カフェスイーツ洋菓子グルメ奈良県奈良市
2022/12/10 07:00
ぱーぷる編集部(塩田)

【新店】毎日登校したい、ノスタルジックなお店|ならまち分校スイーツ部

【新店】毎日登校したい、ノスタルジックなお店|ならまち分校スイーツ部

古い街並みが色濃く残るならまちで、どこか懐かしい雰囲気のスイーツ店が2022年12月3日グランドオープン。
教室カフェ『ならまち分校スイーツ部』は、"分校"という名前にふさわしい店内。

黒板と木の枠がついた窓、みんな昔一度は書いた習字や絵が飾られている。

【新店】毎日登校したい、ノスタルジックなお店|ならまち分校スイーツ部 【新店】毎日登校したい、ノスタルジックなお店|ならまち分校スイーツ部

オーナーさんは、飲食店未経験。
自分のお店を持つことは、長年の夢だったそう。

「昭和30年代の雰囲気を作り出しました。
観光地であるこの地域で、タイムスリップしに来ていただければ」

壁に飾られている古地図は、オーナーさんの趣味。
かつてお店の横には川が流れていたことや、奈良の地形は古くから残ることなどが地図から読み取れる。

【新店】毎日登校したい、ノスタルジックなお店|ならまち分校スイーツ部

桜氷 1,250円(税込)


淡いピンク色がかわいらしい「桜氷」は、桜ミルク・ほうじ茶ミルク・黒糖ミルクの3層からできている。

オーナーさんは、河合町の人気パティスリー『TRICO(トリコ)』で、かき氷づくりの手ほどきを受けたそう。

やさしい甘さの桜ミルクと、コク深いほうじ茶と黒糖が絶妙にマッチ。

トップを飾る桜の花は、三重県の農家さん手作りの無添加でできた塩漬け桜。
桜のしょっぱさとかき氷の甘さにより、食べ進めても飽きがこず、ぺろりと食べられちゃう。

奈良の桜はすぐに散ってしまうけど、ここの桜はオールシーズン楽しめる。

【新店】毎日登校したい、ノスタルジックなお店|ならまち分校スイーツ部

かき氷の他にも、クレープやアイスクリームなども登場。
北海道乳のソフトクリームは超絶濃厚!

「クレープって、なにかワクワクしちゃいませんか?」と話すオーナーさんいちおしのクレープは、チョコバナナやいちごチョコなどがラインナップ。

ある人は懐かしく、ある人は逆に新しく感じるかもしれない『ならまち分校スイーツ部』。
ならまち散策の際には、チェック必須のお店だ。

ならまち分校スイーツ部

  • 住所/奈良県 奈良市南城戸町 28-34
  • 電話/0742-81-9956
  • 営業時間/12:00~17:00(L.O16:30)
  • 定休日/水、木
  • 駐車場/無(近隣に有料P有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【新店】人気のスイーツ店が学園前に移転オープン!作り手が知る「焼きたてのおいしさ」が味わえる|BEURRE BOOL(ブール・ブール)


  • 【奈良クリスマスケーキ2022|BEURRE BOOL(ブール・ブール)|奈良市】焼きたてのおいしさを届けたい。一つひとつ丁寧につくるベイクショップのクリスマスケーキ。


  • 【奈良クリスマスケーキ2022|GATEAU DES BOIS(ガトー・ド・ボワ)|奈良市】有名店のキラキラ輝くケーキ


  • 吉野へ旅しよう!心とお腹を満たすグルメ店まとめ【吉野特集|グルメ編】


  • モンブランクリーム絞りたてパンケーキ【LA TERRASSE ALL DAY DINING|奈良市】


  • 2022年の和栗スイーツは奈良で味わおう【堀内果実園|奈良市】