野球
2022/08/31 07:24
ぱーぷる編集部(喜畑恵太)

【2022年ドラフト候補】異色の経歴の持ち主!プロ注目の大学生内野手「創価大学・門脇誠選手」インタビュー(動画あり)


【2022 ドラフト】異色の経歴の持ち主!プロ注目の大学生内野手「創価大学・門脇誠選手」インタビュー(動画あり)

©創価大学硬式野球部

2022年のドラフト注目の大学生内野手が創価大学にいる。
その名は門脇誠選手。

奈良県出身のプロ注目の門脇選手に、奈良での思い出や現在の状況について聞いてみた。



(動画)【2022年ドラフト候補】大学生内野手では上位級!プロ注目の創価大学・門脇誠選手インタビュー


門脇選手は奈良県出身。
中学時代は京都から大阪のボーイズリーグへ。
創価高校に進むことになるのだが、実はセレクションを受けた時にはどこのボーイズリーグにも所属せず「フリー」で合格を果たすという異色の経歴の持ち主。

門脇選手が思う本人の長所と短所を聞くと
「長所は高校時代から守備ですが、大学生になってプロで通用するためには打つ方も走る方も鍛えましたので、全てがウリです。逆に短所は状態によってバッティングに波があるのでそこは直していきたいですね。」
とのこと。

最後に大学生最後の秋季リーグ開幕に向けて
「4年間の集大成でもあるので、父であったり支えてくださっている方がいるので、今年の春は3位で終わってしまったということもあり、優勝で締めくくればと思います。」
と語ってくれた。

創価大学が参加する「東京新大学野球連盟」の2022年秋季リーグは8月31日開幕。
創価大学は9月10日に登場。
奈良県出身の門脇選手の活躍を楽しみにしたい。

門脇誠選手プロフィール


【2022 ドラフト】異色の経歴の持ち主!プロ注目の大学生内野手「創価大学・門脇誠選手」インタビュー(動画あり)

©創価大学硬式野球部

2000年度生まれ。奈良県奈良市出身。
右投左打の内野手。
高校は創価高校に進学し、最高成績は都大会ベスト4で甲子園には出場できず。
創価大学に進学後は、3年秋に首位打者・打点王の二冠に輝く。
走攻守全てがそろった内野手として、今年のドラフトに注目が集まる。

【2022 ドラフト】異色の経歴の持ち主!プロ注目の大学生内野手「創価大学・門脇誠選手」インタビュー(動画あり)

©創価大学硬式野球部

【2022 ドラフト】異色の経歴の持ち主!プロ注目の大学生内野手「創価大学・門脇誠選手」インタビュー(動画あり)

©創価大学硬式野球部

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【高校野球】奈良県からは生駒高校が「21世紀枠」に選出 表彰式が行われる


  • 11月17日は「ドラフト記念日」 今年奈良県出身・ゆかりのある選手は何人指名された?【奈良県的今日は何の日?】


  • 【ドラフト2022】2年連続で1位指名選手誕生!曽谷龍平、門脇誠、友杉篤輝など 奈良県出身・ゆかりのあるドラフト指名された選手たち


  • 【動画あり】ソフトバンクが育成3位で奈良県桜井市出身の木村光投手の交渉権を獲得【ドラフト2022】


  • 【ドラフト2022】天理高校出身!中日が7位で日本新薬の福永裕基の交渉権を獲得


  • 【動画あり】奈良県の名門「天理高校キャプテン」 阪神が5位で戸井零士の交渉権を獲得【ドラフト2022】