乗り物観光
2024/02/06 07:00
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

奈良県で走っていた「幻の電車模型」を運転できるチャンス!「天理軽便鉄道 模型運転会」開催!

奈良県で走っていた「幻の電車模型」を運転できるチャンス!「天理軽便鉄道 模型運転会」開催!

2024年2月11日(日)に奈良県の安堵町歴史民俗資料館にて、「天理軽便鉄道 模型運転会」が行われる。


復元模型の運転会も!

奈良県で走っていた「幻の電車模型」を運転できるチャンス!「天理軽便鉄道 模型運転会」開催!

1915年2月7日、現在のJR法隆寺駅の南側に隣接していた新法隆寺駅-天理(丹波市)駅の間を結ぶ路線として開業。

大阪電気軌道株式会社(現・近畿日本鉄道株式会社(近鉄)の前身)に吸収合併され区間が変わったり、蒸気機関車からガソリンカーになるなど姿を変えながら、1945年2月11日まで運行していた。

その最終運行日に合わせ、このイベントを開催。

ガソリンカーを模型で復元し、今回は運転会も開催される。

緑のフォルムがなかなか渋いガソリンカーを皆さんも運転してみては?

「天理軽便鉄道 模型運転会」概要

奈良県で走っていた「幻の電車模型」を運転できるチャンス!「天理軽便鉄道 模型運転会」開催!

●日時
2024年2月11日(日・祝)
13:30~15:30

●場所
安堵町歴史民俗資料館
〒639-1061
奈良県生駒郡安堵町東安堵1322

●費用
入館料のみ
大人200円(150円)
大学・高校生100円(80円)
・小・中学生50円(30円)
※( )は団体料金。30名から。

●協力
「模型大学」会員のみなさん、鉄道愛好者のみなさん

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 駅スタンプアプリ「エキタグ」 「 近鉄奈良線開通110周年」を記念して期間限定でデザイン変更を実施!


  • 「薬屋のひとりごと」とJR東海「推し旅」のコラボ企画『薬屋、奈良のたび』がスタート


  • JR奈良駅に「初めて」の定期便特急 通勤特急「らくラクやまと」デビューを記念し奈良駅で出発式が行われる!


  • 【奈良県】いよいよ3月16日(土)スタート!【近鉄ダイヤ変更】


  • 【奈良県】JRダイヤ改正!「有料座席サービス」を拡大


  • 【奈良県】ひと足先に行ってまいりました!『生駒山上駅』がリニューアルオープン【写真あり】