子育てコラム生活
2022/11/28 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】父親からみた母親の偉大さ


こんにちは、WEBライターhagiです。


妊娠・出産はもちろん、子どもが生まれてから母親の偉大さを感じたことはありませんか?
子育てにおいて、父親にはできないことや力不足を感じる瞬間があると思います。
そこで今回、私が「母親は偉大」と感じた事例を3つ紹介していきます。
特に父親には共感してもらえる内容があると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

授乳

まずは、授乳です。
授乳自体が母親しかできませんし、授乳は子育ての最初の試練です。
特に初めての子供の場合は、慣れない育児に不安や戸惑いもあります。
さらに頻度も、新生児の時期は2~3時間おきに昼夜問わず授乳が必要になります。
上手く授乳できるかの不安もあるでしょうし、体力的にも大変なはずです。
このような、精神的にも肉体的にも疲労がある中での日々の授乳は母親の偉大さ感じられます。


育児をしている時間

次に、育児をしている時間です。
子ども相手だと毎日いろいろなことがおこりますし、子育ては年中無休です。
さらに、子育ての合間をぬって掃除洗濯といった家事もこなしています。
育児だけでも大変ですが、くわえて家事までこなすのは「すごい」の一言です。
このような毎日を休みなく過ごしている母親には脱帽します。


子守をまかされたとき
最後に、子守をまかされたときです。
子守をまかされたときに、母親の日々の子育て奮闘ぶりが味わえます。
なぜなら、子守をまかされた数時間だけでもいろいろなことがおこるからです。
オムツの交換やご飯を食べさせることはこなせますが、子どもの機嫌によっては子守の状況が変化します。
子どもの機嫌が悪くなると、父親ではお手上げ状態になることもあります。
数時間の子守で疲弊してしまうこともある私には、毎日休みなく子育てに奮闘している母親は偉大です。


さいごに
今回は、父親からみた母親の偉大さについて紹介してきました。
子どものいる父親のみなさん、いかがだったでしょうか?
私も父親の一人として、父親の大変さを熟知しているつもりです。
ただし、子育てにおいての母親の存在も本当にすごいと実感しています。
あらためて、子育ては夫婦で協力し合うことが重要だと感じます。




【コラム執筆者】
hagi


会社員として働きながら、WEBライターとしても活動しています。
現在、妻と息子1人(4歳)の子育て奮闘中。

問い合わせは>> MAILまで

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】手を汚そう


  • 【子育てコラム】おやつにも手軽な韓国風海苔巻きキンパ


  • 【子育てコラム】子どもの成長を感じる瞬間


  • 【子育てコラム】「ハレ とケ」って?


  • 【子育てコラム】組み合わせあそびが面白い


  • 【子育てコラム】毎月4万円貯金している話