野球
2022/10/19 20:25
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【動画あり】上位指名もあるぞ!戸井零士、友杉篤輝、門脇誠 奈良県出身・ゆかりのある候補たち<野手編>【ドラフト2022】


投手編はこちら

2022年10月20日17:00よりプロ野球ドラフト会議が行われる。
今回は奈良県出身・ゆかりのあるドラフト候補の中から注目野手をピックアップする。

天理高校・戸井零士(といれいじ)

大阪府松原市出身。
右投右打。
ポジションはショート。
中学では大阪の松原ボーイズに所属し、中学1年時には侍ジャパンU12に選出。

天理高校に進学。
1年生で出場したセンバツではベスト4に大きく貢献した。
2年秋からはキャプテンに就任。
今年の夏の奈良県大会決勝では、欠場選手の多い相手校のことを考え、勝っても喜びを見せなかったことを決めたキャプテンとして注目を集めた。

天理大学・友杉篤輝(ともすぎあつき)

大阪府大阪市出身。
右投右打。
ポジションはショート。
中学では和泉ボーイズに所属。

高校は立正大淞南に進学するが、甲子園出場はなし。

天理大学では4年春のリーグ戦で打率.447&10盗塁でMVPに選ばれた。
この時の10盗塁は失敗ゼロととにかく俊足のバッター。

創価大学・門脇誠(かどわきまこと)

奈良県奈良市出身。
右投左打。
ポジションはショート・セカンド。

奈良市立平城中学校時代にどこのボーイズ、シニアリーグにも所属することなく、創価高校のセレクションを合格。

創価高校時代の最高成績は都大会ベスト4。

創価大学に進学後は、3年秋に首位打者・打点王の二冠に輝く。
走攻守全てがそろった内野手として、今年のドラフトに注目が集まる。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校野球】奈良県からは生駒高校が「21世紀枠」に選出 表彰式が行われる


  • 11月17日は「ドラフト記念日」 今年奈良県出身・ゆかりのある選手は何人指名された?【奈良県的今日は何の日?】


  • 【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち


  • 【動画あり】ソフトバンクが育成3位で奈良県桜井市出身の木村光投手の交渉権を獲得【ドラフト2022】


  • 【ドラフト2022】天理高校出身!中日が7位で日本新薬の福永裕基の交渉権を獲得


  • 【動画あり】奈良県の名門「天理高校キャプテン」 阪神が5位で戸井零士の交渉権を獲得【ドラフト2022】