子育てコラム生活
2022/10/01 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】英語は毎日、少し触れましょう



皆様こんにちは。今回は英語の勉強法についてお話しします。子どもとは限らず、英語を学びたい保護者や先生、大人でも学べる効率いい方法をお伝えします。

もうタイトルでネタバレしてますが…

はい、英語は毎日、少し触れましょう。
大人は英語を勉強する時に英会話教室に通う方が少なくないでしょう。僕が英会話教室で働いてた時には幼稚園児も小学生もレッスン受けに来てました。また、学校によっては週に何回か英語の授業をするでしょう。これらはもちろん良いことですし、活用の仕方次第で英語の上達に繋がりますが…
大抵の場合は時間の(英会話教室に通ってる場合はお金も)無駄になってしまいます。

なぜか。

英語は週に1,2回触れるだけで中々身に付きません。レッスン外でも独学してる場合はべつの話ですが、大抵の方は週に一回のレッスン受けて、宿題して、それで勉強した気になって次のレッスンまで中々英語に触れる機会を作りません。子どもは情報吸収がすごく早いので週に一回だけでも勉強になったりしますが、大人はこれでは中々上達しません。

大事なのは毎日触れることです。

・英語の記事や本を読む。
・英語のドラマを少し観る。
・オンラインで先生と話す。
・日記書いてみる。
・YouTubeの動画を観て発音を真似る。

子どもならアルファベットの歌を聞いたり、歌ったり、様々な英語関係の動画を興味あるものからみたり。できることは沢山あります。継続して続けるのは難しいですが、これを続けると英語の吸収力も上がり、英語を覚えやすくなります。

毎日20分ぐらいで十分です。
大事なのは、毎回「もうちょっとしたいな!」と思うところで止めることです。すると次回も楽しみになり、英語を継続的に勉強しやすくなります。毎日1時間しようとするときっと英語が課題のように感じて、楽しみながらできなくなります。毎日は当然、週に一回でも1時間もまとまった集中できる時間を作りにくかったりします。

でも20分ならまだ割と見つけれるでしょう。仕事の昼休憩中や通勤中。朝や晩のトイレ中、お風呂に浸かってる時間でも活用できます。少しずつ勉強すると継続するのがもっと簡単になり、継続すると身に付いたりします。

独学でも良いですが、毎日少し教えてくれる先生を見つけたり、アドバイスや相談乗ってくれるネイティブの人に手伝ってもらうのも大事です。

大人の皆様も、お子様達も、毎日少し英語に触れてみて、ドンドン身につけていきましょう!



【コラム執筆者】
David Rohrer
(ローラー デイビッド)


日本生まれ・育ちアメリカ人。国際教育でバイリンガル・バイカルチュラルに育つ。約10年間、英会話スクールやALT、国際学校や個人レッスンなどを通して教師として活動。只今はフリーランスでオンライン英会話レッスン、翻訳、子ども向けイベントを主催。

>> Instagram

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】ぞうきん作りにチャレンジ!


  • 【子育てコラム】本を読むなら紙のを読もう


  • 【子育てコラム】父親からみた母親の偉大さ


  • 【子育てコラム】女性の愛情曲線


  • 【子育てコラム】運動あそびとからだ⑦


  • 【子育てコラム】おもしろき絵の兄妹差