神社・仏閣橿原市イベント
2022/07/30 08:30
ぱーぷる

目標は日本一夏を楽しむお寺!おふさ観音の「風鈴まつり」【おふさ観音|橿原市】

2022年7月1日(金)~8月31日(水)


目標は日本一夏を楽しむお寺!おふさ観音の「風鈴まつり」【おふさ観音|橿原市】

今年も奈良県橿原市の『おふさ観音』の夏の風物詩、「風鈴まつり」が涼やかな音色とともに始まっている。

境内には2,500を超える風鈴が吊り下げられ、それらが夏風に揺られて、涼やかな音色を一斉に奏でる。

ガラスの風鈴は陽の光を反射してキラキラと揺れ、心地よい音色に一瞬暑さを忘れる。「風鈴」というものを生み出した先人たちの、暑い夏を楽しんで乗り切る知恵に感謝したくなる光景だ。

目標は日本一夏を楽しむお寺!おふさ観音の「風鈴まつり」【おふさ観音|橿原市】

風鈴の展覧会や即売会も開かれ、色や模様、音色もさまざまな日本各地の名産風鈴の中からお気に入りを購入することもできる。

また、日本庭園にある茶房おふさでは、期間限定でフワフワのかき氷も登場!昔ながらの作り方にこだわった、熱い夏にぴったりの一品。風情ある雰囲気のなかで涼を味わうひとときは最高!

さらに、浴衣で訪れた人には、華みくじを無料プレゼント中!社務所に声をかけてね。

夜まつりも開催!幻想的な光景にうっとり


目標は日本一夏を楽しむお寺!おふさ観音の「風鈴まつり」【おふさ観音|橿原市】

2022年の「夜まつり」は7月17日(日)、7月18日(月・祝)、8月13日(土)、8月14日(日)の4日間開催。

普段は17時閉門だが、「夜まつり」の日は21時閉門となり、風鈴をランタンの灯りでライトアップする幻想的な光景を楽しむことができる。

また、茶房おふさは通常より長く、午前10時から午後9時まで営業となる(ラストオーダーは午後8時半、午後4時半〜午後5時半は休業)。

さらに、午前11時、午後3時、午後8時には「シャボン玉タイム」が開催され、風鈴とシャボン玉のキラキラと夢のようなコラボが実現!忘れられない夏の思い出になること間違いなし!

夏の1日を、おふさ観音の「夜まつり」で思い切り楽しもう!

目標は日本一夏を楽しむお寺!おふさ観音の「風鈴まつり」【おふさ観音|橿原市】

寺宝特別公開も


本堂では、12年ぶりに寺宝「百万遍の数珠」を特別公開中。

この世の罪やけがれをはらい、極楽浄土へ行けるように、何十人もが輪になって、お経を唱えながら数珠を繰るという法要があるが、おふさ観音でも戦前まで行われていたそう。そのときに使用されていた巨大な数珠が公開されている。本堂の拝観料は300円。

「風鈴まつり」開催概要


【開催期間】2022年7月1日(金)~8月31日(水)
【開催場所】おふさ観音(奈良県橿原市小房町6-22)
【入場時間】7:00~16:30(開門は17:00まで)「夜まつり」の日は上記参照
【入場料】無料(本堂拝観料は300円)
【駐車場】40台(無料。ただし、期間中の土日祝日は、駐車料金500円)※混雑が予想されるため、できるかぎり公共の交通機関をご利用ください。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 境内いっぱいに咲き誇る色とりどりのバラ【秋の花2022|おふさ観音|橿原市】


  • 奈良の美しい公園や壮大な自然で楽しむ紅葉【紅葉特集2022|公園・自然編】


  • 奈良の寺社と紅葉が織りなす日本の美を堪能しよう!【紅葉特集2022|寺社編】


  • 【現地講座】秋の吉野山 門前町を金峯山寺の僧侶とめぐる特別な時間 参加者募集


  • 迫力あるお姿を間近で!日本最大秘仏本尊特別ご開帳【金峯山寺|吉野町】


  • 【秋の花特集2022】深まる秋を感じる奈良の秋の花スポットPart2