サッカー
2022/11/13 18:40
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【高校サッカー奈良県予選】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット

【高校サッカー】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット

2022年11月13日、第101回全国高校サッカー選手権奈良県予選決勝戦が行われ、奈良育英高校が山辺高校を3-0でやぶり、2年連続優勝を果たした。


【高校サッカー】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット

山辺高校・太田凱翔選手

奈良育英は前半、幾度となく決定機をつくるが得点ならず。
逆に山辺は前半30分に太田凱翔選手が抜け出し、1対1のチャンスをつくるが、ゴールポストに嫌われて先制ならず。
両校とも得点を挙げられず前半を0-0で折り返す。

【高校サッカー】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット

奈良育英・山本浬選手

【高校サッカー】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット

奈良育英・磯貝新之助選手

後半も奈良育英は幾度かチャンスを作るが、山辺の守護神中村陵聖選手のファインセーブなどもあり得点ならず。
どちらも最後まで得点を挙げられず延長戦へ。

延長前半1分、奈良育英の木村航大選手がディフェンスラインの背後から抜け出し先制点を挙げる。
続く5分、途中出場の山本浬選手がペナルティーエリア外から強烈なシュートを放ちダメ押し点を挙げる。
奈良育英は後半5分にも磯貝新之助選手が追加点を挙げて、終わってみれば3-0の快勝。

奈良育英は昨年に続き、2022年12月28日から始まる全国高等学校サッカー選手権大会への出場権を勝ち取った。

【高校サッカー】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット 【高校サッカー】奈良育英が連覇!延長戦で3得点を挙げて選手権大会の切符をゲット

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【写真あり】J初先発の百田選手が「初ゴール」も1-2で敗れる【奈良クラブ】


  • 【奈良クラブ】【写真あり】奈良県生駒市出身の下川選手「サッカーが根付いた街にすることが僕のミッション」 『キックオフパーティー』の模様をお届け


  • 【写真あり】奈良県出身選手も新たに加入 コトクリエにて行われた「2024シーズン新体制発表会」の模様をお届け【奈良クラブ】


  • 【奈良クラブ】2024シーズン新体制発表会の「参加者を大募集」


  • 【奈良クラブ】スローガンは「さらなる高みへ!」 新ユニフォームは「奈良らしいデザイン」


  • ガンバ大阪などで活躍した「フェルナンジーニョ」が加入した『BANDITO生駒(バンディート)』と生駒市が「まちづくり協定」を締結