奈良県奈良市
2022/12/09 07:00
ぱーぷる編集部タムラ

12月9日は夏目漱石の忌日。漱石の愛した奈良の墨【奈良県的今日は何の日?】

12月9日は夏目漱石の忌日。漱石の愛した奈良の墨【奈良県的今日は何の日?】

近代日本文学の第一人者、夏目漱石。漱石は1867年2月9日に生まれ、1916年12月9日に49歳で亡くなりました。

文学に興味はなくても、夏目漱石は知っている、「吾輩は猫である」「こころ」「坊ちゃん」あたりは読んだことがある、という方も多いのではないでしょうか。

漱石といえば小説のイメージですが、俳句も多く残しており、奈良がでてくるものもあります。

それが「墨の香や 奈良の都の 古梅園」。

『古梅園(こばいえん)』は奈良県奈良市椿井町にある創業1577年の墨の製造会社。創業より受け継がれた伝統の墨は、唯一無二のものとして現在も多くの愛用者がいます。また、歴史を感じる風格ある主屋や店舗などは登録有形文化財に指定されています。

上質な墨は硯ですってみると、清い香りがするそう。漱石も愛した奈良の墨、書道をたしなまれる方はぜひ訪れてみてくださいね。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • \\出店情報変更// 最新情報をお届け!!【学園前(奈良市)3月8日(金)・9日(土)】心が満たされる美味しい発見!パラディ学園前でこだわりの逸品が集結した特別なマルシェを開催!


  • 【奈良県スイーツ/いちごスイーツ特集】期間限定!猿沢池近くのいちご専門店【ナナイロフルウツ|奈良市】


  • 【2024】奈良のかき氷を次の世代へ「ひむろしらゆき祭」


  • 奈良国立博物館が総力を挙げて開催!「空海 KŪKAI ― 密教のルーツとマンダラ世界」【奈良市】


  • 【奈良バレンタイン2024】甘酸っぱい小さなラムネと濃厚ガナッシュの出会い。「リリオンテ」から新作ショコネ登場!


  • 【奈良の木のこと】“サウナの女王”清水みさとが、再び故郷・奈良へ!サウナに使われる木材ができるまでを徹底リポート!