ラーメングルメ奈良県葛城市
2023/01/13 07:00
着物ラーメン女子あき

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.18あすの澪

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.18あすの澪

奈良県のラーメン店を「着物ラーメン女子あき」さんがご紹介する連載第18回!
2023年も奈良のラーメン情報を伝えていきますので、よろしくお願いします!

「着物」それは日本の伝統的な衣服。
明治期に洋服文化が入り、着物は特別な日に着るものとなってきた。

「ラーメン」それは元々中華料理ではあったが、日本で独自の進化を遂げ、職人たちが日々鎬を削りあっているグルメ。

日本の心である「着物」と「ラーメン」をこよなく愛する「着物ラーメン女子あき」さんが、奈良のラーメンを食べ尽くす連載!

みんな大好き!ライトなとんこつラーメン

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.18あすの澪 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.18あすの澪

サイドメニューも充実!

2022年6月15日に、葛城市にオープンしたとんこつラーメン店!
三重県名張で人気のお店が、奈良県に初進出。

麺は本場博多の1.07mm超極細麺。
麺の硬さはハリガネ・バリカタ・かため・普通から選ぶことができる。

「ライトなとんこつ」を掲げ、幼い子どもから、年配の方までみんな大好き!
その味やいかに?!
あきさんがいただきます!

あきさん総評


葛城市に今年オープンした三重県名張市で大人気のお店。
店内は明るく、スタイリッシュなカウンターとテーブルがあり、女性一人でも入りやすい雰囲気です。

ベースとなる豚骨スープは三重県の本店にある釜で炊かれたものを運んできていて、全てのラーメンに使用されています。寸胴ではなく釜で炊くことでしっかりと対流し全体にまんべんなく火が通り美味しいスープになるんだそうです。

醤油カエシを入れてから丼を温めるのはカエシの香りを立たせる目的とスープの温度が少しでも下がらないようにするためで、これがなかなかのひと手間です。
提供直前に軽く泡立てしっかり乳化されているため口当たりはまろやかで、「毎日でも食べたくなるラーメンです!」とオーナーの言う通り塩味がきつくなく気が付いたら食べ終わっているような、豚骨ラーメンなのに優しい味わいです。
しかし、ただ優しいだけではありません。
ほろほろと口の中でほどけていく絶品の極厚チャーシューや、明太子がまるまる一本トッピングされているのに驚き価格300円の辛子明太子ご飯、九州から取り寄せているというこだわりの細麺など、優しい中にもお客様に喜んでもらおうという情熱が伝わってくる熱いお店です。

実はもともと芸人だったというオーナー。さすがのおしゃべり上手で楽しくインタビューをさせて頂きました 笑
毎日でも食べたくなる優しい旨味の豚骨ラーメンをぜひ食べに行ってみてください。

今回も私が着ている『ハイブリッド浴衣 』。
小物類など一切必要なく締めつけもない1分でだれでも着られる簡単浴衣です。簡単に和装スタイルを楽しむことが出来るので着付けなんて出来ないけど和装にチャレンジしてみたいという人にオススメです。
『CommonStyle ハイブリッド浴衣』で検索できるので気になった方はチェックしてみてくださいね。

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.18あすの澪 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.18あすの澪

あすの澪

  • 住所/奈良県 葛城市東室 207-1 新庄プラザ南棟1号
  • 電話/080-1515-0429
  • 営業時間/11:30〜14:00 18:00〜23:00(L.O22:30)
  • 定休日/火
  • 駐車場/20台(他店共用)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【移転】奈良で人気のつけ麺店が新メニューを引っさげて大阪に進出!<奈良ラーメン新時代>vol.29


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.19麺のようじ奈良


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】2022年奈良のラーメンシーン全振り返り!!後編<奈良ラーメン新時代>vol.28


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】2022年奈良のラーメンシーン全振り返り!!前編<奈良ラーメン新時代>vol.27


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】煮干しラーメンに台湾まぜそば……まだまだ続く新店ラッシュ!<奈良ラーメン新時代>vol.26


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】鶏の旨味が押し寄せる恍惚のラーメンが早くも話題!<奈良ラーメン新時代>vol.25