野球
2022/10/09 19:35
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

天理高校・赤埴克樹君

2022年10月9日、令和4年度秋季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選の決勝戦が行われ(場所:奈良県橿原市)、天理高校が高田商業に12-2で勝利し、優勝を果たした。



【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

天理高校キャプテン・下林勇希君

雨が降りしきる中、行われた試合は1回、高田商が天理のエラーで1点を先制する。

天理はその裏の2回に反撃。
1アウト満塁のチャンスをつくると、9番木下大輔君のゲッツー崩れの間に1-1と追いつく。
その後、2アウト1、3塁の場面で、1番下林勇希君のタイムリーヒットで2-1と逆転。

しかし、高田商は4回に2アウト満塁から、9番の髙島秀成君がしっかりとボールを見極めて、押し出しの四球で2-2の同点に追いつく。

【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】 【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

天理高校・関本大成 選手

そこから両チーム、チャンスをつくるも点に結びつけられず。

試合が動いたのは6回。
2アウト1、2塁から3番関本大成君のタイムリースリーベースで4-2とリードする。

【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

天理高校・村上洸星君

天理は8回に5番大谷汰一君の犠牲フライ、6番赤埴克樹君のスリーランホームランなどで、この回8点を挙げて12-2とリードを広げる。

その後も天理の先発村上洸星君がきっちり抑えて、12-2で勝利。
秋季近畿大会奈良予選を2年ぶり25回目の優勝で飾った。

試合後のインタビュー

【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

天理高校キャプテン・下林勇希君

天理のキャプテン、下林勇希君は今大会を振り返って
「まずは勝ち切れてよかったと思います。
能力の抜けたメンバーがいないので、試合を重ねる中で成長していこうとチームでは話していました。」

新キャプテンとして、今大会を通じての感想を聞くと
「キャプテンとして、ドジっと構えないとダメだと思っているが、まだまだです。
そんな中でも、相談できる仲間がいますし、周りが支えてくれているので、感謝しなくてはならないと思います。」

最後に秋季近畿大会への意気込みを聞くと
「センバツに向かってここまでみんなでやってきているので、しっかり勝ち進んでいきたいと思います。」
と語った。

【写真あり】8回に一挙8得点!天理高校が高田商業を下し、2年ぶり25回目の優勝【秋季近畿大会奈良予選】

敗れた高田商業のキャプテン北嶋悠輝君は
「中盤まではいい試合ができていたんですが、グランドコンディションもあり、一気に突き放されてしまいました。
正直、悔いは残りますが、幸いにも秋季近畿大会には出場できるので、あと少しの期間しかないですが、練習でつめられるところはつめて行こうと思います。」
と語った。

この2校が10月22日から和歌山県の紀三井寺公園野球場で行われる秋季近畿大会に、奈良県代表として出場する。
センバツへの大事な一戦となるだけに、両校とも勝ち上がっていくことに期待したい。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校野球】奈良県からは生駒高校が「21世紀枠」に選出 表彰式が行われる


  • 11月17日は「ドラフト記念日」 今年奈良県出身・ゆかりのある選手は何人指名された?【奈良県的今日は何の日?】


  • 【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち


  • 【動画あり】ソフトバンクが育成3位で奈良県桜井市出身の木村光投手の交渉権を獲得【ドラフト2022】


  • 【ドラフト2022】天理高校出身!中日が7位で日本新薬の福永裕基の交渉権を獲得


  • 【動画あり】奈良県の名門「天理高校キャプテン」 阪神が5位で戸井零士の交渉権を獲得【ドラフト2022】