公園自然・景勝地・夜景神社・仏閣奈良市橿原市桜井市
2022/09/26 07:00
ぱーぷる

【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

秋はコスモスをはじめ、彼岸花やダリア、酔芙蓉にそばの花など、可憐で華やかな花を楽しめる季節。

今回は9月、10月に見頃を迎える奈良の秋の花スポットをご紹介!

暑さも和らいでおでかけしやすいこの季節、キレイな花を存分に楽しもう。

※花の見頃は気候により前後します。
※密を避けてお互いにマナーを守って花を楽しみましょう。


【橘寺|明日香村】聖徳太子ゆかりの寺に咲き誇る酔芙蓉


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

奈良県高市郡明日香村の太子建立7カ寺の一つとして知られる『橘寺』で秋に楽しめる「酔芙蓉(すいふよう)」。

酔芙蓉は、朝白く開き、太陽の光を浴びて、時間とともに薄ピンク色、さらには濃いピンク色へと変わっていく不思議な花。一日の終わりにはショッキングピンクになって萎んでいく1日花。同じ株でも陽の当たり方の違いで白やピンクが入り混じって、それもまたこの花の魅力のひとつ。

「聖徳太子座像(国重要文化財)」など橘寺の見どころをまわりながら酔芙蓉の表情が変わっていくのを楽しもう。

【見頃予想】9月中旬~10月中旬
【場所】橘寺(奈良県高市郡明日香村橘 532)

【笠のそば畑|桜井市】一面に広がるそばの白い花絨毯!


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

日本三大荒神の一つ、笠山荒神社で知られる奈良県桜井市の笠地区ではその気候と風土を活かしてそばが栽培されている。

笠地区では9月中旬から10月初旬には19ヘクタールもの広大な土地に白く可憐なそばの花が咲き、満開時には見渡すかぎりの白い花畑となる。

近くには笠産そばを100%使用したおいしいそばがいただける『荒神の里・笠そば』があるので、花を楽しんだあとは笠そばを味わってみて。

【見頃予想】9月下旬~10月初旬
【場所】奈良県桜井市笠地区
【荒神の里・笠そば】奈良県桜井市笠4408(0744-48-8410)

【稲渕の棚田|明日香村】真っ赤な彼岸花に彩られる明日香村


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

奈良県高市郡明日香村では、お彼岸の頃になると真っ赤な彼岸花があちらこちらで見頃を迎える。

中でもおすすめのスポットは「稲渕の棚田」。日本の棚田百選にも選ばれており、地域の人たちによって美しく保たれた景観は見事。

秋には彼岸花と稲穂にゆれる棚田を見物に訪れる人が絶えない人気スポット。美しい田園風景に癒されよう。

【見頃予想】9月中旬~10月初旬
【場所】奈良県高市郡明日香村稲渕地区

【安倍文殊院|桜井市】コスモス迷路に挑戦しよう


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

奈良県桜井市の『安倍文殊院』は645年に創建された日本最古に属する寺院で、「三人寄れば文殊の知恵」で知られる日本三文殊のひとつ。

安倍文殊院の秋のお楽しみといえば、コスモス。世界各地の約30種のコスモスが境内を華やかに彩る。

可憐なコスモスと金閣浮御堂の絵になる光景やカラフルなコスモスで作られた迷路が人気。今年のコスモス迷路は少し難しいとか。ぜひ挑戦してみて!

【見頃予想】9月中旬~10月下旬
【場所】安倍文殊院(奈良県桜井市阿部645)

【般若寺|奈良市】15万本ものコスモスが咲き乱れる「コスモス寺」


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

奈良県奈良市にある飛鳥時代創建の『般若寺』。秋のコスモスが有名で「コスモス寺」とも呼ばれ、親しまれている。

日ごろなかなか目にすることのない珍しい品種のコスモスに出会うことができるのも、15種類、15万本のコスモスの咲く般若寺ならでは。魅力的な変わり咲きのコスモスがたくさんあるので、境内を散策しながらゆっくりと探してみよう。

境内に飾られる宝石のようなコスモスのグラスキューブも人気。キレイな写真を撮ってみよう。

【見頃予想】9月中旬~11月上旬
【場所】般若寺(奈良県奈良市般若寺町221)

【奈良県営馬見丘陵公園|広陵町・河合町】カラフルに染まる広大な公園


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

奈良県北葛城郡の広陵町と河合町にまたがる馬見丘陵に作られた広大な公園『奈良県営馬見丘陵(うまみきゅうりょう)公園』。

秋はダリアやコスモス、人気急上昇中のコキアをはじめ、バラやサルビア、ニューギニアインパチェンスなど、園内が一年でもっともカラフルになる季節。

特にバラエティ豊かなダリアは見もの。10月のダリアの見頃には「馬見フラワーフェスタ」が開催され、イベントやグルメが楽しめる。

「皇帝ダリア」も11月下旬から咲き始め、霜が降りる12月中旬まで楽しめる。

【見頃予想】9月下旬~12月中旬
【場所】奈良県営馬見丘陵公園(奈良県北葛城郡河合町佐味田 2202)
【第11回馬見フラワーフェスタ】2022年10月8日(土)~16日(日)※荒天中止

【藤原宮跡|橿原市】一面に広がる300万本のコスモス


【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1

奈良県橿原市の『藤原宮跡』は、694年(持統天皇8年)に完成した日本初の都城、藤原京の中心であった「藤原宮」があった地。

宮跡内の花園では、地元の人たちにより季節ごとにさまざまな花が植栽され、秋には藤原宮跡の風物詩となったコスモスが花を咲かせる。

約30,000平方メートルもの広さに咲き乱れるコスモスの数は、およそ300万本!花びらの形や色が違う数種類のコスモスが植えられており、秋風にゆれるそのグラデーションはため息のでる美しさ。

一面に広がるコスモスの花と、その背後の大和三山の優美な姿はここでしか見られない絶景だ。

【見頃予想】10月上旬~10月下旬
【場所】藤原宮跡 秋ゾーン(奈良県橿原市高殿町ほか)

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良の美しい公園や壮大な自然で楽しむ紅葉【紅葉特集2022|公園・自然編】


  • 【秋の花特集2022】深まる秋を感じる奈良の秋の花スポットPart2


  • 奈良の寺社と紅葉が織りなす日本の美を堪能しよう!【紅葉特集2022|寺社編】


  • 藤原宮跡の秋の風物詩!一面に広がる300万本のコスモス【秋の花2022|藤原宮跡|橿原市】


  • 奈良のコスモス名所をご紹介!9月14日はコスモスの日【奈良県的今日は何の日】


  • 15種類、約15万本ものコスモスが咲き乱れる「コスモス寺」【秋の花2022|般若寺|奈良市】