葛城市その他
2024/04/06 12:00
ぱーぷる編集部

今年新たに“国の重要無形民俗文化財”に指定された當麻寺(葛城市)の『當麻寺練供養』、今年も4月14日(日)に開催!

今年新たに“国の重要無形民俗文化財”に指定された當麻寺(葛城市)の『當麻寺練供養』、今年も4月14日(日)に開催!

フォトグラファー Marco Lui

4月14日(日)、葛城市の當麻寺で『當麻寺練供養(正式名称:當麻寺聖衆来迎練供養会式)』が開催される。

『當麻寺練供養』は、二十五菩薩が中将姫を極楽浄土へお迎えする様子を野外劇のような形で再現する伝統行事。

当日は、極楽に見立てた本堂と現世に見立てた娑婆堂の間、120メートルを橋で結び、きらびやかな普薩面と衣装を身にまとった菩薩の行列が練り歩く様子を見ることができる。

練供養とは

今年新たに“国の重要無形民俗文化財”に指定された當麻寺(葛城市)の『當麻寺練供養』、今年も4月14日(日)に開催!

フォトグラファー Marco Lui

練供養とは、臨終の際に当たり、仏・菩薩が訪れて極楽浄土に迎える様子を、具現化したもの。

難解な宗教の教えを、誰にでも分かるよう劇化することにより、難解な教えを分かりやすくしたものと言われている。

練供養自体は、日本全国に幾つか伝わっているが、その中で一番歴史があり規模が大きいものが當麻寺で行われる練供養だという。

2024年には“国の重要無形民俗文化財”にも指定された。

イベント概要

今年新たに“国の重要無形民俗文化財”に指定された當麻寺(葛城市)の『當麻寺練供養』、今年も4月14日(日)に開催!

フォトグラファー Marco Lui

・開催日:毎年4月14日

・開催時間:16時から17時半

・アクセス:当日は混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。

イベントの公式ホームページはコチラ。

當麻寺のgoogleマップはコチラ。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 相撲館企画展「強豪力士展」開催【葛城市】


  • 第5回知らなきゃ損する「後悔しないための賢い家づくり勉強会」


  • これから家づくりを始める方のスタイルブック『建匠』vol.9が発売!【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 「元横綱白鵬」プロデュース!奈良県葛城市にある「ちゃんこ鍋専門店」 奈良ナカタメシ【ダイニングHAKUHO(はくほう)】


  • 【苣原】この地名読めますか?奈良の難読地名


  • 初の平屋だけの本。奈良すまい図鑑シリーズ『奈良で住む。平屋に住む。』4月20日発売!