1. Home
  2. 特集
  3. 【2019年版】暑い夏を吹き飛ばそう!奈良で楽しむ水遊びSPOTまとめ

【2019年版】暑い夏を吹き飛ばそう!奈良で楽しむ水遊びSPOTまとめ

  • 情報掲載日:2019.06.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

水に触れて五感を刺激しよう!

キラキラと飛び回る水しぶきの不思議に子どもたちは歓声をあげて大喜び!

新沢千塚古墳群公園/橿原市

ミストの出る龍のモニュメントや遊具で遊ぼう

2018年7月にオープンした「龍の広場」には、龍のモニュメントが小さな池の中に。

口から水が出たり、足元からミストが吹き出したり、子どもたちは大喜び!

コンビネーション遊具や芝すべり、生物観察のビオトープもあり、親子で充実した時間を過ごせそう。

Information

新沢千塚古墳群公園(にいざわせんづかこふんぐんこうえん)
住所
奈良県橿原市川西町755-3
営業時間
8:00~17:00
料金
無料
駐車場
80台(無料)
利用時間9:00~21:30(火曜日/9:00~17:00)
問い合わせ先
橿原市役所 緑地景観課
問い合わせ先
電話番号
0744-47-3516
備考
アクセス/
<電車>近鉄橿原神宮前駅より、徒歩約20分
<車>京奈和自動車道「橿原北IC」から約7km、「御所IC」から約2km、または大和高田バイパス「新堂ランプ」から約3km

桃尾の滝/天理市

親子で楽しめる!夏にピッタリのパワースポット

古くから夏の避暑地として親しまれてきた桃尾の滝。滝が流れ落ちる様を目の前で見られるので迫力満点。

子どもはもちろん、大人だって楽しめる。暑い夏には滝の水しぶきを浴びてパワーをもらおう!

いつもと趣きを変えて、神秘に触れてみてはいかが?

Information

桃尾の滝(もものおのたき)
住所
奈良県天理市滝本町
営業時間
9:00〜17:00
休み
月曜(休日の場合は翌平日を休館)
年末年始(12月28日〜1月4日)
料金
無料
駐車場
約10台(無料)
問い合わせ先
天理市産業振興館
問い合わせ先
電話番号
0743-63-1242
備考
アクセス/
<電車>近鉄天理駅から奈良交通バス「針インター、国道針(苣原経由)」行き乗車、「上滝本」バス停から徒歩約10分
<車>名阪国道「天理東IC」から県道51号、国道25号経由で約20分

平成榛原子供のもり公園/宇陀市

恐竜が目印!?大自然の中のレジャースポット

美しい山々と豊かな自然に囲まれた、多目的公園。

山の斜面を生かした巨大アスレチックには、2匹の恐竜がお出迎え!?

水遊びが出来る「水糸の滝」は子どもたちも大はしゃぎ。

常設されたBBQ場もあるので、利用する場合は事前に予約して、1日楽しもう!

Information

平成榛原子供のもり公園(へいせいはいばらこどものもりこうえん)
住所
奈良県宇陀市榛原桧牧2107-4
電話番号
0745-82-7411
営業時間
9:00~17:00
休み
11月1日~3月31日の毎週火曜(祝日の場合は翌日)
12月28日~1月4日
※4月1日~10月31日まで無休
料金
恐竜の国は入場無料
※キャンプやバーベキューなどは有料
駐車場
普通車500円/1回
リンク
平成榛原子供のもり公園
備考
アクセス/
近鉄榛原駅から奈良交通バス「桧牧」下車、徒歩約10分

※ドローン等の飛行・操縦、ペットの入園、自転車・スケートボード等は禁止。全てのごみは持ち帰り。

奈良県営馬見丘陵公園/河合町

奈良の歴史が息づく公園の噴水で水遊び

四季折々の豊かな自然に囲まれた、広大な敷地内のあちこちに古墳が点在しているこちらの公園。

大型遊具を使った遊びや、のびのび走り回れる芝生エリアのほか、夏には「徒渉地(としょうち)」と呼ばれる噴水で水遊びができるとあって、子どもたちに大人気!

Information

奈良県営馬見丘陵公園(ならけんえいうまみきゅうりょうこうえん)
住所
奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
営業時間
終日開放
公園館9:00~17:00(入館は16:30まで)
休み
無休
※公園館は月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
料金
無料
駐車場
872台(無料)
※8:00~18:00(6月~8月は19:00まで、11月~2月は17:00まで)
問い合わせ先
奈良県中和公園事務所
問い合わせ先
電話番号
0745-56-3851
リンク
奈良県営馬見丘陵公園
備考
アクセス/
<電車>近鉄池部駅下車、緑道北口(緑道エリア)まで徒歩約2分
<バス>近鉄五位堂駅から奈良交通バス「馬見丘陵公園」下車すぐ
<車>西名阪自動車道「法隆寺IC」から県道5号線を南へ約4km

◇◇◇



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS