野球
2022/09/13 12:15
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

全国優勝おめでとう!天理の最強軟式野球チーム「朝和イーグルス・井上敏治監督」インタビュー

「第44回全国スポーツ少年団交流大会」が奈良県で行われ、奈良県天理市の朝和小学校の生徒だけで結成しているチーム『朝和イーグルス』が初出場初優勝を果たした。
この強さの秘訣と大会の振り返りを井上敏治監督に聞いた。

全国優勝おめでとう!天理の最強軟式野球チーム「朝和イーグルス・井上敏治監督」インタビュー

井上監督が子供たちに指導する上で大切にしていることのひとつが「自分で考える野球」。
監督の指示ではなく、子供たちが自ら考えてプレーするこのスタイルが全国の舞台でもはまったそう。

この「自分で考える野球」により、子どもたちは全国大会という舞台でも全く緊張することなく、試合を積み重ねることにより成長していったことで、全国優勝を勝ち取れたようだ。

全国優勝おめでとう!天理の最強軟式野球チーム「朝和イーグルス・井上敏治監督」インタビュー

今後、子供たちにどういった野球人生を過ごしていってほしいかという質問に対しては
「この優勝という成績により誇りや自信を持ち、野球だけでなく実生活に取り組んで行ってもらいたいと思います。」
と語ってくれた。

朝和イーグルスは朝和小学校の生徒たちだけのチーム。
このような限られたメンバーだけでも、井上監督のような野球の名門、天理高校出身の指導者がいるからこそ奈良県の野球はレベルが高いということを教えてくれたそんなチームであった。
生徒たちは楽しそうにのびのびと練習しながらも、きびきびと次の練習に向けて片づけをしているのが印象的であった。
今後も朝和イーグルスから目が離せない。

全国優勝おめでとう!天理の最強軟式野球チーム「朝和イーグルス・井上敏治監督」インタビュー

朝和イーグルスの優勝に喜ぶ保護者達

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校野球】奈良県立王寺工業高等学校硬式野球部の選手たちが「野球交流会」を開催


  • 【高校野球 奈良】受賞者の写真あり!天理高校・石井昭郎選手はじめ12名が受賞 「令和5年度日本学生野球協会優秀選手及び部員表彰」などの表彰式が行われる


  • 奈良に「楽天・黒川選手」が凱旋 Athleteworks(アスリートワークス)で行われた「特別トークセッション&ワンポイント野球講座」の模様をお届け


  • 蘇る!「近鉄バファローズ」展開催決定!【奈良市|ビークレイジー】


  • 奈良県にレジェンド外国人「デストラーデ」がやってきた!【ビークレイジー|奈良市】


  • 【奈良のプロ野球選手】天理大学出身!「ルーキーイヤー」から大活躍した千葉ロッテマリーンズ・友杉篤輝選手インタビュー