バスケット
2022/10/27 11:15
バンビシャス奈良

【バンビシャス奈良】「3Qで猛攻を見せる」がディフェンスが機能せず敗戦

【バンビシャス奈良】「3Qで猛攻を見せる」がディフェンスが機能せず敗戦

©B.LEAGUE

2022年10月26日、バンビシャス奈良はアウェーで長崎ヴェルカと対戦。結果は82-100で敗れた。


バンビシャス奈良 82-100 長崎ヴェルカ (2022年10月26日)


【バンビシャス奈良】「3Qで猛攻を見せる」がディフェンスが機能せず敗戦

©B.LEAGUE

前半の1Qは、スリーポイントを2本成功し、計9得点した宇都直輝選手の活躍もあり、長崎に7本の3Pシュートを浴びながら、3点ビハインドにとどめた。
しかし、2Qに長崎のディフェンスに苦しみ、チーム合計10得点に抑えられ、32-48とリードされハーフタイムへ。

後半の3Q、ジェレマイア・ウィルソン選手が多彩なオフェンスから8得点、シェイク・ムボジ選手が得意のインサイドプレーなどで6得点、この日スターターに入った柳川幹也選手がスリー2本で6得点を挙げる。

しかしオフェンスが機能するも、ディフェンスで長崎を抑えられず、ビハインド20点以上に広がる。
続く最終クォーター、途中点差をつめるも、終盤再び離されてしまい、82-100で敗れた。

【バンビシャス奈良】「3Qで猛攻を見せる」がディフェンスが機能せず敗戦

©B.LEAGUE

石橋晴行HCコメント

「警戒していた3Pシュートとトランジションを抑えることができませんでした。チーム力で負けていたと思います。」

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【バンビシャス奈良】クリスチャン・ジェームス復帰も1点差で悔しい敗戦 青森に連敗


  • 宇都選手大活躍!連敗を8で止める【バンビシャス奈良】


  • 【バンビシャス奈良】アウェーでビッグクォーターつくり出すも連敗脱出ならず


  • 【バンビシャス奈良】「板橋真平選手復帰」もチームは連敗


  • 【バンビシャス奈良】シェイク・ムボジがB2通算1000リバウンド達成も連敗


  • 【バンビシャス奈良】連敗ストップも23日は悔しい逆転負け