奈良県
2024/02/21 18:00
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

近鉄奈良駅から徒歩9分。

奈良県内の27の酒蔵の日本酒を扱う『なら泉勇斎(いずみゆうさい』をご紹介。

200円~試飲も可能

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

お店では日本酒の販売はもちろん、店にある商品どれでも1杯200円~試飲ができるのがポイント。

取材に訪れた際も満員だった。

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

『なら泉勇斎』では奈良の27酒蔵、約120種類の日本酒が並ぶ。

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

今の奈良県の日本酒のトレンドは?

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

平成元年には奈良県には酒蔵が57あったが、令和6年2月時点では27まで激減。

酒蔵が減ってきたのは残念なことだが、代替わりが行われ昔の味を守りつつも新たなことにチャレンジする酒蔵も増えてきたそう。

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』 【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

また、「幻の酒米」と言われていた奈良県の酒造好適米「露葉風」を使った日本酒が増えてきているそう。

『なら泉勇斎』の山中店長によると「露葉風」でのお酒造りは、山田錦などに比べると難しいようだ。

日本酒との歴史が深い奈良の酒蔵の技術だからこそ、この地産地消が実現したのかも知れない。

奈良でしか栽培していない「露葉風」を使った日本酒。

奈良でしか呑めない日本酒を堪能してみては?

【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良市内の「原始林を歩く」おすすめツアー!自然写真家・佐藤和斗先生と一緒に鹿の国へ 【 番外!原始林ハイキング〜生き物たちの痕跡(気配)を探そう〜編】


  • 【LINEオープンチャット】GW直前!穴場から定番まで、教えて「奈良」のおすすめスポット情報


  • 「牡丹」がそろそろ見頃!「山野草」を楽しめるスポットも新登場【當麻寺|奈良県葛城市】


  • 「東大寺」の今と昔が分かるツアー 帝塚山大学附属博物館長と歩く「東大寺山堺四至図」


  • 夜の奈良を歩くおすすめツアー 「神山をきく 奈良 世界遺産 春日山原始林さんぽ 夜編」


  • 【学園前(奈良市)5月17日(金)・18日(土)】パラディマルシェ第2弾!!パラディ学園前でスイーツマルシェを開催!