スイーツ奈良市大和高田市橿原市香芝市葛城市平群町三郷町斑鳩町安堵町上牧町王寺町広陵町河合町特集グルメ
2020/02/08 00:00

【2020年版】あの人に贈りたい、奈良のチョコスイーツ12選

【2020年版】あの人に贈りたい、奈良のチョコスイーツ12選

令和最初のバレンタインデーはどんな人に、どんなチョコレートをプレゼントする?

恋人、家族、友人・・・もちろん自分用にも。

今年は奈良のチョコスイーツと一緒に想いを伝えてみてはいかが?

https://par-ple.jp/gourmet/20200111_barmanschocolate/

https://par-ple.jp/gourmet/20200111_barmanschocolate/

バーマンズチョコレート9種9粒詰め合わせ(1,674円・税込)


ビターテイストのグラッパ、ラム、ミュール。
セミビターテイストのカルヴァドス、シングルモルト、グリオット。
スイートテイストのコニャック、シャンパン、オレンジ。
9種類の洋酒とチョコレートのマリアージュを楽しむことができる。

『Barmans Chocolate』のチョコレートの特長は苦味。
さまざまなクーベルチュールチョコレートを独自にブレンドしたテイストが、いいアクセントを与えてくれる。

お酒や大人な味が好きなあの人に『Barmans Chocolate』のチョコレートを贈ってみてはいかが?

約20年前に「お土産に何か作って欲しい」という常連さんの声に応え、誕生した裏メニュー。
今では、多くの人々に愛される看板メニューとなった。

ビフカツには、国産ヘレ肉のステーキ2枚分を贅沢に使用。
パンは『食房たけだ』のために特別に作られたオーダーメイド。

テイクアウトもできるので、お土産としてもおすすめ。
フルサイズの他に、「ハーフサイズ(2,300円+税)」や、イートインでスープ、サラダ、コーヒー、アイスクリームも楽しめる「ビフカツサンドセット(5,300円+税)」もあるので、そちらにも注目。

日々頑張っている自分や大切な人へのご褒美に『食房たけだ』のビフカツサンドを選んでみてはいかが?

https://par-ple.jp/gourmet/20200121_fudgeconcierge/

https://par-ple.jp/gourmet/20200121_fudgeconcierge/

パスタでポンショコラ(500円・税込)


昔なつかしい、お米を膨らませるポン菓子機械でパスタ生地を「ポンっ!」と膨らませた「パスタでポン」。
そんな「パスタでポン」にチョコレートをコーティングしたバレンタインにぴったりな商品。

小さくコロコロとしたフォルムが可愛らしい。
チョコレートの程よい甘さとサクサク食感がクセになり、食べ進める手が止まらなくなる。

店頭販売以外にも、通信販売も行なっているので、遠方の方はそちらもチェック。

ソースには、タルタルソース・マスタード・デミグラスソースの3種類を贅沢に使用。
デミグラスソースはひき肉の入ったミートソース仕立てとなっているので、時間が経ってもカツのサクッと食感を楽しむことができる。

テイクアウトは予約も可能。
イートインの場合、予約はできないので余裕を持っておでかけして。

次の週末のランチは『さくらバーガー』のカツサンドにかぶりついてみては?

https://par-ple.jp/gourmet/20200122_archaique/

https://par-ple.jp/gourmet/20200122_archaique/

クグロフショコラ(450円・税込)


ヨーロッパの伝統菓子クグロフに濃厚なココアパウダーを練りこんだ一品。
ホワイトチョコレートやナッツ、ドライフルーツで彩られたビジュアルは、食べるのがもったいなく感じるほど愛らしい。

クグロフの中にはチョコチップが入っており、チョコレートをとことん堪能できる。

クグロフショコラ以外にも、バレンタイン期間限定商品が登場予定とのこと。
プレゼント用だけでなく自分用にも『幸福スイーツ アルカイック』のチョコスイーツを選んでみては?

「これがカツサンド・・・?」「ステーキの間違いでは?」とまじまじと見てしまうほど肉の存在感が光る一品。
全国各地から厳選し、その日仕入れたシャトーブリアンだけを使用。
カツの厚さは約3センチ。
黒いパンには竹炭が練りこまれており、普通のパンよりも香ばしいのが特長。

イートインだけでなく、テイクアウトでもカツサンドを楽しむことができる。
調理に時間がかかるので、早めに予約しておくとスムーズに受け取りができる。

『3diner』でしか味わえない高級カツサンドを堪能してみて。

https://par-ple.jp/gourmet/20200128_umezono/

https://par-ple.jp/gourmet/20200128_umezono/

私のきモチ(300円・税込)


ベルギー産、フランスのクーベルチョコレートをそれぞれ使用した2種類の生チョコ大福。

ベルギー産のクーベルチョコレートを使用した生チョコ大福は、カカオ70〜100%の数種類のチョコレートを独自にブレンドしたビター系。

もう一つの、フランス産のクーベルチョコレートを使用した生チョコ大福は、フルーティで爽やかな風味がふわっと広がる。

ココアパウダーに包まれたかわいらしい大福の中には生チョコがぎっしり!

どちらも甘さ控えめで、大人の味を楽しむことができる。
甘いものがあまり得意ではない男性にもオススメの一品だ。

出てきた瞬間、思わず「大きい!!」「これが一人前?!」と言ってしまうほどのボリューム。

『SAND MANIA』のパンは、ご近所にある無添加パンが人気の『Kame-pan(カメパン)』の食パンを使用。
厚めに切られたパンは、ふわふわもちもち。
とんかつは、低温でゆっくり揚げているので、とっても柔らかく、ジューシーな仕上がり。
がっつり食べたい時に満足間違いなしの一皿だ。

テイクアウトも可能なので、ピクニックやおうちでも『SAND MANIA』のサンドイッチを楽しむことができる。

がっつり食べたい時には『SAND MANIA』のカツサンドを是非ご賞味あれ。

https://par-ple.jp/gourmet/20200208_emera/

https://par-ple.jp/gourmet/20200208_emera/

チョコレートの本場ベルギーで修行経験を持つシェフが生み出すショコラは、まるで宝石のよう。

『parisserie chocolaterie emera』のオススメショコラの一つ「フランボワーズ(230円+税)」はラズベリーを使用した、ハート型のショコラ。
リップ型のショコラ「ビズ(230円+税)」は、ライチ、ローズ、フランボワーズ、ラズベリーを使用。

まるでルージュを引いたような、綺麗な深紅のショコラは乙女心を鷲掴みにする。

固すぎず、柔らかすぎず。ショコラとガナッシュの口どけは、他では味わうことができないほどのバランス感。

見て、食べて、贈って、幸せを感じてみて。

全粒粉と甜菜糖で香ばしく焼いたクッキーにサンドしたのは、オーガニックチョコレートにほんのりキャラメルを加えてなめらかに仕上げたキャラメルチョコクリーム。
ザクッとしたクッキーの食感と、とろーりと口溶けの良いチョコクリームの食感を楽しめる。

価格は3個入り680円(税別)、5個入り1,200円(税別)、10個入り2,300円(税別)。
一つひとつ個包装されており、賞味期限が3週間程度と長めなのもうれしいポイント。

3個入りは職場のお配りギフトにもぴったり!

https://par-ple.jp/gourmet/20200129cocoai/

https://par-ple.jp/gourmet/20200129cocoai/

キャラメルチョコサンドクッキー


全粒粉と甜菜糖で香ばしく焼いたクッキーにサンドしたのは、オーガニックチョコレートにほんのりキャラメルを加えてなめらかに仕上げたキャラメルチョコクリーム。
ザクッとしたクッキーの食感と、とろーりと口溶けの良いチョコクリームの食感を楽しめる。

価格は3個入り680円(税別)、5個入り1,200円(税別)、10個入り2,300円(税別)。
一つひとつ個包装されており、賞味期限が3週間程度と長めなのもうれしいポイント。

3個入りは職場のお配りギフトにもぴったり!

『infiorare(インフィオラーレ)』では特にスイーツの口どけを大事に考えている。
「口どけがよいと、その素材が持っているもの以上の美味しさを引き出すことができる」と語るシェフ。

すぐに溶けてしまっては、味わう時間が短すぎる。
残りすぎても、余韻を味わうことができない。
チョコレートを口に入れると少し残って、ふわっと溶けていく心地よさ。
その黄金律が3秒なのだ。

『infiorare』の生チョコを一度食べると、他のものでは満足できなるかも。

ネットや電話でも予約可能。
プレゼント用がついつい自分用になってしまうかも?

https://par-ple.jp/gourmet/20200130_infiorare/

https://par-ple.jp/gourmet/20200130_infiorare/

ショコラギフト(5個入り 900円+税、10個入り 1,500円+税)


『infiorare(インフィオラーレ)』では特にスイーツの口どけを大事に考えている。
「口どけがよいと、その素材が持っているもの以上の美味しさを引き出すことができる」と語るシェフ。

すぐに溶けてしまっては、味わう時間が短すぎる。
残りすぎても、余韻を味わうことができない。
チョコレートを口に入れると少し残って、ふわっと溶けていく心地よさ。

『infiorare』の生チョコを一度食べると、他のものでは満足できなるかも。

ネットや電話でも予約可能。
プレゼント用がついつい自分用になってしまうかも?

テンパリングしたチョコレートの上に色とりどりのフルーツやナッツをのせた、宝石のように可愛らしいスイーツ。

ホワイトチョコレートには、甘酸っぱいベリー系のドライフルーツやアーモンド、カシューナッツが散りばめられている。
ミルクチョコレートはオレンジピールとくるみ、カシューナッツが彩る。
どちらもチョコレートとフルーツの繊細な味のバランスが特長だ。

スコッチウィスキーと合わせて食べるのがオススメの食べ方。
バレンタインの期間限定スイーツ。

https://par-ple.jp/gourmet/20200201_patisseriekaraku/

https://par-ple.jp/gourmet/20200201_patisseriekaraku/

マンディアン(230円+税)


テンパリングしたチョコレートの上に色とりどりのフルーツやナッツをのせた、宝石のように可愛らしいスイーツ。

ホワイトチョコレートには、甘酸っぱいベリー系のドライフルーツやアーモンド、カシューナッツが散りばめられている。
ミルクチョコレートはオレンジピールとくるみ、カシューナッツが彩る。
どちらもチョコレートとフルーツの繊細な味のバランスが特長だ。

スコッチウィスキーと合わせて食べるのがオススメの食べ方。
バレンタインの期間限定スイーツ。

サクッと食感の軽いサブレでキャラメルをサンドし、そこにミルクチョコレートをたっぷりコーティング。
シェフ特製のパートサブレは噛むたびにバターのいい香りが鼻を通る。

ポイントは断面の厚さ。
当初よりキャラメルの量を増やしたことでチョコレートの量や食感など全体を調整し、より満足度の高いものとなったそう。
チョコレートとキャラメル、サブレのベストバランスが「TAM SAND」の美味しさの秘訣!

他にも、3個入り(1,100円+税)と5個入り(1,800円+税)がある。

https://par-ple.jp/gourmet/20200202_stellalune/

https://par-ple.jp/gourmet/20200202_stellalune/

TAM SAND(1個 380円+税)


サクッと食感の軽いサブレでキャラメルをサンドし、そこにミルクチョコレートをたっぷりコーティング。
シェフ特製のパートサブレは噛むたびにバターのいい香りが鼻を通る。

ポイントは断面の厚さ。
当初よりキャラメルの量を増やしたことでチョコレートの量や食感など全体を調整し、より満足度の高いものとなったそう。
チョコレートとキャラメル、サブレのベストバランスが「TAM SAND」の美味しさの秘訣!

他にも、3個入り(1,100円+税)と5個入り(1,800円+税)がある。

バレンタインシーズン限定のチョコレートスイーツ。
ドイツ菓子らしく、大きめで甘さ控えめなのが特長。

上には自家製生チョコがのっており、下にはこっくりしたチョコクリームが。
一つでチョコレートをとことん堪能できる。
クリームとスポンジにはラム酒が入っているので、奥行きのある味を楽しんでみて。

アンティーク調の家具が素敵な、純喫茶風のカフェも併設している『ドイツ菓子ゲベック』。

午後のカフェタイムと一緒に、バレンタインのプレゼント選びはいかが?

https://par-ple.jp/gourmet/20200203_gebeck/

https://par-ple.jp/gourmet/20200203_gebeck/

ガナッシュトルテ(486円・税込)


バレンタインシーズン限定のチョコレートスイーツ。
ドイツ菓子らしく、大きめで甘さ控えめなのが特長。

上には自家製生チョコがのっており、下にはこっくりしたチョコクリームが。
一つでチョコレートをとことん堪能できる。
クリームとスポンジにはラム酒が入っているので、奥行きのある味を楽しんでみて。

アンティーク調の家具が素敵な、純喫茶風のカフェも併設している『ドイツ菓子ゲベック』。

午後のカフェタイムと一緒に、バレンタインのプレゼント選びはいかが?

定番スイーツ「クラシックショコラ」のバレンタイン仕様が登場!

小麦粉を使っていないので、ソフトでなめらかな口どけを楽しむことができる。
濃厚で上品なチョコレートの甘みをとことん堪能できる一品だ。
甘酸っぱいベリーと合わせて食べてみて。

一際目を引く、大きなハートのチョコレートには“ルビーチョコレート”を使用。
ルビーチョコレートとは、ルビーカカオ豆から作られるチョコレート。

フルーティな味わいと可愛らしいピンク色に注目。
着色料や香料を入れていないのに、自然な果実味と色味が出せるのはルビーチョコレートだからこそ。

https://par-ple.jp/gourmet/20200205_lapause/

https://par-ple.jp/gourmet/20200205_lapause/

クラシックショコラ(4号 2,700円・税込)


定番スイーツ「クラシックショコラ」のバレンタイン仕様が登場!

小麦粉を使っていないので、ソフトでなめらかな口どけを楽しむことができる。
濃厚で上品なチョコレートの甘みをとことん堪能できる一品だ。
甘酸っぱいベリーと合わせて食べてみて。

一際目を引く、大きなハートのチョコレートには“ルビーチョコレート”を使用。
ルビーチョコレートとは、ルビーカカオ豆から作られるチョコレート。

フルーティな味わいと可愛らしいピンク色に注目。
着色料や香料を入れていないのに、自然な果実味と色味が出せるのはルビーチョコレートだからこそ。

ショコラティエでもあるパティシエが一粒一粒丁寧に手がけるショコラは、まるで芸術品のよう。
ショコラ一つに対してもチョコレート10種類以上を使い分け、コーティングの厚さをも変えている。
そこにはショコラティエの持つ技術力の高さが光る。

『patisserie TRICO』でしか味わえない、奈良県産の食材を使ったショコラ。
今年は明日香村レモンや奈良県ブランドいちご「古都華」、下北山村のジャバラなどを使用。

既製品に頼らず、一からすべて作り上げるから均一化されていない、その時その時の味が生まれるのだ。
昨年との違いを探してみるのも楽しい。

https://par-ple.jp/gourmet/20200207patisserietrico/

https://par-ple.jp/gourmet/20200207patisserietrico/

ショコラ(230〜400円+税)


ショコラティエでもあるパティシエが一粒一粒丁寧に手がけるショコラは、まるで芸術品のよう。
ショコラ一つに対してもチョコレート10種類以上を使い分け、コーティングの厚さをも変えている。
そこにはショコラティエの持つ技術力の高さが光る。

『patisserie TRICO』でしか味わえない、奈良県産の食材を使ったショコラ。
今年は明日香村レモンや奈良県ブランドいちご「古都華」、下北山村のジャバラなどを使用。

既製品に頼らず、一からすべて作り上げるから均一化されていない、その時その時の味が生まれるのだ。
昨年との違いを探してみるのも楽しい。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【NEWS】平安時代の貴族も食べた、古代のスイーツを作っちゃおう!


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『リフォーム&リノベーション2023』が発売!


  • 【住宅見学相談会】秋めいてきました!もうすぐ開催の住宅イベントまとめ(2022/9/20更新)


  • 【住宅見学相談会】新築、リフォーム、リノベーション!9月開催の住宅イベントまとめ vol.1


  • 【住宅相談会】住宅のプロに聞く!8月開催の住宅イベントまとめ vol.4


  • 【住宅見学会】憧れの注文住宅を体感!8月開催の住宅イベントまとめ vol.3