野球
2022/10/09 18:37
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【写真あり】智辯学園が7-0のコールド勝ちで3位決定戦を制する!【秋季近畿大会奈良予選】

【写真あり】智辯学園が7-0のコールド勝ちで3位決定戦を制する!【秋季近畿大会奈良予選】 【写真あり】智辯学園が7-0のコールド勝ちで3位決定戦を制する!【秋季近畿大会奈良予選】

智辯学園・松本大輝君

2022年10月9日、令和4年度秋季近畿地区高等学校野球大会奈良県予選の3位決定戦が行われ(場所:奈良県橿原市)、智辯学園が橿原高校に7回7-0のコールド勝ちを収めた。


智辯学園は2回、4番松本大輝君、6番中山優月君のソロホームラン2発で2-0とすると、
3回には1アウト3塁から3番池下春道君の犠牲フライで3-0とリードを広げる。

【写真あり】智辯学園が7-0のコールド勝ちで3位決定戦を制する!【秋季近畿大会奈良予選】 【写真あり】智辯学園が7-0のコールド勝ちで3位決定戦を制する!【秋季近畿大会奈良予選】

智辯学園・中山優月君

智辯学園はその後も毎回得点を重ねる。

投げては、前日も天理高校の試合で先発したエース中山優月君が6回無失点と好投。
7-0のコールド勝ちで秋季近畿奈良予選を3位で終えた。

【写真あり】智辯学園が7-0のコールド勝ちで3位決定戦を制する!【秋季近畿大会奈良予選】

1回を無失点で終え、ベンチに戻る抑えた橿原高校・下西遼介君

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【春季大会奈良予選2024】天理が13年ぶりに春を制する【高校野球】


  • 3位は橿原学院!11-6で郡山をやぶる【高校野球春季奈良大会】


  • 【写真あり】天理が橿原を圧倒!「18-6」で奈良の春を制する【高校野球春季奈良大会】


  • 【写真あり】キャプテン松本選手が決めた!天理が郡山にコールド勝ち【高校野球春季奈良大会】


  • 【写真あり】「橿原対決」を制したのは?【高校野球春季奈良大会】


  • 【参加者特典あり】30名限定!中学生が対象!「野球のスイングスピードアップ講座」イベントを開催【Athleteworks(アスリートワークス)|奈良県三郷町】