奈良県
2024/02/29 12:05
ぱーぷる編集部

【奈良県のレア・定番日本酒】「ワイングラス」で楽しんでみて!「レア酒」はワインユーザーや日本酒ビギナーにもおすすめ!【倉本酒造株式会社】

奈良県の酒蔵ごとの「レア&定番日本酒」を紹介する企画。

今回は奈良県奈良市にある『倉本酒造株式会社』をご紹介。


酒蔵紹介

【奈良県のレア・定番日本酒】「ワイングラス」で楽しんでみて!「レア酒」はワインユーザーや日本酒ビギナーにもおすすめ!【倉本酒造株式会社】

日本清酒発祥の地・奈良。

氷室跡が多く残る北東山間部の大和高原、標高約500mの厳冬の地・都祁(つげ)に、倉本酒造はある。

寒暖差の大きいこの地で良質な稲を育て、自社の山で採取される山水を汲む……。

1871年の創業から今日に至るまで、倉本酒造は、地の利を活かした酒造りを行ってきた。

代々大切に手入れしてきた裏山。

その地層でゆっくりと濾過された甘みのあるやわらかな山水は、この蔵だけのもの。

この山、この水こそが、倉本酒造の礎。

素材や自然の声を聞き、手間と時間をかけ、ゆっくりと菌を導き醸される酒は、地元を中心に愛されてきた。

その伝統を継承しながら、この土地、この蔵だからできる日本酒の新たなスタンダードを目指して。

日本酒は、もっと自由になれる。

倉本酒造は、そう信じて、日々五感を研ぎ澄ませ、真っ直ぐに酒と向き合っている。

【奈良県のレア・定番日本酒】「ワイングラス」で楽しんでみて!「レア酒」はワインユーザーや日本酒ビギナーにもおすすめ!【倉本酒造株式会社】

◆レア酒

KURAMOTO SE 720ml2,750円(税込)


【奈良県のレア・定番日本酒】「ワイングラス」で楽しんでみて!「レア酒」はワインユーザーや日本酒ビギナーにもおすすめ!【倉本酒造株式会社】

倉本酒造が醸す、日本酒の新しい香りを表現したお酒。

お米の種類や精米歩合、麹歩合、酵母の選択など、試行錯誤の末にたどり着いた、日本酒の新しいスタンダードを提案してくれる日本酒だ。

ライチやマスカット、グレープフルーツが融合したのような華やかな香り。

白ワインのソービニヨンブランや、クラフト系の一部のビールに含まれている、キリっと爽やかな青い香りで、ワインユーザーや日本酒ビギナーの方にも楽しんでほしいお酒だ。

ワインなのか?日本酒なのか?冷やしてワイングラスに注ぎ、目を閉じてゆっくり感じてみて!

飲み口は、爽やかな酸味とバランスのよい甘さが口の中に広がりつつ、後口はスッとキレがある。

◆定番酒

純米酒 倉本 クランジ 720ml1,760円(税込)


【奈良県のレア・定番日本酒】「ワイングラス」で楽しんでみて!「レア酒」はワインユーザーや日本酒ビギナーにもおすすめ!【倉本酒造株式会社】

「酒造りは米作りから」の考えの下、自家田の酒米と裏山の山水を使用し低温でゆっくりと醸した品。

「クランジ」とは蔵の地を醸している事を意味する。

口に含むと少しフルーティな香りを楽しめ、酸味が後口をすっきりさせてくれる。

倉本酒造株式会社【HP】

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【LINEオープンチャット】GW直前!穴場から定番まで、教えて「奈良」のおすすめスポット情報


  • 「牡丹」がそろそろ見頃!「山野草」を楽しめるスポットも新登場【當麻寺|奈良県葛城市】


  • 「東大寺」の今と昔が分かるツアー 帝塚山大学附属博物館長と歩く「東大寺山堺四至図」


  • 夜の奈良を歩くおすすめツアー 「神山をきく 奈良 世界遺産 春日山原始林さんぽ 夜編」


  • 【学園前(奈良市)5月17日(金)・18日(土)】パラディマルシェ第2弾!!パラディ学園前でスイーツマルシェを開催!


  • 見頃は4月25日くらいまで!奈良県葛城市にある「石光寺」で「春牡丹」の開花が始まる