奈良県奈良市
2022/12/01 07:00
ぱーぷる

【押熊】この地名読めますか??奈良にある難読地名

【押熊】この地名読めますか??奈良にある難読地名

【押熊】答えは「おしくま」


奈良県北部にお住まいの方には簡単かもしれませんが、意外と読めない人も多い『押熊』。

昔は「忍熊」と書かれており、クマは隅をさす言葉であることから、「奈良の北の端にある」という意味が含まれている地名だそう。

京都府精華町との境にも接しているエリアで、平城ニュータウンと登美ヶ丘の中間部に位置する地域。
かつてこの地は農村地帯だったようで、今でも一部古い集落の風景が残っているが、現在は奈良市道である通称、『ならやま大通り』沿いには飲食店や量販店、ホームセンターなど沢山のお店が立ち並び、比較的にぎわいを見せているエリアだ。




スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • \\出店情報変更// 最新情報をお届け!!【学園前(奈良市)3月8日(金)・9日(土)】心が満たされる美味しい発見!パラディ学園前でこだわりの逸品が集結した特別なマルシェを開催!


  • 【奈良県スイーツ/いちごスイーツ特集】期間限定!猿沢池近くのいちご専門店【ナナイロフルウツ|奈良市】


  • 【2024】奈良のかき氷を次の世代へ「ひむろしらゆき祭」


  • 奈良国立博物館が総力を挙げて開催!「空海 KŪKAI ― 密教のルーツとマンダラ世界」【奈良市】


  • 【奈良バレンタイン2024】甘酸っぱい小さなラムネと濃厚ガナッシュの出会い。「リリオンテ」から新作ショコネ登場!


  • 【奈良の木のこと】“サウナの女王”清水みさとが、再び故郷・奈良へ!サウナに使われる木材ができるまでを徹底リポート!