カレーグルメ奈良県奈良市
2020/02/27 00:00
ぱーぷる

【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

2020年2月29日NEW OPEN!


〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市 〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市 〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

きたまちに新たにオープンした『菩薩咖喱(ぼさつかりー)』。
カフェのような落ち着いた店内は、ところどころにカレーにまつわるものが置かれている。

店主の吉村さんは、カレー好きが高じて2019年6月から椿井町で間借りカレー店を始め、この度きたまちに『菩薩咖喱』をオープン。

「菩薩」とは、悟りを求めて日々修行を重ねる人のこと。
自らがカレーの悟りを目指し、修行中の身であることから、『菩薩咖喱』と名付けたそう。

混ぜて食べる!スパイスカレー


〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

ダルバートセット(1,200円・税込)


色鮮やかなご飯や野菜が目にも楽しい一皿。

「ダルバート」とは、ネパールの代表的な家庭料理。
「ダル」は豆スープを指し、「バート」は米飯を意味する。
豆スープとご飯の他に、野菜などのおかずである、タルカリや漬物、アチャールなどがセットになったもの。
日本でいうところの定食だ。

日本人をやめて食べる?!ダルバートの食べ方


〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市 〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

まずは豆スープやカレー、タルカリなど個々を味わう。
タルカリには、甘味や酸味などいろんな味付けがされている。
7種類以上あるので、様々な味が一度に堪能できるのもポイント。

〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

取材時のカレーは「菩薩チキン」と「あさりのキーマカレー」。
スパイスの心地よい辛味が具材の魅力を引き立たせる。
漢方として重宝されるスパイスは、美味しいだけでなく元気もくれる。
カレーが多くの人に愛されるのがよく分かる。

メニューは季節によって変わるので、どんな味があるかはお楽しみ。

それぞれを味わった後は、お皿にのる具材をすべて混ぜる!
すべてを混ぜて食べることで、いろんな角度から違う味を楽しむことができるのだ。
混ぜることを躊躇してしまうかもしれないが、ここは日本人であることを忘れて、しっかり混ぜてみてほしい。
新たなカレーの魅力に気づくはず。

一皿で3つの味が楽しめる、合いがけカレー


〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市 〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

合いがけカリー(1,000円・税込)


カレー2種類と豆スープのあいがけカレー。
混ぜずにカレーとご飯の味をそれぞれしっかり味わいたい!という人にオススメ。

〈移転されました〉【NEW SHOP】菩薩咖喱(ぼさつかりー)/カレー/奈良市

今後は「エビカレー」や「ベジカレー」などを予定しているそう。
行くたびに変わる、スパイスと具材のハーモニーが楽しみだ。

「なんだか今日はカレーな気分」なんて日は、スパイスチャージしに『菩薩咖喱』へ行ってみて。

菩薩咖喱(ぼさつかりー)

  • 住所/奈良県 奈良市薬師堂町 21
  • 電話/-
  • 営業時間/11:00~16:00(L.O15:00)
  • 定休日/月、火
  • 駐車場/無(近隣に有料P有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【新店】木津川市の人気サンドイッチ店が奈良市にオープン!|THE SANDWICH 084


  • 【リニューアル】ダルバートが魅力!きたまちのカレー店が、ならまちへ|菩薩咖喱


  • 【リニューアル】あの『上等カレー』が装いも新たに登場!|JOTO CURRY 大和西大寺駅店


  • 【新店】話題のカレー店実店舗が、きたまちに誕生!|サルマメ咖喱


  • 【リニューアル】また食べたいカレーと珈琲のお店|喫茶田川


  • 金曜夜の秘密基地で料理と珈琲を【滴々珈琲/奈良市】