奈良市大和高田市大和郡山市天理市橿原市桜井市五條市御所市生駒市香芝市葛城市宇陀市山添村平群町三郷町斑鳩町安堵町川西町三宅町田原本町曽爾村御杖村高取町明日香村上牧町王寺町広陵町河合町吉野町大淀町下市町黒滝村天川村野迫川村十津川村下北山村上北山村川上村東吉野村大阪府・京都府・和歌山県・三重県その他県外

【NEWS】平安時代の貴族も食べた、古代のスイーツを作っちゃおう!

「うつほ物語」の「からくだもの」(かもがわ出版提供)

「源氏物語」の「つばきもち」(かもがわ出版提供)

贅を尽くした超高級料理、ごくありふれた朝食のトーストとコーヒー、架空の食材を使った謎の食事・・・。
物語に出てくる料理ってとても美味しそうに感じること、ありませんか?

この度、奈良女子大学協力研究員の前川 佳代さん・宍戸 香美さんが「古典がおいしい!平安時代のスイーツ(かもがわ出版)」を出版。
その名の通り平安時代のスイーツが載っているのですが、ただ紹介しているだけではないのです。

(かもがわ出版提供)

古代スイーツを自分で作って、食べて、学んで


「源氏物語」の「ふずく」(かもがわ出版提供)

「枕草子」や「源氏物語」、「今昔物語」など平安時代に著された作品に登場するスイーツを、エピソードやレシピと共に掲載。
食材はすぐに手に入るものだから、誰でも気軽にチャレンジできます。

著者の宍戸 香美さん(左)と前川 佳代さん(右)

「古代の人々って特に変わったものを食べていたわけではなくて、今ある食材とそれほど変わらないものを食べていたんです。
生きていた人々の姿や生活を、食事を通じて、感じて欲しい。」

教科書で学ぶ、どこか遠い存在の人たちと同じものを食べることで、歴史を身近に感じられるはず。
食を通して歴史を学んで欲しいと、歴食を勧める前川さんの想いが込められています。

2011年よりスタートした「甘葛煎」再現プロジェクト


甘葛煎のレシピも掲載!

平安時代は今のように、砂糖のような甘味料が手に入りませんでした。
そんな時代よりも前から作られていた、幻の甘味料「甘葛煎(あまづらせん)」。

冬季にツタの茎から樹液を取り出し、煮詰めたもので、2011年の再現プロジェクトでは100ccの甘葛煎を完成させるのに、大人約30人で丸一日かかったそうです。

ツタの採取

樹液採取

煮詰めて完成!

奈良県奈良市の長屋王邸跡から「甘葛」と記載された木簡が発見されているのが、最古の資料となっています。
他にも「枕草子」に清少納言がかき氷にかけるシロップとして書き残していたり、戦国時代には大名への贈答品として使われていたりと高級食材であったことがわかります。

毎年行われている甘葛煎再現プロジェクトは奈良だけにとどまらず、前川さん・宍戸さんらにより全国へと広がり続けています。

こうした経験を経て、今回「古典がおいしい!平安時代のスイーツ」が完成されました。

歴史と古典を学びながらお菓子作り


「枕草子」の「べいだん」(かもがわ出版提供)

「今昔物語集」の「いもがゆ」(かもがわ出版提供)

「レシピはもちろんなんですが、スイーツが登場する物語について、小学生でもわかるように説明するのが難しかったです。
おかげで、お子さんでもわかりやすい内容となっているので、ぜひいろんな世代の人に読んで欲しいですね。」と宍戸さん。

クレープのような「べいだん」や、芥川 龍之介の小説にも出てくる「いもがゆ」など、親しみやすいものが多い平安スイーツ。
昔学んだ作品に出てきたスイーツを、おうち時間が増える今、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【総合探偵社ガルエージェンシー/奈良県】トラブル・調査依頼ならおまかせ!信頼と実績の探偵社


  • 【二上スパイス】Vol.10 カレー菩薩ちゃんの奈良カレー総本山化計画


  • 【ツキムラ】洗えるスーツ「ツキムライト」を新発売!3着5万円~


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.4:月経前の不快な症状は治療できる!?


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.3:月経前も憂鬱・・「月経前症候群(PMS)」で悩む女性が増えています