サッカー
2023/11/13 17:00
ぱーぷる編集部

【奈良クラブ】「超ロングシュート」が決まる 勝ち点3をゲットし6位浮上

【奈良クラブ】「超ロングシュート」が決まる 勝ち点3をゲットし6位浮上

ⓒNARA CLUB

2023年11月12日(日)、奈良県にホームを置くサッカーJ3の奈良クラブはホームでカターレ富山と対戦し、2-0で勝利した。


酒井達磨選手の超ロングシュートが決まる

【奈良クラブ】「超ロングシュート」が決まる 勝ち点3をゲットし6位浮上

ⓒNARA CLUB

奈良は42分。
酒井達磨選手のハーフウェーラインあたりからの超ロングシュートが決まり先制する。

奈良は56分にも嫁阪翔太選手のゴールが決まり2-0で勝利。
勝ち点を51とし、6位に浮上した。

フリアン監督コメント

「今日の勝利はクラブにとって大切であり、大きな勝利です。J3の中でトップクラスのチームに勝利したこと、チームとして90分間を通して成熟した部分をおみせできたのではないかと思います。
「成熟したチーム」の話をする時、大きく関わってくるのはチームとしてコンパクトにプレーする部分。今日は特に難しい時間帯に、コンパクトさを保つことが出来た。我々が成熟したチームになっている現れだと思う。今日は雨も降っていてピッチはスリッピーかつ気温の低い中での試合、チームのメンバーが難しい時間でもコンパクトに保てたことが今日の勝利に繋がったと思います。
試合の全体内容を振り返ると、拮抗した部分が多かったと思います。時間帯によっては富山が我々の陣地で押し込んでボールを持つ時間が長くありましたが、ゴールシチュエーションの部分では大差はなかった。酒井達磨選手の先制ゴールは素晴らしいゴールでしたが、そこまでは非常に拮抗した内容でした。あのようなゴールは偉大な選手だけが決めることが出来る。(まだ11月の試合は残っていますが)月間ベストゴールに値するゴールだと思います。
カターレ富山は、エリア内の守備がしっかりされているチーム。エリア内での動きやタイミングが大事でしたが、2点目は嫁阪翔太選手がそこに対してゴールに繋がる良い動きをしてくれた。
今日の勝利はクラブが成長し続けている一つの現れだと思いますし、これから上位6位以内に入っていくというところで、サッカー的な部分の成長もおみせ出来たと思います。フロントスタッフもマーケティングの部分で学んでいますし成長を続けている。これは濵田社長就任後から急成長出来ていると私は思っており、引き続き続けていくべきだと思います。」(奈良クラブnoteより)

次節は11月18日(土)にホームでSC相模原と対戦。
今シーズンも残り3試合!
熱い戦いから目が離せない。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【写真あり】J初先発の百田選手が「初ゴール」も1-2で敗れる【奈良クラブ】


  • 【奈良クラブ】【写真あり】奈良県生駒市出身の下川選手「サッカーが根付いた街にすることが僕のミッション」 『キックオフパーティー』の模様をお届け


  • 【写真あり】奈良県出身選手も新たに加入 コトクリエにて行われた「2024シーズン新体制発表会」の模様をお届け【奈良クラブ】


  • 【奈良クラブ】2024シーズン新体制発表会の「参加者を大募集」


  • 【奈良クラブ】スローガンは「さらなる高みへ!」 新ユニフォームは「奈良らしいデザイン」


  • ガンバ大阪などで活躍した「フェルナンジーニョ」が加入した『BANDITO生駒(バンディート)』と生駒市が「まちづくり協定」を締結