野球
2022/10/21 11:05
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

2022年10月20日にプロ野球ドラフト会議が行われた。
今年も奈良県出身、ゆかりのある選手が多く選ばれ、「曽谷龍平(そたにりゅうへい)投手」「友杉篤輝(ともすぎあつき)内野手」「門脇誠(かどわきまこと)内野手」「戸井零士(といれいじ)内野手」「福永裕基(ふくながひろき)内野手」が指名された。
また育成ドラフトでは「木村光(きむらひかる)投手」も選ばれた。


白鴎大学・曽谷龍平(そたにりゅうへい)

プロフィール


ドラフト1位でオリックス・バファローズから指名を受けたのが、白鴎大学・曽谷龍平投手。
昨年は奈良県の名門・天理高校の達孝太投手が北海道日本ハムファイターズに1位指名されているので、奈良県にゆかりのある選手が2年連続で1位指名を受けたことになる。

曽谷投手は奈良県斑鳩町出身。
左投左打。
斑鳩中学時代は志貴ボーイズに所属。

高校は秋田県の名門明桜高校。
3年の夏に現ロッテの山口航輝選手とともに、現日本ハムファイターズの吉田輝星投手を擁する金足農業と決勝戦で対戦し0-2で敗れて高校野球生活を終えた。

奈良県での思い出を聞くと、中学時代に2年生の時が一番印象的なようで
「むちゃくちゃ怒られてたのが思い出です。」
と語ってくれた。

ドラフト前のインタビューで長所と短所を聞くと
「長所は高校の時と変わらずストレートのキレには自信があります。逆に短所は変化球のコントロールにバラツキがあるのでそこは直していきたいですね。」
と語った。

まだまだ伸びしろたっぷりの曽谷投手がどれだけ活躍してくれるか楽しみに待ちたい。

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

©白鴎大学公式野球部

天理大学・友杉篤輝(ともすぎあつき)

プロフィール


千葉ロッテマリーンズからドラフト2位で指名されたのが天理大学・友杉篤輝選手。

大阪府大阪市出身。
右投右打。
ポジションはショート。
中学では和泉ボーイズに所属。

天理大学4年春のリーグ戦で、打率.447&10盗塁でMVPに選ばれた。
長所は「足の速さ」。

MVPに選ばれた4年春のリーグ戦では10盗塁中、失敗はなし。
足の速さを生かした守備も魅力で、早々に一軍で活躍する日が来るかも。

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

創価大学・門脇誠(かどわきまこと)

プロフィール


読売ジャイアンツ(巨人)からドラフト4位で指名されたのが門脇誠選手。

奈良県奈良市出身。
右投左打。
ポジションはショート・セカンド。

異色の経歴の持ち主で、中学時代にどこのシニア・ボーイズリーグにも所属せずに創価高校のセレクションを受けて合格した。
基本はショートだが、どこでも守れるのが魅力の内野手。

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

©創価大学硬式野球部

天理高校・戸井零士(といれいじ)

プロフィール


阪神タイガースからドラフト5位で指名されたのが戸井零士選手。

大阪府松原市出身。
右投右打。
ポジションはショート。

中学時代は侍ジャパンU12に選出されたほどの実力者。
天理高校に進学後は、1年生のセンバツで甲子園の土を踏んだ。

2年秋にはキャプテンに就任。
その後も2度甲子園に出場した。

強打の内野手で、3年になってからは流しても外野の頭を越すような打球が多く見られた。
めきめきと力を付けており、将来が楽しみ。

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

日本新薬・福永裕基(ふくながひろき)

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

プロフィール


中日ドラゴンズからドラフト7位で指名されたのが福永裕基選手。

滋賀県東近江市出身。
右投右打。
ポジションは二塁・三塁。

天理高校時代は1年秋からベンチ入り。
3年時夏の奈良大会は岡本和真(現:読売ジャイアンツ)擁する智辯学園に決勝で敗れて甲子園出場には一歩届かず高校野球生活を終えた。
甲子園に出場した経験はなし。

専修大学を経て日本新薬へ。
長打が売りの大型内野手。

1996年9月16日生まれの26歳。
即戦力として期待される。

佛教大学・木村光(きむらひかる)

福岡ソフトバンクホークスから育成ドラフト3位に指名されたのが木村光投手。

奈良県桜井市出身。
右投左打。

高校は奈良大学附属に進学。
奈良大学附属に進学しようと決めたきっかけについて聞いたところ
「元々は公立高校に行こうと思っていました。ただ、そこを落ちてしまい、奈良大附にお世話になることになりました。
当時は勉強がしたかったので、奈良大附に進まなかったら野球をやっていなかったかもしれないですね。」
と語った。

佛教大学では
2022年全日本大学野球選手権で抑え投手として活躍しベスト4に大きく貢献した。

先発、リリーフともこなせる投手。
スライダー、スプリットといった落ちる球が魅力。

【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち

©佛教大学硬式野球部

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校野球】奈良県からは生駒高校が「21世紀枠」に選出 表彰式が行われる


  • 11月17日は「ドラフト記念日」 今年奈良県出身・ゆかりのある選手は何人指名された?【奈良県的今日は何の日?】


  • 【動画あり】ソフトバンクが育成3位で奈良県桜井市出身の木村光投手の交渉権を獲得【ドラフト2022】


  • 【ドラフト2022】天理高校出身!中日が7位で日本新薬の福永裕基の交渉権を獲得


  • 【動画あり】奈良県の名門「天理高校キャプテン」 阪神が5位で戸井零士の交渉権を獲得【ドラフト2022】


  • 【動画あり】「異色の経歴の持ち主」 巨人が4位で奈良県奈良市出身の門脇誠選手の交渉権を獲得【ドラフト2022】