ラーメングルメ奈良県天理市
2022/10/22 07:10
着物ラーメン女子あき

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう

奈良県のラーメン店を「着物ラーメン女子あき」さんがご紹介する連載第15回!

「着物」それは日本の伝統的な衣服。
明治期に洋服文化が入り、着物は特別な日に着るものとなってきた。

「ラーメン」それは元々中華料理ではあったが、日本で独自の進化を遂げ、職人たちが日々鎬を削りあっているグルメ。

日本の心である「着物」と「ラーメン」をこよなく愛する「着物ラーメン女子あき」さんが、奈良のラーメンを食べ尽くす連載!


塩対応なラーメン店?!何回も訪れたくなるのはどうして???

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう

天理駅からすぐ近くのラーメン店。
店名は『塩たいおう』と、なかなか入りづらい店名だけれど、その名前には秘密が。

気になる麺の味を、あきさんがご紹介!

お店の名前が『塩たいおう』なんて入るのに少し勇気がいるラーメン屋さんですが、実際は真逆の「神対応」接客なので安心してください。

名前にも冠してある"塩"らーめんを頂きました。
透き通った美しいスープは1口目かなりすっきりとしていて自然と2口、3口と飲み続けていき、3口目あたりかな?一気に旨味が広がっていく不思議な感覚でした。
塩らーめんといいつつかなり塩味は抑えられていて食べていて疲れがこない、毎日食べたくなるようなスープ。全体的にやわらかい印象ですが、卓上の山椒をかけると一気に男前な雰囲気に様変わりします!

そしてこのチャーシュー!!
肉の旨味を存分に味わえる分厚さにカットされていますが、かぶりついてもやわらかいので、すっと噛みきれるから気にせずがぶっといっちゃいましょう。
穂先メンマやあおさのりのトッピングもあり、このお値段でこのトッピングは奈良県ならではじゃないでしょうか。
食べ終わるとお店の外までお見送りいただき、深々と頭を下げてのお礼も。神対応がすぎる。

お客様に喜んで欲しいという店主の気持ちを終始感じることのできるお店で、とても居心地がよく女性1人でも入りやすい空間です。

チャーシュー増しにするとこの美味しすぎるチャーシューがすごい量でやってくるので、お腹に余裕がある人はぜひ増してみてください。なぜかこのレアチャーシューもたくさん食べても全く胃もたれしないんですよね。
あっさりしながらコク深いそんな塩らーめんと神対応接客の『塩たいおう』さんにぜひ行ってみてください。

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう

塩たいおう

  • 住所/奈良県 天理市川原城町 886 古川ビル102号
  • 電話/0743-89-2024
  • 営業時間/11:00~14:00/18:00~22:00
  • 定休日/火
  • 駐車場/無(近隣に有料P有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】煮干しラーメンに台湾まぜそば……まだまだ続く新店ラッシュ!<奈良ラーメン新時代>vol.27


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.16とんこつ愛があふれてるラーメン とりこ


  • 【麺バカTAR-KUNの麺ダフルライフ】【新店】鶏の旨味が押し寄せる恍惚のラーメンが早くも話題!<奈良ラーメン新時代>vol.26


  • 【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.7麺食堂88


  • 【新店】あなたはどれくらい知ってる?2022年奈良にオープンしたグルメ店おすすめ6選!