ラーメングルメ奈良県王寺町
2022/10/07 07:00
着物ラーメン女子あき

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.13煮干し一直線

奈良県のラーメン店を「着物ラーメン女子あき」さんがご紹介する連載第13回!

「着物」それは日本の伝統的な衣服。
明治期に洋服文化が入り、着物は特別な日に着るものとなってきた。

「ラーメン」それは元々中華料理ではあったが、日本で独自の進化を遂げ、職人たちが日々鎬を削りあっているグルメ。

日本の心である「着物」と「ラーメン」をこよなく愛する「着物ラーメン女子あき」さんが、奈良のラーメンを食べ尽くす連載!


煮干し香るスープと太麺の相性◎

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.13煮干し一直線 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.13煮干し一直線 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.13煮干し一直線

JR王寺駅より徒歩すぐの好立地にあるお店。
大阪府の有名店の暖簾分けとして2019年2月にオープンした煮干しラーメン専門店。

煮干しラーメンと聞くと、クセが強いイメージを持つ人もいるのでは?
そんな人にこそ食べて欲しいのが、『煮干し一直線』のラーメン!

大阪の有名店の暖簾分けにあたるこちらのお店は、店名からもわかる通り煮干しをふんだんに使ったラーメンが食べられるお店です。
今回紹介するラーメンはその名も『煮干し一直線』。

うどん通な方ならご存知かもしれませんが、あの高級伊吹いりこと、昆布を使ったスープは着丼前からいい香りが店内に漂っています。
煮干しをしっかり感じるスープは独特の塩味のきつさやエグ味等が一切なく、一口目の派手な煮干しの印象からじんわりと口の中に広がる昆布の旨味が素晴らしいバランス。
軽く手もみされたやや太めの麺がしっかりとスープの香りも運んでくれるのでいつまでも煮干しの香りを楽しめます。

もしお腹に余裕がある人なら頼んで欲しいのが「レアチャーシュー丼」です。
私はいつもご飯ものも一緒に食べるのですが、ここのチャーシュー丼はレンゲを入れた時にご飯にたどり着かないほどのサイコロチャーシューが乗っていて、秘伝のタレは提供直前に炙られているので香ばしく本当に美味しいんです!
唐揚げもついてくる「まんぷくセット」はランチタイム50円引きとれしい価格設定。

「マゼニボジャンキー」も、従来の混ぜそばのイメージを覆す一杯なのでオススメです!
ぜひ食べてみてください。

【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.13煮干し一直線

煮干し一直線

  • 住所/奈良県 北葛城郡王寺町久度 3-5-1
  • 電話/0745-49-0412
  • 営業時間/〈ランチ〉11:00~14:30(L.O.14:00) 〈ディナー〉18:00~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日/無休
  • 駐車場/2台(近隣に有)
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.17炙り鯛だしらーめん・つけ麺 サクラ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.16とんこつ愛があふれてるラーメン とりこ


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.15塩たいおう


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.14ラーメン家 煌


  • 【着物ラーメン女子あきの奈良麺巡り】Vol.2 namaiki noodles(ナマイキヌードルズ)


  • 【NEWS】第2回OSAKAAID!×ラーメンサーキット開催!冊子を持って、奈良のラーメン店で特典をゲット!