うどん・そば自然・景勝地・夜景桜井市おでかけ
2022/09/11 07:00
ぱーぷる

一面に広がる白い花絨毯!笠のそば畑【秋の花2022|笠地区|桜井市】

<見頃予想>9月下旬~10月初旬


一面に広がる白い花絨毯!笠のそば畑【秋の花2022|笠地区|桜井市】

日本三大荒神の一つ、笠山荒神社で知られる奈良県桜井市の笠地区。

標高が400~500mあり、朝夕の寒暖差が激しいこの地区ではその気候と風土を活かしてそばが栽培されている。

「そば」と聞くとまっさきに食べるそばを想像してしまうが、そばの花がとても可憐でかわいらしいことをご存じだろうか。

白い小さな花がたくさんついて、1本1本がまるで小さなフラワーブーケのように愛らしい。

笠地区では9月中旬から10月初旬には19ヘクタールもの広大な土地に白く可憐なそばの花が咲き、満開時には見渡すかぎりの白い花畑となる。


一面に広がる白い花絨毯!笠のそば畑【秋の花2022|笠地区|桜井市】

白い花絨毯越しに見える空や山とのコントラストが美しく、そののどかで癒される風景はずっと眺めていたくなるほど。

見頃時期には遠方からもその絶景をカメラに収めようと多くの人が訪れ、近年話題の写真スポットとなっている。

※花の見頃は気候により前後します。
※密を避けてお互いにマナーを守って花を楽しみましょう。

花を愛でたあとはおいしいおそばに舌鼓


一面に広がる白い花絨毯!笠のそば畑【秋の花2022|笠地区|桜井市】

そばの花を楽しんだ後は、『荒神の里・笠そば』へ。

このお店では、笠産そばを100%使用し、石臼を用いる昔ながらの製粉方法でつくられたおいしいおそばがいただける。笠そばの特徴は風味豊かで食感がいいこと。営業時間開始直後から続々とお客が訪れ、大阪や遠方からの常連も少なくないという。

花の時期を過ぎた11月中旬ごろからはお待ちかねの「新そば」が登場。花の時期と新そばの時期両方に訪れてそれぞれ違った風味を楽しむのもおすすめ!

一面に広がる白い花絨毯!笠のそば畑【秋の花2022|笠地区|桜井市】

荒神そば

お店を出てすぐ左手には「かまど(台所)の神様」として古くから庶民に信仰されていた笠山荒神社があるので、ちょっと足をのばしてお参りしよう。

笠の自然に癒され、名物のそばを味わって、歴史を体感する、そんな一日を過ごしてみてはいかが。

荒神の里 笠そば

  • 住所/奈良県 桜井市笠 4408
  • 電話/0744-48-8410
  • 営業時間/10:00〜16:00
  • 定休日/水曜日・12/30と12/31※祝日と1月、4月、9月の28日を除く
  • 駐車場/無料
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【2022年版】奈良の桜情報&開花予想


  • 今週末は紅葉を観に行こう!奈良県の紅葉名所2021【桜井市・宇陀市・御杖村 編】


  • 藤原宮跡の秋の風物詩!一面に広がる300万本のコスモス【秋の花2022|藤原宮跡|橿原市】


  • 【秋の花特集2022】奈良の秋を彩る秋の花スポットPart1


  • 15種類、約15万本ものコスモスが咲き乱れる「コスモス寺」【秋の花2022|般若寺|奈良市】


  • 奈良のコスモス名所をご紹介!9月14日はコスモスの日【奈良県的今日は何の日】