子育てコラム生活
2022/11/13 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】マシュマロサンドロリポップが作りたい!


奈良県天理市で、お出汁の味をお届けしたくて、お出汁クッキーを焼いています。菓子工房「癒の菓」代表のお出汁パティシエの松川志乃です。4月から、「親子で楽しむクッキング」をテーマに、お届けしています。

10月は、>> 「秋の味覚☆混ぜて焼くだけ!かぼちゃのチーズケーキ☆」をご紹介させていただきました。さっそく記事をご覧になられたかたからお問合せいただき、「かぼちゃのチーズケーキ」は、商品化となりました。ありがとうございます。

緑黄色野菜であるかぼちゃは、ビタミンA・C・E、カルシウム、鉄分がバランスよく含まれています。これからますます寒くなりますね。お食事に、お子様の補食に、かぼちゃを上手にとりいれて、風邪に負けない身体つくりを!

さて、今回ご紹介するのは、棒つきの「マシュマロサンドロリポップ」です。棒つきのキャンディは、日本では「ペロペロキャンディ」と呼ばれますが、英語では「ロリポップ(lolipop)」と呼ばれています。マシュマロをクッキーでサンドして、棒をつけるといった作業は、子どもでも簡単にできますし、チョコレートでコーティングしたり、トッピングが楽しめます♡材料は、スーパーや100円ショップなどで気軽にそろえられるものばかりなので、思い立ったらすぐにつくれますね!



♡マシュマロクッキーサンドロリポップ♡


【用意するもの】
・ビスケットまたはクッキー
・マシュマロ
・チョコレート
・チョコペン、アラザン、チョコスプレーなど
・アルミホイル、アイスの棒、オーブンシート


1 ビスケットまたはクッキーをアルミホイルの上に並べ、上にマシュマロを乗せます。
2 オーブントースターで、ほんのり色づくまで軽く温めます
※レンジで600wで10秒チンするでも良い。

【子育てコラム】マシュマロサンドロリポップが作りたい!

3.マシュマロが少し溶けてくるので、上にもう1枚ビスケットを乗せてサンドします。
4.マシュマロが固まる前に、アイスの棒を指します。

【子育てコラム】マシュマロサンドロリポップが作りたい!

5.チョコレートを湯煎して溶かして、コーティング。オーブンシートに並べて、固まるのを待ちます。チョコペン、アラザン、チョコスプレーなどでデコレーションして完成!!

【子育てコラム】マシュマロサンドロリポップが作りたい! 【子育てコラム】マシュマロサンドロリポップが作りたい!

我が家の6年生になる娘は、もの作りが好きなのですが、最近は可愛いものに目がいくようになりました。そこで目に留まったのが「ロリポップ」でした。自分で調べて、材料はメモに書き出して、必要なものを揃えるところから準備して、いざ、クッキング♪いよいよ、作れるんだぁとわくわくする気持ちって、その様子からも伝わってきますよね。

忙しいを理由に、つい何でも用意してしまうこともあるんですが、そこをぐっとこらえて、ひとつの工程を、はじめから関わらせてあげたり、一連の流れをひとつひとつ丁寧に教えてあげることって、とっても大切ですね。子どもの試行錯誤を見守ることで、子どもの興味や意思が見えてきます。

子ども自身がチャレンジしていける環境作りは、毎日の忙しい日々だからこそ意識してとりいれたいなぁと、娘の「これ、作りたい!」という声から喜ぶ姿までを見て、改めて気づかされたのでした、、、。



【コラム執筆者】
松川 志乃


2017年開業より、お出汁クッキーはじめ、素材にこだわった焼菓子、甘酒チーズケーキ等の販売。料理教室主宰。委託販売先:天理コフフンショップ、珈琲工場(木津川市)

>> 通販サイト: 菓子工房 癒の菓

>> HP:お出汁でつくるお菓子 - 菓子工房 癒の菓

>> Facebook:@kashiyunoka

>> Instagram:@kashi_yunoka

>> 【お問合せ・ご注文先】公式LINE@

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】和食でほっこり、だし醤油のすすめ


  • 【子育てコラム】子育てとジェンダー 「“申し訳なさ”は必要か」


  • 【子育てコラム】新しい仕事は赤ちゃん?


  • 【子育てコラム】ぞうきん作りにチャレンジ!


  • 【子育てコラム】本を読むなら紙のを読もう


  • 【子育てコラム】父親からみた母親の偉大さ