スイーツ和菓子グルメ斑鳩町
2021/11/10 07:00
ぱーぷる

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

『法隆寺』の参道すぐそばにリニューアルオープンした『奈良祥樂』。
芋を使った秋の限定品が登場。

見て楽しい、食べておいしい「大和し美し」シリーズ

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

『正倉院』の宝物に見られる「天平文様」。
この天平文様をあしらった箱は、見ているだけでその美しさに息を飲んでしまいそう。

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

奈良の完熟柿スライス 594円(税込)


奈良県産の刀根柿や平核無柿などの完熟たねなし柿をドライフルーツに。
噛めばかむほどに柿の甘さを感じられる。

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

龍田のもみじ 324円(税込)


「ちはやぶる かみよもきかず たつたがは からくれなゐに みずくくるとは(在原業平)」
「あらしふく みむろのやまの もみぢばは たつたのかわの にしきなりけり(能因法師)」

多くの歌人が詠まずにはいられなかった、龍田川と秋のもみじ。
もみじをかたどったせんべいは、どこか懐かしい生姜味。

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

ほろほろ果実くっきぃ 594円(税込)


奈良の老舗日本酒醸造所『梅乃宿酒造』の「米ぬか」を使ったクッキー。
イチジクのぷちぷち食感と、クッキーのさっくり生地の絶妙なコンビが人気の一品。

奈良の秋といえば『正倉院展』。
天平時代に思いを馳せながら「大和し美し」のお菓子をつまんでみよう。

秋といえばお芋!ねっとり蜜芋とほくほく焼き芋菓子

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

とろ〜り皮付蜜芋 486円(税込)


栗のような、ほくほくとした食感が特徴的な、徳島県産鳴門金時を使った芋スイーツ。
芋特有のねっとり感がそのまま残っており、お茶と一緒にいただくのが○

秋に食べたい、奈良の芋・柿スイーツ【奈良祥樂 法隆寺本店/生駒郡斑鳩町】

やきいもそのまま棒 486円(税込)


こちらも鳴門金時芋を使用。さつまいも本来の自然な甘さを楽しめるお菓子。
口に入れた瞬間からほろっと崩れる、口当たりのよさ。
まるで焼き芋のようなお菓子。

※商品の完売と、芋の不作により次回入荷12月予定。

奈良祥樂 法隆寺本店

  • 住所/奈良県 生駒郡斑鳩町法隆寺 1-7-24
  • 電話/0745-44-3703
  • 営業時間/10:00~17:00
  • 定休日/水曜
  • 駐車場/20台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【NEWS】平安時代の貴族も食べた、古代のスイーツを作っちゃおう!


  • 『鹿猿狐ビルヂング』内で、茶道にふれる和かき氷【茶論|奈良市】


  • 中山珈琲焙煎所×IKOMAYA!コーヒー好き必食のかき氷【甘味IKOMAYA/奈良市】


  • 6月17日は薩摩の日!【奈良県的今日は何の日?】


  • 6月16日は和菓子の日!【奈良県的今日は何の日?】


  • 【新店】東向き商店街に芋スイーツ専門店登場!|高級芋菓子 しみず 奈良店