奈良県奈良市
2022/12/01 07:00
ぱーぷる

【押熊】この地名読めますか??奈良にある難読地名

【押熊】この地名読めますか??奈良にある難読地名

【押熊】答えは「おしくま」


奈良県北部にお住まいの方には簡単かもしれませんが、意外と読めない人も多い『押熊』。

昔は「忍熊」と書かれており、クマは隅をさす言葉であることから、「奈良の北の端にある」という意味が含まれている地名だそう。

京都府精華町との境にも接しているエリアで、平城ニュータウンと登美ヶ丘の中間部に位置する地域。
かつてこの地は農村地帯だったようで、今でも一部古い集落の風景が残っているが、現在は奈良市道である通称、『ならやま大通り』沿いには飲食店や量販店、ホームセンターなど沢山のお店が立ち並び、比較的にぎわいを見せているエリアだ。




スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 「第2回子ども食堂」を開催!先着200名様まで無料でカレーライスを振る舞う【奈良競輪場】


  • これから家づくりを始める方のスタイルブック『建匠』vol.9が発売!【奈良すまい図鑑シリーズ】


  • 今が見頃!奈良のあじさいが美しいお寺6選【2024年版】


  • ならまちが猫まみれ!奈良市で猫メニューや猫グッズをゲットしよう【にゃらまち猫祭り2024】


  • ブライダルカメラマンになれちゃう?!奈良市の結婚式場で子どもの職業体験イベント開催!『イリスウォーターテラスあやめ池』(奈良市)


  • 近鉄奈良駅から徒歩8分!ならまちでいただく「豆腐づくし」のランチ 奈良ナカタメシ【和彩Rest紅絲(こうし)|奈良市】