乗り物観光
2022/11/08 19:30
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【近鉄電車豆知識】「青の交響曲(シンフォニー)」「六田駅」の秘密を教えます!

今回は大阪から奈良県吉野までを結ぶ、近畿日本鉄道吉野線の豆知識をお届け!

「青の交響曲(シンフォニー)の音楽はどこから流れている?」
「六田(むだ)駅の先にある石垣」
の秘密をご紹介!


青の交響曲(シンフォニー)の音楽はどこから流れている?

【近鉄電車豆知識】「青の交響曲(シンフォニー)」「六田駅」の秘密を教えます!

青の交響曲(シンフォニー)が駅に停車している際に流れている音楽の名前は「交響曲第101番 『時計』第2楽章(ハイドン)」。

この曲、実はホームから流れていない。
車両と車両の間の連結部にあるミュージックホーンというものから流れている。

それほど大きいものではないが、駅の隅々まで青の交響曲(シンフォニー)が停車していることを知らせてくれる優れもの。

あまり身を乗り出すと危ないので、見る際には気を付けて!

吉野線六田駅は元は「吉野駅」だった!

【近鉄電車豆知識】「青の交響曲(シンフォニー)」「六田駅」の秘密を教えます!

近畿日本鉄道吉野線の吉野駅までの道中で停車する「六田(むだ)駅」。
ここはかつては「吉野」という駅名だったのをご存じだろうか?

「吉野軽便鉄道」の終点として、この初代の「吉野」駅があったのだが、路線の延長に伴い、この駅は「六田」駅に名称変更された。

その後に「大阪電気軌道」と合併し、歴史を経て六田駅は近畿日本鉄道吉野線の一つの駅となった。

この六田駅の先には旧吉野駅のホームの跡が今でも残っている。

吉野線に乗車の際はぜひチェックしてみて。

【近鉄電車豆知識】「青の交響曲(シンフォニー)」「六田駅」の秘密を教えます!

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【奈良県】ひと足先に行ってまいりました!『生駒山上駅』がリニューアルオープン【写真あり】


  • 奈良県で鉄道イベント開催!「大規模トイレール」も登場!「奈良鉄道まつり 2024 冬」


  • 奈良県で走っていた「幻の電車模型」を運転できるチャンス!「天理軽便鉄道 模型運転会」開催!


  • 【完売御礼】奈良県の「アンテナショップ」で取り扱う商品の生産者を巡る「バスツアー」 「奈良のうまいもの巡り」を開催


  • 【近鉄】奈良県でも開催!「きんてつ鉄道まつり2023」


  • 奈良県で初開催!関西のケーブルカー事業者の共催による ケーブルカーイベント「関西ケーブルカーまつり2023 in IKOMA」【生駒市】