うどん・そば
2022/09/17 09:30
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

「グルメプランナー」と「社長」が実際に試食!果たしてお店に出せる代物なのか!?【中町うどんプロジェクト Vol.3】

奈良県奈良市に本社を構えるすき焼きや牛まぶしで有名な『株式会社風神』が新業態のお店としてうどん屋をオープンする。
その名は『杵の音』『丼と飩』(奈良県奈良市)。

新店舗オープンまで追いかけるこの企画。
今回は「試食編」をお届けする。


1回目の試食会の運命は?

「グルメプランナー」と「社長」が実際に試食!果たしてお店に出せる代物なのか!?【中町うどんプロジェクト Vol.3】

今回試食するのは『よ~いドン!』『魔法のレストラン』に度々登場するグルメイベントプランナーの稲田敏博氏、今回オープンする『杵の音』『丼と飩』など奈良県で店舗を展開する株式会社風神の社長、廣渡史朗氏。
半年かけて開発した麺と出汁の評価はいかに?

「グルメプランナー」と「社長」が実際に試食!果たしてお店に出せる代物なのか!?【中町うどんプロジェクト Vol.3】

稲田氏から指摘されたのは「麺の水切りの甘さ」。
水切りが甘いと、麺に余計な水分が残り、出汁が薄くなったり、ゆで汁の雑味が残ってしまうそう。

「グルメプランナー」と「社長」が実際に試食!果たしてお店に出せる代物なのか!?【中町うどんプロジェクト Vol.3】

ただ、味自体には問題はなく1回目にしては上出来という評価を得た。
今後はオープンまで改良を重ねていき、理想の味に近づけていく。
どんなうどんが出来上がるのか楽しみに待ちたい。

「グルメプランナー」と「社長」が実際に試食!果たしてお店に出せる代物なのか!?【中町うどんプロジェクト Vol.3】

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 奈良県東部のおいしいグルメが大集合!「うだ・アニマルパークのぱくぱくパーク2022」開催


  • 「名物とり天」と「人気のカレーうどん」が奇跡のドッキング!ラーメン大好き中田メシ【釜揚げうどん鈴庵|広陵町】


  • 【動画あり】関西讃岐うどんブームの火付け役!き田たけうどんの店主・木田武史登場【中町うどんプロジェクト Vol.5】


  • 【新店】牡蠣を使ったスープがうまい!ランチだけのらぁ蕎麦|牡蠣衛門 奈良三条通り店


  • 【新店】御所から引っ越し!大淀町の自由なカフェ|cafe de ruhe


  • 【新店】「双子の卵」が出る卵かけご飯も登場 9月23日にいよいよ『杵の音』がオープン!【中町うどんプロジェクト Vol.4】