奈良県五條市
2023/05/23 07:00
ぱーぷる編集部

【賀名生】この地名読めますか?奈良の難読地名

【賀名生】この地名読めますか?奈良の難読地名

【賀名生】答えは「あのう」


奈良県五條市にある『賀名生』。

南北朝時代に、南朝の首都となった地域のひとつで、かつては「穴生(あなふ)」と書いた。後村上天皇が南朝による統一の願いを込めて「叶名生(かなふ)」と名付けたと言われてる。その後「賀名生」と改め、明治になってもとの読みの音に近い「あのう」になった。

月ヶ瀬梅林、広橋梅林と並んで奈良県三大梅林のひとつに数えられる「賀名生梅林」は南北朝時代にはすでに有名だったそう。

南北朝時代に南朝の皇居として歴史を刻んだ「堀家住宅 賀名生皇居跡」も見どころのひとつ。

歴史に思いを馳せながら、賀名生の地を散策してみてはいかが。


スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良県初!?23日は「ロボット×ガチャ」を体験! 21(水)~25(日)inひがしむき商店街


  • 【暗峠】この地名読めますか?奈良の難読地名


  • 【奈良バレンタイン2024】カカオ豆からすべて手作りのこだわりのチョコレート屋さん「chocobanashi 一ツ橋チョコスタンド店」


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『奈良で注文住宅を建てる 2024』が発売!


  • 家を建てたい!! 後悔のない「コスト配分」とは?


  • 11月12日は五條市「食の乱反射」でうまいものを食べよう!