奈良県
2023/09/23 07:00
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

奈良県の皆様に愛される『奈良テレビ』は今年で開局50周年。
今回は開局当時を知る岡山正博さん(現・大和高田支局シニアアドバイザー)と50周年企画を取りまとめる植田紀子さん(現・総務局次長兼総務部長)にお話を伺った。


奈良テレビ50年の歴史を知る岡山正博さん

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

ー岡山正博さん(以下岡山さん)はすごいお方だと耳にしました!岡山さんは一体どういうお方なのですか?

岡山さん:ひと言で言いますと奈良テレビに半世紀(50年)お世話になっております。

ー奈良テレビ立ち上げのきっかけは?

岡山さん:奈良県庁に教育放送課というものがあり、そこで学校に向けた教育放送を作成しておりました。それを奈良テレビが県下の学校で観てもらうことが目的のひとつでした。

ー岡山さんは開局当日の1973年4月1日にどこにいらっしゃったのですか?

岡山さん:私は本社のアナブースにいました。奈良ホテルで開局記念式典がありました。初代の近畿日本鉄道(近鉄)の社長でもある佐伯勇氏が奈良県下に電波を発信するというボタンを押された時に私が「ただいまより放送を開始します」とアナウンスさせていただきました。

ーえ!?では岡山さんの声が奈良テレビの第一声ということですか?

岡山さん:そうなりますね。光栄なことですが、開局記念式典に参加できていないんですよね。当時の様子の写真お持ちの方がいらっしゃいましたら、見てみたいと思います。

ーお写真お持ちの方は奈良テレビまでご一報を!

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

ー開局時は教育番組以外はどのような内容の番組があったのですか?

岡山さん:様々な番組があったのですが、思い出に残っているのは月~金の18時からの1時間番組「ミュージック・イン・ナラ」という音楽番組です。この番組、テレビ放送ですが、ラジオ番組みたいで、音楽をかけながらレコードのジャケットを映してました。動きがないんですよね笑。あくまで私の憶測にはなるんですが、カメラマンやディレクターが作業を覚えるための番組だったのかなーと思います。当時は働いているスタッフのほとんどが番組作りに慣れていなかったので。

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

ー岡山さんが携わった初めての番組を教えてください

岡山さん:開局からスタートした先述の番組「ミュージック・イン・ナラ」にも出ていましたが、一番印象に残っているのが「キャッチ!55」ですね。1978年4月~1988年まで放送された番組です。音楽や映画などを紹介しておりました。この頃にはプロモーションビデオも普及していたので、ちゃんと動画を流しておりました。当時、奈良県のアマチュアバンドの方にアシスタントを務めていただいたり、スタジオで演奏してもらったりしていたのが特徴ですね。僕も出演していたのですが、終盤はディレクターなどの裏方に回っていましたね。

ー当時の思い出はありますか?

岡山さん:番組内では、はがきとイラストを紹介するコーナーがあったのですが、当時よく送ってくださっていたある子がいて、自然と名前を覚えていたんです。社会人になられて、その子の名前が他局の番組のスタッフ紹介のところに出ていたんです。その子と奈良テレビではないのですが、テレビ局で会いましたね。

ーすごい縁ですね。何かハプニングエピソードはありますか?

岡山さん:ある歌手の方がスタジオで歌ってくださったのですが、撮影中に後ろで流れていた音楽テープが切れちゃいまして、きょとんとしてらっしゃいました。生放送だったし、あまりにも突然なことで動転したのか、泣く泣くそこで切りましたね。今思えば歌手の方に悪いことをしてしまったなと思いますね。

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

ー奈良テレビと言えば高校野球の放送ですが開局当時は放送があったのですか?

岡山さん:高校野球は使命やと思ったのか、開局当初からありました。ただ、最初は「球場の音」とスタジオで「試合のボード」を流しているだけの番組でした。球場のスコアボードを映しているのと内容は同じですよね。そうしたら、視聴者の方からの電話が鳴りやまなくてね。「スコアボード映さんとグラウンドを映してくれ」という内容の電話が。

ーそれはそうなりますよね笑

岡山さん:当時、社屋建設費と収入を考え、経営判断と使命感で先走ったと思いますが、一年待ってまともに中継した方がよかったと思いますよね笑。その後は、私も球場から実況をしていたのですが、一時は活躍した選手を放送ブースに呼んでお話を聞くようなこともしておりました。今ではない光景ですよね。

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

10月1日は9時間SP

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

ー奈良テレビで開局50周年のイベントなどはありますか?

植田紀子さん(以下植田さん):奈良県の駅など様々な場所でポスターを貼らしていただいておりますが、10月1日に「9ch」ということで9時間の生放送を行う予定です。奈良テレビで生放送9時間は初めてですよね?

岡山さん:わかくさ国体や高校野球の中継も長いですけど、バラエティーという面では初ですね。

植田さん:お昼12:30~です。奈良県出身の笑い飯の哲夫さんと川添伊代アナウンサーの2人がMCを務めます。奈良テレビで現在放送している「ゆうドキッ!」「ならフライデー9」のレギュラー出演者など総出演します。また、以前に放送しておりました「ざっくばらん」「気ままに駅サイト!」がこの日限り復活します。みなさんぜひご覧ください。初めてのことになりますが、岡山先輩の話を聞いていると昔も試行錯誤してらっしゃったので、私どもも頑張ろうと思いました。

さてさて10月1日はどんな放送となるのか。本日ご協力いただきました岡山さんも出演されます!
10月1日はおうちで9chを見よう!

「9時間生放送SP『ありがとう』を伝える日!」の詳しい情報はこちら

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

【奈良テレビ開局50周年企画】「開局草創期の試行錯誤」「ハプニングエピソード」など いろいろあった50年を振り返る!

©奈良テレビ放送

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • ならまちが猫まみれ!奈良市で猫メニューや猫グッズをゲットしよう【にゃらまち猫祭り2024】


  • 奈良観光におすすめ!「スマホ」で使える散策型音声ガイド 「カタルナラ×メグルナラ」を実際に使って散策


  • 【奈良ホテルビアテラス】「奈良県産大和牛」や「ロブスター」を使ったメニューも!極上のビアガーデンおすすめ3品


  • 古都華パフェが人気の平群町道の駅でいちごかき氷【大和路へぐり くまがしステーション】


  • 【奈良市観光協会】期間限定「特別御朱印」やお得な「四ヶ寺共通拝観券」などあり!蓮(ロータス)が咲き誇るお寺巡り「奈良・西ノ京ロータスロード」開催決定!


  • ブライダルカメラマンになれちゃう?!奈良市の結婚式場で子どもの職業体験イベント開催!『イリスウォーターテラスあやめ池』(奈良市)