イベント
2023/11/15 12:00
ぱーぷる編集部(永野)

1日で楽しめる奈良のおすすめ世界遺産の夜間特別参拝!秋の美しいライトアップ!

「古都奈良の文化財」世界遺産登録25周年を祝し、
世界遺産の東大寺、春日大社、興福寺、元興寺、唐招提寺、薬師寺で夜間特別参拝が行われるほか、毎週土曜日には絶景スポット「若草山」へ美しい夕景や夜景を観に行く、奈良若草山トワイライト・夜景観賞バスが運行。

催し名:秋夜の奈良旅2023
期間:2023年11月3日(金・祝)~25日(土)の毎週金・土曜日(一部除く)。
全ての場所を訪れるなら、期間中の金・土曜日に数ヵ所ずつ楽しむのもおすすめ。
奈良市内での宿泊でゆったり参拝も。

奈良国立博物館では「正倉院展」も2023年11月13日(月)まで開催されている。


概要

興福寺


【秋夜の奈良旅2023】美しいライトアップで夜の拝観

2018年に再建落慶を迎えた中金堂の夜間特別参拝が行われる。国宝・木造四天王立像や法相柱(ほっそうちゅう)などを拝観できる。奈良時代の創建当初の規模や仕様で復元されたお堂は夜に訪れてみるとまた素晴らしいものである。

【日程】
2023年11月3日(金・祝)、4日(土)、10日(金)、11日(土)、17日(金)、18日(土)、24日(金)、25日(土)

【時間】
17:30~20:00(17:00に一旦閉門。19:45受付終了)

拝観料: 大人(大学生含む)500円、学生(中高生)300円、小人(小学生)100円
※未就学児は無料
※御朱印授与も20:00まで
※参拝は予約不要

薬師寺


【秋夜の奈良旅2023】美しいライトアップで夜の拝観 【秋夜の奈良旅2023】美しいライトアップで夜の拝観

薬師寺では、玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)の夜間特別拝観が行われる。唐の僧侶であり、唐からインドまでシルクロードを旅して「大般若経」など多数の経典を持ち帰った法相宗の鼻祖(始祖)・玄奘三蔵(三蔵法師)。当日は玄奘三蔵をまつる玄奘塔が開扉され、境内で燈籠が灯される。また大唐西域壁画殿では平山郁夫画伯が玄奘三蔵の旅路を描いた大壁画もみることができ、夜の落ち着いた雰囲気でじっくり楽しめる。

【日程】
2023年 11月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)
土曜日のみ
【時間】
17:30~20:00(17:00に一旦閉門。19:45受付終了)
拝観料:500円
※御朱印授与も20:00まで
※参拝は予約不要

春日大社


【秋夜の奈良旅2023】美しいライトアップで夜の拝観

春日大社では大宮(御本社)と境内にある摂社・若宮の御本殿で夜間特別参拝が行われるほか、境内若宮御間道の石燈籠と大宮回廊内約1,000基の釣燈籠に浄火が灯される。また、特別公開中の「春日若宮御祭図屏風」(複製)も若宮神楽殿で見られる。

【日程】
2023年11月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)
土曜日のみ

【時間】
17:30~20:00 (17:00に一旦閉門。19:45受付終了)
特別参拝料: 500円(若宮は参拝自由)
※御朱印授与は20:00まで。駐車場の入庫は19:30まで
※参拝は予約不要
※春日大社 万燈籠イメージ
写真提供:奈良市観光協会

東大寺


【秋夜の奈良旅2023】美しいライトアップで夜の拝観

東大寺では、世界最大級の木造建造物である国宝・大仏殿の正面の中門が開かれ、大仏さま(国宝・盧舎那仏(るしゃなぶつ))を拝観できる。

【日程】
2023年11月3日(金・祝)、4日(土)、10日(金)、11日(土)、17日(金)、18日(土)、24日(金)、25日(土)

【時間】
18:00~20:00(17:00に一旦閉門。19:45受付終了)
拝観料:無料 
※夜間は御朱印授与なし。殿内正面と八角燈籠のある参道のみ開放。観相窓開扉なし
※参拝は予約不要

世界遺産社寺周遊バス(予約不要)


世界遺産6社寺夜間特別参拝の開催に際し、定期路線バスに加えてアクセスに便利な周遊バスを運行する。

【日程】
2023年11月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)
17:00頃~20:30頃

【料金】
奈良公園ルート220円、西の京ルート270円

奈良若草山トワイライト・夜景観賞バス(要事前予約)


【秋夜の奈良旅2023】美しいライトアップで夜の拝観

若草山山頂へ夕景と夜景を観に行くバスを「秋夜の奈良旅 2023」期間中の土曜日に運行。
帰りは春日大社本殿バス停での途中下車も可能。

※大人気のため、現時点で予約が満席!
キャンセル状況などは奈良交通へお問い合わせを。
●予約・問い合わせ:0742-22-5110
(奈良交通総合予約センター9:00~19:00年中無休)

【運行日】
2023年11月4日(土)、11日(土)、18日(土)、25日(土)

●運行経路
JR 奈良駅(東口4番のりば)16:00発→近鉄奈良駅(奈良ラインハウス前定期観光バスのりば)16:05発→若草山山頂16:30着…1時間山頂に滞在…17:30発→春日大社本殿17:58着→近鉄奈良駅18:05着→JR 奈良駅18:10着
※復路「春日大社本殿」は降車扱いのみとなります。

【往復料金】
大人(中学生以上)1,000円、子ども(小学生)500円(税込)

●企画:公益社団法人 奈良市観光協会

●企画問い合わせ
0742-30-0230(公益社団法人 奈良市観光協会 平日9:00~17:30、土日祝休み)
※雨天時も運行しますが、夕景が見えない場合あり。また、荒天時は運休する場合もあり。

山の上から見ることができるキラキラ輝く奈良の夜景はずっと眺められる。
秋風を感じながら昼間とは異なる、夜の世界遺産で静かなひと時を過ごしてもらいたい。

「秋夜の奈良旅2023」紹介ページ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良県立美術館にて「特別展 小川晴暘と飛鳥園 100年の旅」開催


  • 【広陵町】2024年5月18・19日馬見丘陵公園「つむぐマルシェ」グルメイベント開催!


  • 上牧町さくら祭り2024・夜桜ライトアップ【奈良の桜】


  • 奈良の工芸を次世代につなぐ「Nara Crafts‘ Cross Project」成果発表会! 若手工芸作家に対する伴走型支援の成果発表会と工芸のこれからについて考えるクロストークの模様をお届け【奈良市/なら工藝館】


  • 新NISA徹底解説!参加費無料!不安を解決する「マネーセミナー」


  • 【奈良県大和郡山市】2024年も開催!5月18・19日は「ちんゆいそだてぐさ」へ