カフェグルメ奈良市

【カナカナ/カフェ/奈良】ならまちの古民家カフェでまったりいただく古都華のいちごパフェ

ならまちの古民家カフェといえばここ、カフェ『カナカナ』。
座敷席はゆったりと過ごせる広いスペースで、子連れの方にも安心だ。
あたたかな日差しを感じる、格子戸前の席がおすすめ。

ランチタイムは多くの観光客や地元のお客さんでいっぱい!
素朴でやさしい味付けの「カナカナごはん(1,350円+税)」が人気だ。

山のように彩られた古都華を使ったいちごパフェ


古都華パフェ(1,100円+税)


昨年までは姉妹店『ボリクコーヒー』の人気メニューだったが、今年は『カナカナ』で登場。
女性をはじめ、多くのスイーツ好きの心を掴んできた季節限定の人気メニューだ。

甘みの強さが特徴の古都華。
奈良市の農園で育った古都華を存分に使用したパフェは、とってもキュート。

もちろん見た目だけでなく、味も格別。

カスタードクリームと生クリームを合わせた、ディプロマットクリームにカルダモンが入ったクリームが特徴。
濃厚でスパイシーなカルダモンが香る少し大人な味だ。
そこにあま〜い古都華が入ることで、いつもと違った表情を見せてくれる。

カルダモンクリームの中にはミルクアイスクリームが、パフェの底には長野県産のりんごを使用した自家製ゼリーが入っているので、後味さわやか。

一つでいろんな味を楽しむことができる、一瞬も飽きのこないパフェだ。

『古都華パフェ』が楽しめるのは、いちごが収穫できるゴールデンウィーク前まで。
席の予約はできないけど、取り置きは可能なので確実に食べたい人は事前に連絡するのがベター。

『カナカナ』の素敵な雰囲気と、いちごパフェで、春の思い出作りを。

お湯に浮かぶ小袋には、皮ごとすりおろした高知県産の無農薬生姜がたっぷり。
小袋を踏むことで生姜のエキスが広がり、より強い効果が期待できる。
桶に使われる杉と生姜の香りが混ざり合い、一層リラックスタイムが楽しくなっちゃう。

店先にも置かれている、吉野杉から作られた桶はお湯が冷めにくく、更には殺菌効果があるそう。

お湯には井戸から流れる春日山の湧き水を使用。
水質が良く、やわらかいお湯が日々の疲れを癒してくれる。

https://par-ple.jp/tokushu/20200218_strawberrymatome/

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp

カナカナ

  • 住所/奈良県奈良市公納堂町13
  • 電話/0742-22-3214
  • 営業時間/11:00〜20:00(19:30LO)
  • 定休日/月曜※祝日の場合は翌火曜
  • 駐車場/2台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 自家焙煎珈琲で至福のひとときを【Cauda(カウダ)/奈良市】


  • 【2021年】奈良県のグルメ新店舗まとめ②


  • 素材にこだわったからだにやさしいクリスマスケーキ【patisserie JE iLEDE(ジュ・イルド)/奈良市】


  • 今年の新作クリスマスケーキもほれぼれする美しさ!【GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)/奈良市】


  • こだわりの大和茶を五感で味わう♪ならまちの古民家カフェ【茶樂茶(さらさ)/奈良市】


  • 足湯しながら玄米ランチ♡心も体も癒やされるカフェ【茶の湯/奈良市】