自然・景勝地・夜景神社・仏閣奈良県吉野町特集おでかけ
2022/11/15 07:00
ぱーぷる

世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

日本有数の桜と紅葉の名所「吉野山」。

10月下旬ごろから桜が紅葉し、桜のあとにはカエデモミジの紅葉が楽しめる。

吉野山は山全体が世界遺産に登録されているほか、吉野水分神社・金峯神社・金峯山寺・吉水神社などの国指定文化財建造物も世界遺産となっており、見どころ満載。

ぜひ訪れてほしい吉野山のスポットをご紹介!

【吉野山】 <例年の見頃:11月上旬~11月下旬>

世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

まずは『吉野山』のご紹介。
春には約3万本もの桜の木が満開になることで有名な『吉野山』。秋には、その葉が見事に紅葉へと変化する。

吉野山は大きく4つのエリアにわかれており、麓から順に、「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と続く。

それぞれ周辺には歴史ある寺社仏閣やお土産店など多くの見どころがあり、紅葉の見ごろも少しずつ違うので、計画をたてて見て回ろう。エリアごとに時期をずらして訪れるのもおすすめだ。

吉野山の山上には、ロープウェイがおすすめ。紅葉の中の空中散歩はなかなか体験できない特別な時間になること間違いなし。紅葉期の11月1日(火)~11月30日(水)は毎日運行。

紅葉ライトアップ


世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

紅葉期には夜間のライトアップもあるので、昼間とは違う幻想的な景色を楽しもう。

実施日:2022年11月1日(火)~11月30日(水)
時間:16:30~21:30
場所:下千本公園・銅の鳥居・南朝妙法殿・蔵王堂二天門跡・吉水神社参道・大塔の宮

【金峯山寺(きんぷせんじ)】

世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

吉野山の中千本から下千本に位置する『金峯山寺』。

飛鳥時代に修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)によって開かれたとされる同寺。吉野山のシンボルともいえる国宝「蔵王堂」は、木造建築としては東大寺大仏殿に次ぐ大きさを誇り、正面から蔵王堂を望むと、荘厳な佇まいに圧倒される。

春には美しく花を咲かせた蔵王堂の正面に植えられた四本桜(よもとのさくら)が、秋には朱に染まり、よりいっそう厳かさを演出する。

11月1日(火)~11月30日(水)の期間で、蔵王堂内に安置されている日本最大の秘仏、ご本尊金剛蔵王大権現3体(重要文化財)が特別にご開帳される。

紅葉と貴重な秘仏、どちらも堪能しよう!

金峯山寺 基本情報


【住所】奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
【電話】0746-32-8371
【拝観時間】8:30〜16:00
【拝観料】
(通常時)大人800円、中高生600円、小学生400円
(秘仏御本尊特別ご開帳時)大人1600円、中高生1200円、小学生800円

【吉水神社】 <例年の見頃:11月上旬~11月下旬>

世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

吉野山の数ある絶景ポイントの中でも、「一目千本(ひとめせんぼん)」と呼ばれる『吉水神社』(吉の字は口の上に土かんむり)の境内からの眺めは有名。「一目千本」とは、一目で千本の桜を眺めることができるという意味で、その名の通り吉水神社の境内からは中千本と上千本の山桜を一望することができる。実際に目前に広がる桜は千本どころではない。

吉水神社参道や境内を彩る鮮やかなモミジの紅葉も見事。

また、吉水神社は後醍醐天皇や源義経、豊臣秀吉など歴史上の名だたる人物の逸話が多く、日本住宅建築史上最古の書院にはゆかりの宝物が多く展示されている。そしてこの書院自体も世界遺産に登録されている貴重な文化財。

紅葉と歴史、どちらも堪能したい方にはぜひ行っていただきたい!

吉水神社 基本情報


【住所】奈良県 吉野郡吉野町 吉野山579
【電話】0746-32-3024
【拝観時間】開門9:00 閉門17:00 ※受付~16:30
【書院拝観料】大人600円、中高校生400円、小学生300円

【吉野神宮】 <例年の見頃:11月中旬~12月上旬>

世界遺産の紅葉を楽しもう!【紅葉特集2022|吉野山編】

奈良県吉野郡吉野町にある『吉野神宮』は、後醍醐天皇を祀るため、明治22年に明治天皇により創建された神社。

秋になると境内の様々な場所で紅葉があざやかに色づく。中でも大鳥居前の大きな紅葉と表参道の紅葉のトンネルの美しさは格別。

東門前では、カエデが色付き始める頃、一足先に見頃をむかえて散ったさくらの紅葉の絨毯が見られる。

そして吉野神宮といえば、「折り鶴の手水舎」。吉野神宮ではかつて神苑に夫婦鶴の像があったことから手水舎に折り鶴を浮かべており、フォトジェニックなスポットとしても人気。秋には紅葉が浮かべられ、折り鶴と紅葉のコラボがなんともいえない風情を醸す。

ハート型のお守り「猪目守」や秋詣の切り絵御朱印なども紅葉をモチーフにしたものが登場。映えスポットも満載の秋の吉野神宮へお詣りしよう。

吉野神宮 基本情報


【住所】奈良県 吉野郡吉野町吉野山 3226
【電話】0746-32-3088
【拝観時間】8:30〜17:00
【拝観料】無料

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良の美しい公園や壮大な自然で楽しむ紅葉【紅葉特集2022|公園・自然編】


  • 奈良の寺社と紅葉が織りなす日本の美を堪能しよう!【紅葉特集2022|寺社編】


  • 【2022年版】奈良の桜情報&開花予想


  • 紅葉の見ごろ到来!奈良県の紅葉名所2021【吉野町・上北山村・高取町・明日香村 編】


  • 数々の歴史の舞台となった由緒ある神社から望む紅葉【紅葉2022|吉水神社|吉野町】


  • 吉野山の麓であざやかな紅葉に包まれる後醍醐天皇を祀る神社【紅葉2022|吉野神宮|吉野町】