うどん・そば
2022/09/23 10:51
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】

いよいよ2022年9月23日に奈良県奈良市にうどん屋の新店『杵の音(きねのね)』がオープンする。
杵の音は家族で楽しめるように店内全てがテーブル席。

なお、同じ敷地内にあるカウンターだけのお店『丼と飩』は10月下旬にオープンする。


【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】 【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】

今回は「うどん改良&ご飯もの」編をお届け。

前回でうどんの形はできた。
ただ、まだまだ進化を遂げる必要があり、うどんの小麦と出汁を改良。

ただ、小麦は今回もまだまだ迷っているという結論に。
実際の答えが知りたい方は直接お店に行くと、導き出されたものがわかるので、ぜひ訪れてみて!

【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】 【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】

出汁は新兵器として鰹節が登場。
指宿産の鰹を0.01mmまで削ったものを使用。
これをうどんの上に追い鰹としてかけて食べるのがおすすめ!

【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】

ご飯のセットとしていただける『ミニいくら丼』。
こちらも今回はお披露目。
鮭いくらを使うのか?それとも鱒いくらを使うのか?

また、『丼と飩』で出される卵かけご飯も登場。
出される卵は『双子の卵』。
かなり大きくて黄身が濃厚!
これに鰹節をかけて、しょうゆを垂らして食べるのがおすすめ!

【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良県東部のおいしいグルメが大集合!「うだ・アニマルパークのぱくぱくパーク2022」開催


  • 「名物とり天」と「人気のカレーうどん」が奇跡のドッキング!ラーメン大好き中田メシ【釜揚げうどん鈴庵|広陵町】


  • 【動画あり】関西讃岐うどんブームの火付け役!き田たけうどんの店主・木田武史登場【中町うどんプロジェクト Vol.5】


  • 【新店】牡蠣を使ったスープがうまい!ランチだけのらぁ蕎麦|牡蠣衛門 奈良三条通り店


  • 【新店】御所から引っ越し!大淀町の自由なカフェ|cafe de ruhe


  • 「グルメプランナー」と「社長」が実際に試食!果たしてお店に出せる代物なのか!?【中町うどんプロジェクト Vol.3】