スキンケア雑貨日用品奈良県
2022/10/31 07:00
ぱーぷる

奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

奈良県産の自然素材を使用した薬草のセルフケアアイテムを展開する『jiwajiwa』。

2016年にオーナーである松本さんが1人で立ち上げ、「お風呂のハーブ」3種からスタートさせたブランド。

一緒に働く仲間が増えると同時に、今では『jiwajiwa』の商品を取り扱う店舗は大阪や関東、北海道へと少しずつ拡大し、ブランド名のように「じわじわ」と名を広めてきた。

当記事では、松本さんがこのブランドを立ち上げることになったストーリーや、特に人気の3つのアイテムをご紹介。


仕事や子育てなど慌ただしく過ごす私たちにとって、ほんの一瞬の時間であったとしても、気持ちを和らげることはとても大切。
『jiwajiwa』の商品に触れると、自然素材がもつパワーに癒され、幸せな気持ちになれる。

自分へのリフレッシュに、また、大切な人への贈り物としてもおすすめしたい。

「お風呂のハーブ」の誕生


奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

『jiwajiwa』の代表商品である「お風呂のハーブ」は、無農薬で栽培された食用のハーブそのものを、一つ一つ手作業で巾着に入れた入浴剤。
ハーブ以外は一切何も入っておらず、その植物が持つパワーそのものを感じることができる。

中でも「大和当帰葉とよもぎのお風呂のハーブ」は、この入浴剤が作りたくて立ち上げたというほど、松本さんが自信を持っておすすめする商品。

この商品を作ることになったのは、松本さんが20代の頃に奈良市内のマルシェで初めて出会った「大和当帰(やまととうき)」がきっかけだった。
大和当帰は、セリ科の植物で、香りはパクチーにも似ていて、奈良では昔から薬草として親しまれている植物である。

マルシェに出店している薬草生産者さんが、乾燥させた大和当帰の葉を、ティーパックのようなものに入れた簡素な形で販売していたことをヒントに、入浴剤として使えると聞いた松本さんは早速家のお風呂に入れて試してみた。

当時冷え性に悩んでいたが、体がぽかぽかと温まり「こんな素晴らしい素材が奈良にあるんだ!」と感動し、自然の食材が持つパワーに驚かされたという。

市販の入浴剤の色や香りが少し強いと感じていたこともあり、効率よく大量生産される商品よりも、一つ一つ手作業で作るものの方が、ココロやカラダ、また作る人や使う人にとっても良いと気づいた松本さん。
当時大手メーカーに務めていたが、自然の素材にこだわり、地域の人たちと丁寧なものづくりを始めたいという思いから、思い切ってこのブランドをスタートさせた。

『jiwajiwa』には「植物の力をゆっくり感じてほしい」という気持ちと、「スピードと効率ばかりの世界ではなく、ゆっくりでも着実に進める価値観も良い」という思いが込められている。

お風呂のハーブ


奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

巾着の中に入っているのはハーブのみ。

お子さんと一緒に入るバスタイムには、湯舟に浮かぶ巾着を揉んでみたり、中に何が入っているか観察したり、コミュニケーションを楽しむことができる。

実際に使ったお客さまからは「子どもが巾着で遊んでくれて、普段よりもゆっくりとお風呂に入ることができた。」など喜びの声が届いているとか。

さらに、「お風呂のハーブ」は1袋で2回使用することができるうえ、使用後は再度乾燥させ、靴箱などにいれて消臭剤として使うことができる。
1種類で何度も楽しめるエコな商品だ。

香りを楽しみたいという方には、「奈良吉野のひのき」や「なら大和高原のゆず吉野、へいばらのレモングラス」も人気。

松本さんは、肌の調子を整えたい人に「大和高原びわの葉、なら宇陀のドクダミ」がおすすめだそう。

●「お風呂のハーブ(全5種)」
1個~3個入り/880円~2,200円(税込)

・なら深吉野のよもぎ、奈良高取の大和当帰(やまととうき)葉
・奈良吉野のひのき
・なら大和高原のゆず吉野、へいばらのレモングラス
・奈良はいばら柿の葉、なら伊耶佐山麓の甘茶
・大和高原びわの葉、なら宇陀のドクダミ

無添加石鹸


奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

合成香料・着色料・酸化防止剤など一切使用せず、こちらも全て奈良の自然素材の成分からできている。

汗や日焼けなどによる肌荒れが気になる人へも、肌を優しく洗ってくれるのでとてもおすすめ。
リラックス効果の高いひのきの香りに癒される「ひのき×シアバター」の『奈良吉野ひのき石鹸』、清涼感ある香りと、爽やかな洗い上がりが特徴の「柑橘×ハッカ」を組み合わせた『奥大和ゆず石鹸』。
美肌と抗酸化に効く吉野葛で、もちもち・つるつるの洗い上がりが特徴の「吉野葛とゼラニウム」を組み合わせた『なら吉野葛石鹸』の3種類を用意している。

奈良県の産品と文化を組み合わせた癒しの商品を楽しんでほしい。 


●無添加石鹸(全3種)
お試しサイズ10g 550円~65g 1,980円(税込)

・奈良吉野ひのき石鹸
 「ひのき」×「シアバター」
 
・奥大和ゆず石鹸
 「柑橘」×「ハッカ」
 
・なら吉野葛石鹸
 「吉野葛」×「ゼラニウム」

奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

1プッシュで1日の疲れをリフレッシュ


奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

アロマスプレー(天然蒸留水)は植物の成分から作られた100%天然成分で、厳選された植物素材から抽出した水分だけでできている。

お部屋や寝具にシュッと振りかけるだけで、穏やかな気持ちにしてくれる癒しアイテム。

最近では、働き方が変わりリモートワークなどで、1日中家にこもってしまっている人も多いはず。
そんな時もこのアロマスプレーをシュッと一吹きすれば、気分転換になるに違いない。

スタッフのオススメはマスクに振りかけること。
マスクの中のこもった空気や、汗でベトっととした感じも爽やかになる。
化学成分は一切使わず天然素材だから、直接肌に触れても気にならないのが何ともうれしい。

●アロマスプレー(全3種)
持ち運べる50ml 1,320円~大容量180g 2,200円(税込)

・奈良ひのき天然蒸留水
・レモングラス天然蒸留水
・クロモジ天然蒸留水

奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

良い商品は、良い仲間から


松本さんは何を作るかはもちろん、誰と作るかもとても大切にしてきた。
原材料は、顔の見える生産者から食用の薬草・ハーブを仕入れている。

奈良の自然の恵みが疲れた体を癒してくれる。薬草アイテム【jiwajiwa(ジワジワ)|吉野町】

大和当帰の生産者、ポニーの里ファームの皆さん(高取町)

製造工程では、障害のある方や、要介護高齢者の方々が一つ一つ手作業で袋詰めをしたり、子育て中で会社で働きにくいという女性は在宅ワークで携わるなど、ともにものづくりをする価値観を共有しながら、働く仲間とともに歩んできた。

『jiwajiwa』の商品を使った人が、自然素材が持つパワーに気付き、幸せな時間を感じてもらえるように
「きっと、それっていい時間。」をコンセプトに品質本意の商品づくりに取り組んでいる。

ぜひご自身で体感してほしい。

jiwajiwaな、おうち


奈良県吉野町にある『jiwajiwaな、おうち』では、菜食ランチや薬草・ハーブを楽しめるワークショップなどのイベントを不定期で開催。

各SNSで情報をチェックしよう。

【住所】奈良県吉野郡吉野町三茶屋
※イベント開催日以外は営業していません。

jiwajiwaの商品はこちらで購入可能

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【NEWS】「アイドルマスター SideM」の8周年記念グッズが香芝市の『ガラス彫刻工房ONO』から登場!


  • 【NEWS】「アイドルマスター シャイニーカラーズ」と奈良県香芝市『ガラス彫刻工房ONO』のコラボ商品が登場!


  • きっとお目当ての鹿に出会える!奈良の鹿モチーフ雑貨【PaPiER+(パピエプリュス)|奈良市】


  • アニメも大人気!超人気作「うる星やつら」とコラボ信楽焼カップ登場!【ガラス彫刻工房ONO|香芝市】


  • SNSでも噂の自転車でオリジナルのくつ下が作れるチャリックスを体験【S.Labo(エスラボ)|広陵町】


  • 「つくる人」と「住む人」が町でつながる「KORYO CRAFT FES」【広陵町】