自然・景勝地・夜景おでかけ奈良市
2023/02/18 07:00
ぱーぷる

【奈良県三大梅林】梅まつりも開催!日本で最初の名勝地 月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)|奈良市

<見頃予想>2月中旬~3月下旬


【奈良県三大梅林】梅まつりも開催!日本で最初の名勝地 月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)|奈良市

奈良県北東部と京都府、三重県との県境に位置する自然豊かな奈良市月ヶ瀬。

1922年に日本で最初の名勝地として指定された美しい景観を誇る月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)は広橋梅林、賀名生梅林と並ぶ奈良県三大梅林のひとつに数えられ、五月川の渓谷沿いに約1万本の紅白の梅の木が立ち並ぶことから「月ヶ瀬梅渓(つきがせばいけい)」とも言われる。


【奈良県三大梅林】梅まつりも開催!日本で最初の名勝地 月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)|奈良市

梅林公園

月ヶ瀬梅林にはいろんな品種の梅が植えられており、「咲き始め」「3分咲き」「5分咲き」「7分咲き」「見頃」と、長い期間それぞれの景色を楽しめるのも特徴。

また、見どころスポットも多い。

そのひとつ、前身が「品主園」であった梅林公園は、その名の通り全国から集めた約40種類、270本の梅の木が咲き誇る。散策するもよし、ゆっくりくつろぐもよしの、春を間近に感じられるスポットとして人気。

【奈良県三大梅林】梅まつりも開催!日本で最初の名勝地 月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)|奈良市

一目八景のビュースポットまではメインの駐車場から徒歩約10分。少しきつめの坂を登ることになるが、決して後悔はしないはず!眼下に広がる梅の花と五月川の渓谷を一望できる絶景ポイント、カメラでパシャリをお忘れなく。

【奈良県三大梅林】梅まつりも開催!日本で最初の名勝地 月ヶ瀬梅林(つきがせばいりん)|奈良市

帆浦梅林

そして月ヶ瀬梅林といえばここ、「帆浦梅林」。渓谷の中に咲く梅の花、という絵になる光景でポスターなどでもよくお目にかかる。しかし自分の目で見る美しさは格別。メインの観梅道では飲食店の出店も多く、それもお楽しみのポイント。ぜひ足を運んでみて!

梅まつりも開催!


例年、2月中旬から3月下旬にかけて梅まつりが開催され、地域が大いに盛り上がる。
2023年は2月12日(日)~3月26日(日)の期間で開催。
期間中は「写真コンクール」や「春一番梅の郷ふれあい祭」など様々なイベントが目白押し。

また、2月3月は『梅の郷 月ヶ瀬温泉』が無休で営業。
月ヶ瀬を歩いて梅を堪能した後は、温泉にゆっくりつかる、癒しの一日を過ごしてみてはいかが。

梅の開花状況や梅まつりの詳細はこちら

▼問い合わせはこちら


月ヶ瀬観光協会(0743-92-0300)
9:00~17:00 木曜日休み ※梅まつり期間中は無休

月ヶ瀬梅林

  • 住所/奈良県 奈良市月ヶ瀬長引
  • 電話/0743-92-0300
  • 営業時間/ 終日
    備考/月ヶ瀬観光協会は9:00–17:00
  • 定休日/なし(月ヶ瀬観光協会は木曜休)
  • 駐車場/あり(有料)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【奈良イルミネーション2023】奈良の冬を彩るイルミネーション8選


  • 【奈良の紅葉2023】野生のシカと鮮やかな紅葉や黄葉に心がなごむ秋の奈良公園|奈良市


  • 【奈良の紅葉2023】静寂に包まれた二種の日本庭園に色づく「依水園」の紅葉の美|奈良市


  • 【奈良の秋の花2023】藤原宮跡の秋の風物詩!一面に広がる300万本のコスモス|橿原市


  • 【奈良の秋の花2023】15種類、約15万本ものコスモスが咲き乱れる「コスモス寺」こと般若寺|奈良市


  • 暑さに負けず楽しもう!奈良の夏休みイベントまとめ【2023年】