ぱーぷるmamaぱーぷるmama ぱーぷるmama
  1. Home
  2. おうち時間
  3. 【KUMI茶菓/中国茶・クッキー/奈良市】魅力いっぱいの中国茶をおうちで…

【KUMI茶菓/中国茶・クッキー/奈良市】魅力いっぱいの中国茶をおうちで楽しもう

  • 情報掲載日:2021.02.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ユニークなクッキーは、プレゼントにもうれしい。
ユニークなクッキーは、プレゼントにもうれしい。

奈良市の夢キューブ内にある中国茶とクッキーを販売している『KUMI茶菓』。
店内に入ると、クッキーの甘い香りが迎えてくれる。

中国茶は大きく、「緑茶」「黄茶」「黒茶」「白茶」「青茶」「紅茶」の「六大茶類」に分類される。
日頃から口にする「烏龍茶」は「青茶」の別称だ。
この六代茶類からまたそれぞれの種類に分かれる。

中国茶には「茶壺(ちゃふう)」、「茶杯(ちゃはい)」、「茶海(ちゃかい)」、「茶盤(ちゃばん)」を使い淹れるもの。
ただ、こうした茶器や茶道具を一から準備するのはたいへん!
「まずは中国茶に親しむことから初めて欲しい」と店主さん。
こちらでは、ティーバックに入ったお茶の販売もあるので、そのままお湯を注ぐだけでおいしいお茶を楽しめちゃう。

今回は数ある中国茶の中からピックアップして3種類をご紹介!

リラックスタイムにぴったり!親しみのあるものから、珍しい茶葉まで盛りだくさん

丸まっている茶葉もお湯を淹れると・・・
丸まっている茶葉もお湯を淹れると・・・
こんなに広がる!
こんなに広がる!

甜香 凍頂烏龍茶(とうちょううーろんちゃ) 1,150円(税抜)

火を入れることで甘い香りがふわっと広がる 凍頂烏龍茶。
すっきりとした味で、ちょっとリッチな口当たり。
食事だけでなく、デザートとも相性抜群!
飲みやすいので、初心者にもおすすめのアイテムだ。

古樹紅茶(こじゅこうちゃ) 1,200円(税込)

重厚な味わいが魅力の古樹紅茶。
熱湯を注いだ後、少し冷まして温度を下げることで、すっきりとした甘さが生まれるお茶。
濃さを調整して、自分好みの味を探してみて。

寿眉(じゅび・そうめい) 2008 1,350円(税込)

「白茶」に分類されるこちらのお茶。
芳醇な香りと、やわらかな甘みを堪能できる。

中国茶は、一回のお茶っぱで何杯も飲むことができる。
1回目、2回目と飲み進めることで、味や風味、香りがどんどん変化。
その違いをしっかりと感じながら味わってみて。

中国茶は、飲み終わった後の器の香りをかぐこと、「香りをきく」までが楽しみ。
一歩足を踏み入れると、魅力が詰まった中国茶。
まずは『KUMI茶菓』でその一歩を進んでみてはいかがだろうか。

Information

KUMI茶菓
住所
奈良市餅飯殿町12番地もちいどの夢Cube内
営業時間
10:00〜19:00
休み
木曜
駐車場
無(近隣に有料P有り)
リンク
Facebook@teasweets.kumichaka
Instagram@xiang.ye.935
アクセス
近鉄奈良駅より、徒歩約6分



この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS