奈良市橿原市生駒市平群町三郷町斑鳩町安堵町特集

【2020年版】奈良でテイクアウトができるお店特集①
〈奈良市①〉

「外食しづらい」「おうちでも美味しいものを食べたい」という方も多いのでは?
そんな時にうれしい、奈良でテイクアウトができるお店情報をご紹介。
奈良の人気ハンバーガー店やレストランの味をテイクアウトできちゃう。
プロの味をお家で楽しんじゃおう!

※急な営業時間の短縮や、休業などが考えられます。
事前に各店舗さまへ問い合わせ、SNSの確認をお願いします。
※お店利用の際も、マスク着用や消毒など各自新型コロナウイルス感染拡大防止に努めてください。

目次


【Labo Rusty(ラボラスティ)/奈良市高畑町 】
【K&M Vegan Kitchen 菜美 -nabi-/奈良市】
【うどん職人 和(なごみ)製麺所/うどん・弁当/奈良市】
【PIZZERIA ICARO(イーカロ)/ピザ/奈良市】
【酔処半分(よいどころはんぶん)/居酒屋/奈良市】
【新大宮 すぎ乃/居酒屋/奈良市】
【さくらバーガー/ハンバーガー/奈良市】
【焼鳥 望月/焼鳥/奈良市】
【まるかつ/とんかつ/奈良市】
【CAFÉ ETRANGER NARAD/カフェ・レストラン/奈良市】
【居間焼肉百欒(ひゃくらん)/焼肉/奈良市】
【THE BURGER STAND MAVERICK(バーガースタンド マーベリック)/ハンバーガー/奈良市】
【上海樓(しゃんはいろう)/中華/奈良市】
【ACQUA PULITA(アクア プリタ)/イタリアン/奈良市】
【ROKKAN ROOM(ロッカンルーム)/カフェ/奈良市】
【TRATTORIA piano(トラットリア ピアノ)/イタリアン/奈良市】
【Pizzeria Luna Nuova(ピッツェリアルナノーヴァ)/イタリアン/奈良市】
【菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市】

【2020年版】奈良でテイクアウトができるお店特集①〈奈良市①〉

https://par-ple.jp/takeout/202012_laborustytakeout/

https://par-ple.jp/takeout/202012_laborustytakeout/

今年10月にグランドオープンした、カラダにやさしいホットドッグを提供する『Labo Rusty』。同店の味が自宅や外でも味わえる!

1BOXの中には、お好みのドックとピクルス。
季節のサラダはカップに入れてひとつ100円(税込)で販売。

テイクアウトメニュー


・トマトソースドッグ 650円(税込)
淡路島の玉ねぎを使った甘みのあるトマトソース。ケチャップで食べるホットドッグではなく、トマトソースにすることによって優しい味わいに。
・チリドッグ 700円(税込)
ピリッと辛いメキシカンチリソース。
・カレードッグ 700円(税込)
お肉の旨味たっぷりのキーマカレー。
・チーズドッグ 700円(税込)
・冬季限定ホワイトドック 800円(税込)
・サラダカップ 100円(税込)

予約方法


0

https://par-ple.jp/takeout/202010_nabitakeout/

https://par-ple.jp/takeout/202010_nabitakeout/

テイクアウト弁当 900円(税抜)


「ビーガン・美味・健康」をコンセプトに栄養バランスを考えて作られたお弁当は、
1日10食限定販売!アレルギーをもつ人をはじめ健康に関心のある人など誰もが必見だ。
(アレルギーをお持ちの方は事前に要相談)

お弁当の他に、パフェやアイスもテイクアウト可能。
こちらももちろんビーガン対応しているから要チェックだ。

予約方法


0

https://par-ple.jp/takeout/202008_nagomiseimenjotakeout/

https://par-ple.jp/takeout/202008_nagomiseimenjotakeout/

こだわりうどんだけでなく、からあげやカレーも大人気。

板前経験をいかした仕出しお弁当もスタート!
シーンにあわせていろんなメニューを選べるのがうれしいポイント。

今日のごはんは『和製麺所』の味で決まり!

テイクアウトメニュー


・季節の野菜天うどん 並944円(税抜) 大1,000円(税抜)
・えび天うどん 並907円(税抜) 大962円(税抜)
・カツカレーうどん 並1,018円(税抜) 大1,111円(税抜)
・親子丼とうどんセット 並888円(税抜) 大944円(税抜)
・黒毛和牛ステーキ&牛すき重(旬魚の西京焼き御膳) 1,280円(税込)
・自家製唐揚げ10個盛り 1,018円(税抜)

0

https://par-ple.jp/takeout/20200519_pizzeriaicarotakeout/

https://par-ple.jp/takeout/20200519_pizzeriaicarotakeout/

近鉄尼ヶ辻駅より、徒歩約13分。
薪窯ナポリピッツァとグルテンフリー専門店『PIZZERIA ICARO』。
テイクアウトは焼き立てピッツァだけでなく、お得なサイドメニューも。

お手軽セットメニューからファミリーセットまで、いろんなシチュエーションで大活躍!
全てのピッツァはグルテンフリー生地に変更可能だからチェックしてみて!

テイクアウトメニュー


・マルゲリータ(1,560円+税)
・マリナーラ(1,200円+税)
・イタリアンハムときのこのクリームパスタ(1,000円+税)
・小海老とトマトのジェノベーゼ(1,000円+税)
・契約農家さんの有機野菜を使ったバーニャカウダ(680円+税)
・生ハムサラミ盛り合わせ(1,500円+税)など

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/20200513_yoidokorohanbuntakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/20200513_yoidokorohanbuntakeout/

奈良市で30年続く老舗もつ鍋居酒屋『酔処半分』がテイクアウトをスタート!

もつ鍋専門店直伝、おすすめの食べ方が書かれたレシピも同封。
寒い日に熱々のもつ鍋で暖まるもよし、暑い日にもつ鍋でスタミナをつけるのもよし。
もつ鍋以外にもお弁当やさまざまな季節のお料理もあるから、気軽に電話してみて!

テイクアウトメニュー


・元祖もつ鍋セット しょうゆ味(1人前 950円+税)
もつ肉(アカセン・ハチノス・ミノ・フワ・ギュウチョウ)・出汁・キャベツ・ニラ・もやし・唐辛子
・味噌鍋・カレー鍋・塩もつ鍋(1人前 1,100円+税)※前日までに要予約。はじめての人はしょうゆ味から食べてみて!
・串カツセット(5本 750円+税)
串カツ・海老・椎茸・蓮根・アスパラの5本セット
・家飲みおつまみセット(1,000円〜+税)など

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/20200507_shinomiyasugino/

https://par-ple.jp/gourmet/20200507_shinomiyasugino/

奈良市新大宮にある人気居酒屋『新大宮 すぎ乃』。

テイクアウトのテーマは「おうちごはん」。
家族と一緒に大切なひとときを過ごしてほしいという想いが込められている。
注目は2人前相当のおかずを弁当箱に盛り込んだ「三昧」シリーズ。
肉盛り、天ぷら、揚げ物の三種類があり、『すぎ乃』の味をとことん楽しめるメニューだ。

テイクアウトメニュー


・肉盛り三昧 おかずのみ(3,300円・税込)
・天ぷら三昧 おかずのみ(2,300円・税込)
・揚げ物三昧 おかずのみ(2,300円・税込)
・ハンバーグカレーライス(980円・税込)
・ハンバーグスペシャル弁当(1,200円・税込)
・あじ豚バラしゃぶ Aセット(4,350円・税込)など
あじ豚バラ肉1kg(4〜6人前)・特製ぽんつゆ1本(つけだれ)
※引渡し希望日の3日前までに要予約。現金払いのみ。

予約方法


0

0

0

https://par-ple.jp/takeout/20200316_sakuraburger/

https://par-ple.jp/takeout/20200316_sakuraburger/

近鉄奈良駅より、徒歩約1分。
手作り・自家製ベーコンを使用した絶品ハンバーガーが人気の『さくらバーガー』。
毎日多くのお客さんが列を作る人気店だ。

テイクアウトメニュー


・ハンバーガー(800円+税)
・さくらバーガー(980円+税)
・さくら満開バーガー(1,250円+税)
※すべてにポテト(Mサイズ)が付く。
など

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/takeout/20200316_yakitorimochidsuki/

https://par-ple.jp/takeout/20200316_yakitorimochidsuki/

JR奈良駅より、徒歩約5分。
厳選した鮮度の高い鶏肉を使用した焼鳥で人々の心を掴んで離さない『焼鳥 望月』。

紀州備長炭で1本1本丁寧に焼き上げる焼鳥は、香りもピカイチ。
部位によって火加減を変え、見合ったタレや塩でいただく。

テイクアウトメニュー


・焼鳥5本セット 内容はおまかせ(1,300円・税込)

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/takeout/20200317_marukatsu/

https://par-ple.jp/takeout/20200317_marukatsu/

県道754号線沿いにあるとんかつ店『まるかつ』。
「まるかつ無料食堂」や「スポンサー企画」など、いろいろなチャレンジを続けるお店。
テイクアウトのメニューも豊富で、単品メニューやオードブルがあるのがうれしい。

テイクアウトメニュー


・厚切りロースカツ弁当(1,580円・税込)
・ロースかつ弁当(1,180円・税込)
・ヒレかつ弁当(1,380円・税込)
など

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/takeout/20200318_narad/

https://par-ple.jp/takeout/20200318_narad/

近鉄奈良駅より、徒歩約5分。
三条通りに面し、多くの観光客を惹きつける「CAFÉ ETRANGER NARAD(カフェ エトランジェ・ナラッド)」。
「奈良ならでは」の食材を使ったメニューも人気のお店。

テイクアウトメニューも豊富で、ピザやアイスクリームなどがあり、食べ歩きができるのが魅力だ。

テイクアウトメニュー


・水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ(1,720円・税込)
・燻製モッツァレラのマルゲリータ(1,780円・税込)
・ロマーナ(1,400円・税込)
など

予約方法


0

・ハンバーガー(800円+税)
・ダブルチーズバーガー(1,200円+税)
・マーベリックバーガー(1,300円+税)
など

https://par-ple.jp/takeout/20200319_hujin/

https://par-ple.jp/takeout/20200319_hujin/

奈良市『居間焼肉百欒』と香芝市『個室焼肉小風神』でテイクアウトのお弁当を販売中!

系列の焼肉店と同じルートで仕入れることで、質の良い大和牛をリーズナブルな価格で楽しむことができる。

テイクアウトメニュー


・赤身(1,200円+税)
・サーロイン(1,800円+税)

大和牛A4の赤身をすき焼きにしたお肉に目を奪われるお弁当。
他にもすき焼きの定番メニュー、焼き豆腐や白ネギ、しいたけなどがぎっしり。
お花見のお弁当にもぴったり。

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/cafe/20200319_theburgerstandmaverick/

https://par-ple.jp/gourmet/cafe/20200319_theburgerstandmaverick/

福智院町のハンバーガー専門店『THE BURGER STAND MAVERICK』。

パティは牧草のみで飼育された牛の「グラスフェッドビーフ」を使用。
低カロリー・低脂肪・高タンパクと栄養満点!
他にも血液サラサラ効果があると言われるオメガ3脂肪酸を多く含んだ、うれしいことだらけのお肉。
しっかりとした噛み応えと、あっさりした風味が楽しめる。

バンズは薪を使用し、石窯で焼き上げた天然酵母のもの。
外側と内側に同時に熱が入るので、表面はパリッと、内側はふっくらもっちり。

テイクアウトメニュー


・ハンバーガー(800円+税)
・ダブルチーズバーガー(1,200円+税)
・マーベリックバーガー(1,300円+税)
など

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/chinese-asian-food/20200417_shanghaignroutakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/chinese-asian-food/20200417_shanghaignroutakeout/

奈良市のひがしむき商店街にある老舗中華料理店『上海樓』。
代々伝わるレシピを守り、多くの人々に愛される味が魅力だ。

そんな『上海樓』がテイクアウトのお弁当を販売開始!

テイクアウトメニュー


・酢豚弁当(680円・税込)
・エビチリ弁当(680円・税込)
・酢豚・エビチリ おかず弁当(800円・税込)
その他一部メニューもテイクアウト可能。

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/italian/20200416_acquapulitatakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/italian/20200416_acquapulitatakeout/

奈良市寺町で話題のイタリア料理店『ACQUA PULITA』。
店内はシックで大人な雰囲気が広がる。

ACQUA PULITAとはイタリア語で“美しい水”という意味。
どんないきものにも水は必要不可欠。
その水を大切に考えていきたいという想いをもとに命名されたそう。

そんな『ACQUA PULITA』がテイクアウトをスタート!

テイクアウトメニュー


・牛赤身のステーキ(2,000円+税)
・シェフのおまかせサラダ(1,000円+税)
・お子様プレート(500円+税)
・飛びことルッコラのパスタ(1,000円+税)
・牛肉をじっくり煮込んだボロネーゼ(1,000円+税)
・特製カレー(1,000円+税)など

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/cafe/20200416_rokkanroomtakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/cafe/20200416_rokkanroomtakeout/

猿沢池のほとりから路地に入ると見えてくる、情緒あふれる街並み。
2019年7月にオープンしたカフェ『ROKKAN ROOM』は知る人ぞ知る人気店だ。

築140年以上の町家を改装した店内は歴史ある造りでありながら、モダンでアーティスティックな内装であふれている。
それもそのはず、オーナーのご主人は著名なデザイナー。
店内のあらゆるところから、ご主人のこだわりを感じることができる。

店内飲食も再開。
現在は屋上席も解放し、興福寺の五重塔や、猿沢池を臨むことができる。
素敵な料理と絶景を楽しみながら、換気もバッチリ。
屋上席の利用は、前日の午前中までに予約して!

テイクアウトメニュー


・日替わりスパイスカレー(900円・税込)
キーマ、バターチキン、グリーン、カシミールから日替わり
・日替わり創作三輪素麺(800〜900円・税込)
カレー、麻婆、バンバンジーなど
・ホットコーヒー ハンドドリップ(400円・税込)
・水出しアイスコーヒー(430円・税込)
・旬の果物の酵素シロップソーダ (650円・税込)など
日替わりメニューはInstagramをチェック!

予約方法


0

0

https://par-ple.jp/gourmet/restaurant/20200415_trattoriapianotakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/restaurant/20200415_trattoriapianotakeout/

奈良市の中心的な商店街、東向き商店街にある『TRATTORIA piano』。
地元の食材から生み出すイタリア料理は多くの人々の心を掴み、離さない。

そんな『TRATTORIA piano』がテイクアウトメニューの販売をスタート!

テイクアウトメニュー


・ヤマトポークボロネーゼ(1,000円・税込)
・ベーコンと玉ねぎのアマトリチャーナ(1,000円・税込)
・マルゲリータ(1,200円・税込)
・鶏もも肉のヨーグルトマサラ(1,000円・税込)など

予約方法


0

https://par-ple.jp/gourmet/restaurant/20200413_lunanouvatakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/restaurant/20200413_lunanouvatakeout/

JR奈良駅より、徒歩約5分。
奈良の地場野菜をはじめ、素材を大切にしたイタリア料理が食べられる『Pizzeria Luna Nuova』。
店内に入るとすぐ目に入る石窯が、これから食べられるおいしいピザを想像させてくれる。

テイクアウトをご紹介!

テイクアウトメニュー


https://par-ple.jp/

・D.O.C(1,900円+税)
・マリナーラ(950円+税)
・前菜盛り合わせBOX(日替わり) (1,200円+税)※5月6日まで
・パルマ産骨付き生ハム(850円+税)※5月6日まで

その他、種類豊富なピッツァなどのお持ち帰りメニューはSNSにて公開中!
※テイクアウト用の箱代+50円。
※8カットしてのお渡し。
※電話受付、店頭渡し。
※受け取り時間は営業時間内、店内の状況により要相談。

予約方法


0

https://par-ple.jp/gourmet/curry/20200410_bosatsucurrytakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/curry/20200410_bosatsucurrytakeout/

https://par-ple.jp/gourmet/20200428_informationtakeout/

2020年2月きたまちにオープンしたばかりの『菩薩咖喱(ぼさつかりー)』。
カフェのような落ち着いた店内の、ところどころにはカレーにまつわるものが置かれている。

「菩薩」とは、悟りを求めて日々修行を重ねる人のこと。
自らがカレーの悟りを目指し、修行中の身であることから、『菩薩咖喱』と名付けたそう。

テイクアウトメニュー


・チキンカリー弁当(800円・税込)

看板メニューの菩薩チキンカレーと、タルカリやアチャールが盛りだくさんのお弁当。

+300円で豆スープの「ダル」を追加することで、ネパールの代表的な家庭料理「ダルバート」を楽しむことができる。

「ダルバート」のおすすめの食べ方は、それぞれを味わった後に、具材をすべて混ぜる!
すべてを混ぜて食べることで、いろんな角度から違う味を楽しむことができるのだ。
混ぜることを躊躇してしまうかもしれないが、ここは郷に行っては郷に従え。しっかり混ぜてみてほしい。
新たなカレーの魅力に気づくはず

https://par-ple.jp/takeout/

https://par-ple.jp/stay-home/

テイクアウト情報募集中!


https://par-ple.jp/gourmet/20200428_informationtakeout/

https://par-ple.jp/

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • <連載>『女子のNEW STANDARD』vol.6:詳しく知りたい「不妊検査」と「不妊治療」


  • 編集部H。ガスの契約会社を切り替えて、「2年11か月で32,310円節約する。」


  • 【動画あり】帝塚山大学生が考案「大和野菜でおうちメシ」( ひもとうがらしの鶏チリ丼編)をご紹介!


  • 【NEWS】平安時代の貴族も食べた、古代のスイーツを作っちゃおう!


  • 【奈良専門の家づくり】住宅会社紹介カウンター『ナラタテ』


  • 【総合探偵社ガルエージェンシー/奈良県】トラブル・調査依頼ならおまかせ!信頼と実績の探偵社