うどん・そばラーメングルメ奈良県奈良市天理市橿原市桜井市生駒市田原本町広陵町
2022/09/07 07:00
ぱーぷる

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺・蕎麦特集

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

9月に入っても、まだまだ暑い日が続く奈良県。

そんな残暑続く日に食べたいのがちゅるっとおいしい麺。
ラーメンやうどん、そうめん、蕎麦をご紹介!

暑い時期の限定メニューも多いので、早めにチェックしてみて!


ぶれーど・う|桜井市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

お店に入ると、釣り道具や映画のポスター、名作漫画などがずらりと並ぶ。
店主の岡本さんの個性が光る店内だ。

2021年に10周年を記念して誕生した夏限定の「桃の冷やかけ」。
見てお分かりの通り、夏が旬の桃を使った一杯に最初こそ「うどんに桃?!」と驚くはず。
それが一口食べると、「うまい!」と違う驚きに変化。

多くのうどん屋店主からも「ぶれーどさんのうどんは本当にうまい」と評されるお店。
桃とうどんの異色のタッグを、この夏ぜひ食べてみて欲しい。

店舗情報


【住所】奈良県桜井市出雲1210-1
【電話番号】090-1248-3488
【営業時間】12:00~14:30(L.O14:15)
※麺売切れ次第終了
【定休日】火・第1土曜
【駐車場】6台

お食事処ゐざさ茶屋 夢風ひろば店|奈良市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

『ゐざさ茶屋』は奈良で創業100年という柿の葉寿司の名店『ゐざさ/中谷本舗」』が手掛けるお店で、奈良の食材を使用したお料理を楽しめる。

奈良市観光で立ち寄りやすく、奈良名物の三輪素麺と柿の葉寿司の両方が楽しめる『ゐざさ茶屋 夢風ひろば店』の豪華メニュー!
「夢御膳」は、奈良の名産寿司4種と三輪素麺の両方が取り入れられたセット。
三輪素麵は一般的な手延べ素麺より少し細目で、しっかりとしたコシの強さがあり、もちもちした食感もたまらない。
夏季は冷たい素麺、冬季は煮麺になるそう。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市春日野町16東大寺門前夢風ひろば内
【電話番号】0742-94-7133
【営業時間】11:00~17:00(L.O16:00)
【定休日】不定休
【駐車場】夢風広場の駐車場あり(2,000円以上のお買い上げで2時間無料)

CAFE Luce|奈良市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

奈良県奈良市の小西さくら通り商店街にある『CAFE Luce(カフェルーチェ)』では、夏の定番メニューのかき氷パスタが登場!

「生ハムとモッツァレラチーズのかき氷パスタ」は、その名の通り、パスタにかき氷がふわっと乗せた一皿は、9月までの期間限定商品。

ふわふわ氷に、自家製トマトソースをたっぷり。
かき氷が溶けても、ソースは薄くなることなく、トマトの爽やかな酸味と甘みを感じられる。

麺には鶏だしで下味をつけているのもポイント。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市角振町25-3
【電話番号】0742-26-4170
【営業時間】11:00~22:00 (L.O21:30)
【定休日】不定休
【駐車場】無(近隣に有料P有)

鈴庵|広陵町

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

「打ちたて、ゆがきたて」をモットーにした自慢のうどんは、オープンからずっと愛され続けている味。
「すだちうどん」が、満を持して2022年も8月からスタート!

コシが強いもちもちの麺に、冷たいダシをたっぷり。その上に、スライスしたすだち丸々2個を乗せるとできあがり。

煮干しや昆布を使ったダシは、強いうまみがぎゅっとつまっており、すだちの爽やかな酸味がしみだして、飲むたびに味が変化していく。

店舗情報


【住所】奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
【電話番号】0745-55-9116
【営業時間】〈平日〉11:00~15:00/18:00~21:30 (L.O21:00)〈土日祝〉11:00~15:00/17:30~21:30 (L.O21:00)
【定休日】不定休
【駐車場】8台(他店共用)

そうめん処スルスル|奈良市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

奈良県奈良市の古い街並みが残る「ならまち」。
その一角にあるのが、今回ご紹介する『そうめん処 スルスル』。

鯛のアラをじっくりと煮込んで作られる鯛だしに、秘伝の塩だれを加えたスープ。
そこに、桜井市三輪にある『勇製麺所』のそうめんを加えた一皿。

手のべそうめんは喉ごしがよく、歯ごたえがあるのが特徴的。
細い麺がスープによく絡み、鯛だしのやさしい味がからだを包んでくれる。

こちらの「鯛だしそうめん」は、温かいもののみ。
暑い夏はついつい冷たいものばかりを口にしてしまうけれど、からだのことを考えると、ときには温かいものも食べて欲しい。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市元興寺町19
【電話番号】0742-23-6435
【営業時間】〈平日〉11:00~15:30(L.O14:30)〈土日祝〉11:00~15:30(L.O14:30)
※無くなり次第終了。※土日祝のみ予約優先。
【定休日】月・火
【駐車場】無(近隣に有料P有)

麺食堂88|天理市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

天理市にある『麺食堂88』。

自慢の自家製麺は、北海道産小麦を中心に数種類の小麦をブレンド。
ストレートの細麺は、ツルッとした食感が心地よい。

夏限定の冷やし中華は、麺が主役。
まず目に飛び込んでくるのは真ん中に盛り付けられた分厚いチャーシュー、食べるラー油がかかったメンマに定番のきゅうり、ではなく彩りの緑にはカイワレ。

タレも酸味が抑えられていて最初は刺激少なめで食べやすく、添えられているカラシを少しずつ混ぜて食べることで味に抑揚がでて、夏バテ気味の体でも最後までおいしく食べられる!

店舗情報


【住所】奈良県天理市蔵之庄町442-1
【電話番号】ー
【営業時間】11:00〜15:00
【定休日】火・水曜
【駐車場】15台

うどん屋つなぐ|奈良市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

JR奈良駅より、徒歩約5分と好立地にあるのも魅力のお店では、うどんの本場香川県で修業をした店主さんが腕をふるう。

うどんは自家製麺。
適度にコシがあり、もちもちとして歯切れがいい。
オリジナルブレンドの国産小麦と、ミネラルたっぷりの塩から作られている。

人気の「とり天ざる」は、とり天・ちくわ・大葉の天ぷらと、大ボリュームの内容!
うどんも出汁も化学調味料は一切不使用なのもうれしいポイント。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市三条宮前町1-38 1F
【電話番号】0742-35-2030
【営業時間】11:00~20:00(L.O)
※麺売切れ次第終了
【定休日】水・日曜
【駐車場】無(近隣に有料P有)

蕎麦酒場 たかま家|奈良市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

奈良県奈良市の高天交差点近くにある『蕎麦酒場 たかま家』。
おいしいお酒とおそばをいただけると、2020年のオープンから人気のお店。

北海道産のそば粉「挽きぐるみ」を中心に使ったそば。
職人がその日その都度、そば粉の状態を見極めブレンドしている。
麺は細めでありながら、しっかりコシも感じられる。

少しだけ濃い目のダシは、食欲を刺激してくれて、暑い日にもぴったりだ。

店舗情報


【住所】奈良県奈良市高天町45-6
【電話番号】0742-81-7499
【営業時間】11:00~14:00(L.O13:30) 17:00~22:00(L.O21:30)
【定休日】火曜
※火曜祝日の場合は営業、翌営業日休み
【駐車場】無(近隣に有料P有)

手打ち細饂飩めん処 今帰仁|橿原市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

奈良県橿原市の岡寺近くに2022年4月5日にオープンした『手打ち細饂飩めん処 今帰仁(なきじん)』。
沖縄県出身の旦那さんと、奈良県出身の奥さんが経営するお店。

一番の特徴は、店名にもあるように、その麺の細さ。
大阪府の細うどん店で勤務経験のあるご夫婦。
注文が来てから茹ではじめるので、よりコシの強さを感じられる。
細うどんは、通常のものよりも伸びやすいので、着丼したらすぐにいただこう!

店舗情報


【住所】奈良県橿原市見瀬町607-1
【電話番号】ー
【営業時間】11:00~14:00/18:00~22:30 【日曜】18:00~21:00
【定休日】月曜
【駐車場】有

三輪そうめん流し|桜井市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

三輪の地にあり、『大神神社』の巨大鳥居をくぐった参道にあるのが『三輪そうめん流し』。
1753年創業の老舗『乾製麺所』の直営店となる。

『乾製麺所』のそうめんは、ここ『三輪そうめん流し』でしか購入できない貴重な品。
そのコシの強さに驚愕すること間違いなし!

卓上に備え付けられた、回転式のそうめん流し機。そこに、そうめんをいれて2・3回転。
ふわっと麺が広がり、流しそうめんがスタート!
エンターテインメント性を持つそうめん店は、子どもも大人も楽しめる。

店舗情報


【住所】奈良県桜井市三輪460-24
【電話番号】080-3037-3838
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】木曜
【駐車場】無(近隣に有料P有)

走麺屋|田原本町

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

奈良県磯城郡田原本町にあるラーメン店『走麺屋』。
元々は先代店主が屋台からスタートしたお店が、2018年に実店舗をかまえた。
現在も屋台やイベントに出店し続けており、まさにどこまでも走り続けるラーメン店だ。

6月の暑くなり始めから、9月ごろまで登場する夏の定番「冷し中華」。
『走麺屋』での定着は実はつい最近の2021年から。

麺はパツっと食べられる、歯切れのいいものを使用。
チャーシューやきゅうりなどの具材は、大きめにカット。
「これでも食べやすくしたんだよ」と話すが、やはりボリュームはしっかりと感じられる。

店舗情報


【住所】奈良県磯城郡田原本町新町220
【電話番号】ー
【営業時間】〈火~木曜〉11:30~14:00 〈金~日曜〉17:30~22:00
【定休日】月曜
【駐車場】有

六根亭|生駒市

【麺特集2022】残暑に食べたい!奈良のラーメン・うどん・そば・素麺特集

奈良県生駒市の『宝山寺』参道に構える旅館『おかげ楼』。
まるでジブリアニメに出てきそうな、優美な出で立ちが目印だ。

その1階にあるのが、そば専門店『六根亭』。
北海道産そばの実を毎朝石臼で自家製粉。
つなぎを使わず、香りが強い十割そばを使った、夏限定の「冷やかけとろろと夏野菜蕎麦」と定番の「巾着六根蕎麦」。

店舗情報


【住所】奈良県生駒市門前町16-3門前おかげ楼内1F
【電話番号】0743-25-4083
【営業時間】11:00~15:00(L.O)
【定休日】月曜
※1・16日は営業、翌振休
【駐車場】3台

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 川上村/街の子育て情報


  • 奈良すまい図鑑シリーズ『リフォーム&リノベーション2023』が発売!


  • 【住宅見学相談会】秋めいてきました!もうすぐ開催の住宅イベントまとめ(2022/9/20更新)


  • 広陵町/街の子育て情報


  • 【住宅見学相談会】新築、リフォーム、リノベーション!9月開催の住宅イベントまとめ vol.1


  • 【住宅相談会】住宅のプロに聞く!8月開催の住宅イベントまとめ vol.4