居酒屋グルメ奈良市
2019/12/07 00:00

【とり鍋と、つくねと、お豆冨と。 雷門/居酒屋/奈良市】旨みにこだわる鶏ガラ鍋。新作コクうま鍋が登場!

近鉄奈良駅より、徒歩約1分。
厳選地鶏を使用したこだわり料理が食べられると人気の『とり鍋と、つくねと、お豆冨と。 雷門』。

出汁のとり方からこだわり、長い歳月を経てできあがった名物「吟醸鶏ガラ鍋」を、さらに進化させた新作鍋が登場した。

<おいしい理由その1>鶏ガラ10倍!クリーミーな鶏白湯


生つくね、木綿豆冨(三木豆腐)、横綱揚げ、白菜、十津川きのこ、奈良県産野菜入り。

コクうま辛味噌胡麻スープのつくね鍋 一人前1,980円(税別)


9時間かけて炊きだした濃厚な鶏白湯をベースに、熟成唐辛子、四川豆板醤とコチュジャンの旨辛さをプラスした新作鍋。

ピリ辛の奥に潜む旨みにお箸が止まらない!

鶏白湯は雑味が少なく、とても柔らかでマイルドな味わいの「さつま知覧どり」のガラを使用。
骨の髄まで旨みを絞りだし、さらに、昆布と椎茸の旨みをプラス。

もちろん辛さの調整可能で、飲んでも美味しいお出汁に仕上がっている。

<おいしい理由その2>自家製つくねはいつでも出来立て!


こだわっているのはスープだけではない。
メインである生つくねは、新鮮な大山どりのもも肉とむね肉を店舗で粗挽きミンチにして、鮮度を逃さないうちに味付けを行うことで常に作りたて。

程よく空気を含み、噛んだ瞬間フワッとほどけるような軽やかな食感が特長。
旨みの強いスープとの相性は抜群!

<おいしい理由その3>できるだけ奈良の食材を


豆腐や揚げは、濃厚な鍋スープに負けない『三木食品(大和郡山市)』でつくられたもの。

『三木食品』は、奈良県の様々なお豆富屋さんが集まった、食べくらべ大会において金賞を受賞するほどの腕前。
現在では、奈良県の在来大豆「大鉄砲」の栽培から加工までを手がけ、『生まれも育ちも奈良、100%ほんまもんの奈良県産豆腐』をつくることに尽力している。

その他、十津川きのこなどできるだけ奈良県産の野菜が使用されているので「せっかくなら奈良のものが食べたい!」という方にぴったり。

単品オーダーは二人前から。

【とり鍋と、つくねと、お豆冨と。 雷門/居酒屋/奈良市】旨みにこだわる鶏ガラ鍋。新作コクうま鍋が登場!

保温性が高い土鍋を使うことで、スープが煮詰まり過ぎるのを防ぎ、最後のシメまでおいしく食べられるのもうれしいポイント。

おすすめのシメは「麻婆豆冨380円(税別)」か「クッパ380円(税別)」。
「おかわりしたい!」という方は、生つくねや大山どりもも肉など、追加で具材をオーダーできるのでどうぞ。

予約なしでOK!お得なディナーセット


単品だけでなく、コクうま辛味噌胡麻スープのつくね鍋に前菜三種、揚げもの、お鍋のシメ、デザートが付いたAセットが一人あたり3,200円(税別)。

Aセットに鮮魚のお造りまたは鶏たたきまで付いたBセットが一人あたり3,700円(税別)と、予約せずに当日利用できるセットメニューも。

最大24名まで利用できる完全個室に、30名~40名で半貸切できるフロアなど、人数に合わせた席を提案してくれるので、これからのシーズンは忘年会にもぴったり!

駅近で、こだわり鍋を堪能できる『焼鶏とお鍋 奈良町雷門』。
出汁も具材も選りすぐり。深い味わいをご賞味あれ!

https://par-ple.jp/gourmet/?area%5B%5D=nara

https://par-ple.jp

とり鍋と、つくねと、お豆冨と。 雷門

  • 住所/奈良市東向中町8 前田ビル2F
  • 電話/0742-26-4400
  • 営業時間/17:00~23:00(L.O.)
  • 定休日/第一月曜※2019年12月31日、2020年1月1日も営業
  • 駐車場/無(近隣に有料P有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【期間限定オープン】クセが強くてウマいグルメ店が集結!|奈良のそこ


  • 【新店】近鉄奈良駅近くに創作和食居酒屋が登場!|一汁三菜 大銀醸


  • 1日の終わりに行きたいお店【椿井韓国食堂ハルシッタン/奈良市】


  • 【新店】奈良で新鮮魚を自慢の酒と一緒に|酒菜うおとも


  • 【新店】ホルモンとレモンサワーで乾杯!|ときわ亭 近鉄奈良駅


  • スパイスチャージで心も身体も元気に♪【in-spice Meets (インスパイスミーツ)/奈良市】