ぱーぷるmamaぱーぷるmama ぱーぷるmama
  1. Home
  2. 特集
  3. 【2021年版】奈良のおすすめキャンプ場特集 3

【2021年版】奈良のおすすめキャンプ場特集 3

  • 情報掲載日:2021.06.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一人ひとりがルールとマナーを守り、気持ちよく施設を利用しましょう。

【カントリーパーク大川(おおこ)/山添村】

歴史と自然の空間で過ごす憩いのキャンプ場

カントリーパーク大川は縄文時代早期の住居跡や集石炉、押型文土器(縄文式)などが発見された大川遺跡を公園化した歴史と自然の空間。

公園内には竪穴式住居があり、管理棟内のパネル展示とともに、縄文時代の生活をうかがうことができる。

自然にも恵まれており、春には約200本の桜を見ながら、夏には近くを流れる名張川で魚釣りをしながらバーベキューやキャンプを楽しむことができる。

大きなローラーすべり台や広々とした芝生広場もあり、子どもがのびのび過ごせると大人気。
キャンプ初心者からベテランまで楽しめるキャンプ場で、施設利用料もお手頃なところも魅力。

【下北山スポーツ公園キャンプ場/下北山村】

ダムの真下に広がるユニークなキャンプ場

日本一大きなアーチを描く池原ダムの真下に建設されたユニークなロケーションのキャンプ場。

冷暖房・ユニットバス完備の大小様々なコテージやフリーサイト、AC電源付き区画サイトなどバリエーションが豊かで、初心者からベテランキャンパーまで幅広く利用されている。

そんなスポーツ公園から車で5分のバンガローエリア「平成の森」は、池原ダムを見下ろす最高のロケーションが魅力。

キャンプ場の一部ではWi-Fiが使用可能というのもうれしい。

【サンビレッジ曽爾奥香落(おくこうち)オートキャンプ場/曽爾村】

多くの名勝に囲まれた最高の高原リゾート

季節ごとに幻想的な世界が広がる曽爾高原や、国指定の天然記念物である兜岳・鎧岳、屏風岩など多くの名勝に恵まれた曽爾村。

『サンビレッジ曽爾奥香落(おくこうち)オートキャンプ場』は、それらの美しい自然に囲まれた緑あふれるオートキャンプ場。

コテージやキャンプサイトの他にも、全天候型のバーベキュー棟、野外アスレチックゾーンやテニスコート、温水シャワーなど遊び施設やゆったりとからだを休められる設備が整っている。

レンタル備品もいろいろと用意されており、初心者や子ども連れでも安心!
リピーターも多く、満足度の高さがうかがえる。

【なごみ村キャンプ場/天川村】

自然と設備を兼ね備えたキャンプ場

自然に恵まれた天川村にある自然と設備を兼ね備えたキャンプ場。

村内には、なごみ村自慢の谷があり、冷たくてキレイな水が流れている。自然の冷蔵庫になるほど冷たいので、夏にはスイカを冷やして食べると最高だ。水位も低いため、小さな子どもでも安心して遊べる。

水遊び・魚つかみ取り・魚釣り・バーベキュー・天体観測(天体望遠鏡が設置されている)・お花見・山菜採りなど、自然を満喫して遊ぼう。

【天の川青少年旅行村/天川村】

グランピングも楽しめる自然あふれるキャンプ場

2018年に奈良県初のグランピングサイトが誕生したことでも話題となった天の川青少年旅行村。

グランピングサイトでは屋根付きテラスにコットンテント、Weber製BBQコンロ、有名アウトドアブランド製家具、アメニティやタオルなど充実した設備と他にはないサービスで贅沢で快適なアウトドア体験ができる。自分でアウトドア用品をそろえなくてもいい気軽さがうれしい。

他にも大型のシステムキッチン完備のコテージや、よりアウトドア気分を味わえるバンガロー、吉野杉に囲まれた涼しく静かなテントサイトなど、好みにあわせてキャンプスタイルが選べる。

【白の平オートキャンプ場/天川村】

大峰山の静かな山間にあるキャンプ場で自然を満喫

大峰山の静かな山間にあり、春の花見から秋の紅葉狩りのシーズンまで季節を問わず自然を堪能できる白の平オートキャンプ場。

キャンプ場のそばを流れる山上川は冷たく澄んで、イワナ、アマゴ釣りが楽しめる。
6月末~7月中旬ごろにかけて見られるという、ホタルが川面を飛び交う幻想的な光景は必見だ。

夜は満天の星空に感動すること間違いなし!

◇◇◇

◇◇◇

編集部おすすめの記事はこちら

家族やママ友みんなで楽しめる奈良の「焼肉屋さん特集」



関連記事

SNS