ファッション日用品お土産奈良県橿原市ショッピング
2022/08/08 07:00
ぱーぷる

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

今テレビでも取り上げられ、奈良ならではのデザインの靴下が話題を呼んでいる。

その名も仏像の靴下「仏下(ぶつした)」。
四天王が踏んでいる邪鬼やお不動さんをモチーフにしたデザインなどシリーズも色々。

この靴下をデザインしたのは奈良県橿原市にあるシブくてかわいい仏像グッズのお店『mashroba(マシュロバ)』さん。

このソックスを作ろうと思ったきっかけや、商品について伺った。


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

仏下の生みの親である『mashroba』の櫻田さんは、20代後半、一人旅で訪れた奈良で見た阿修羅像に感銘を受けどんどん仏像に夢中になっていったという。

奈良が好きでお寺巡りをするうちに、すっかり虜になってしまった彼女は、ついに出身である埼玉から奈良へ単身移住してきた。

そして、「欲しい仏像グッズがない、だったら自分で作ろう。」という思いから自分で作り始め、シブくてカワイイ仏像グッズのお店『mashroba』が生まれた。

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

初めて作った仏像グッズのスマホケース。

仏下ー邪鬼ソックスの誕生秘話


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

邪鬼ソックスの誕生は、
2018年大和高田市の今西靴下さんに、自分から仏像の靴下を作りたいと話を持ちかけたところから始まった。
今西靴下さんは快く引き受けてくれたという。

それから、仏友(仏像が好きな友達のこと)とデザインをどうするか考えていたところ、「四天王に踏まれている邪鬼の靴下があるとおもしろいかも!」という斬新なアイデアが。

どんな邪鬼がいるのか研究に研究を重ね、2019年3月仏下第1弾である「邪鬼ソックス」が誕生したのだ。

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

邪鬼は足裏にデザインされているため、一見シンプルな無地の靴下を履いているよう。

「実は足裏で邪鬼を踏んでるんだぞっと楽しんだり、履いているのを忘れて靴を脱いだ時にあっと自分で気づいたり、その日の気分で邪鬼を選んで邪気払いしてみたり、そういうのがおもしろい。」と櫻田さんは楽しそうに話してくれた。

邪鬼ソックスの邪鬼たちは、しっかりとキャラクターが設定されている。
憎たらしささえもいとおしく感じる個性豊かな邪鬼たち。

そんな彼女の遊び心が詰まった邪鬼ソックスは普段使いにはもちろん、お寺に仏像を見に行く時にぜひ履いてほしい。
これを履けば、日常がちょっと楽しくなったり、仏像巡りもよりハッピーに。

あなたはどの邪鬼がお好み?仏下ー邪鬼ソックス

赤鬼グレー


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

悪のリーダーと位置付けられているこちらの赤鬼は、不敵な笑みを浮かべ何かをたくらんでいるかのようにも見える。
「踏めるもんなら踏んでみな」と言ったご様子の余裕タイプ。

青鬼レッド


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

しかめっ面のこの邪鬼は、怒りん坊だとか。
「なんでおれが踏まれないといけないんだ!」と怒りを露にするタイプだとか。
いわば、逆ギレタイプ。

緑鬼ネイビー


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

怠惰な気持ちが表にあふれでているこのポーズがたまらない。
見たまんまのめんどくさがり屋さん。
くるくるヘアーにも愛らしさが表れる。

「疲れたー何もやりたくないー。」といったご様子だけど、
そんな邪鬼を踏んでしまえば、自分のやる気は上がるかも!?

黒鬼ホワイト


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

お尻を見せつけ挑発的な態度にも見えるこちらの邪鬼は、実は疑い深くて怖がりだそう。
ロングヘア―も個性的。

仏下ーお不動ソックス

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

せっかくだから、見えるデザインがいい!という方にはこちらもおすすめ。

「お不動さん」と呼ばれ親しまれている不動明王と足裏に炎がデザインされている。
履くだけで、なんだか気持ちが強くなれそう。

また、不動明王は酉年のお守り本尊なので、酉年の方にプレゼントすると喜ぶ方も多いとか。


【カラー】オリーブ・チャコールグレー・オレンジの3色

仏下商品について


靴下は全て1,650円(税込)

サイズ:Mサイズ(22~24㎝)・Lサイズ(25~27㎝)
※オンラインのみLLサイズ(27~29㎝)

ギフトラッピング・のし対応可能

「金剛力士あうんソックス」もあり

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

写真は、ご朱印帳をイメージした箱入りタイプ

まだまだある仏像グッズ


履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

その他、Tシャツ、ポストカード、仏像紙クリップなどもある。

履いて楽しむ、遊びゴコロ溢れる仏像好きが作った仏像の靴下「仏下」【mashroba(マシュロバ)|橿原市】

購入方法


公式オンラインまたは下記ショップでも取り扱いあり
※店舗によって取り扱い商品が異なります。
事前にmashroba公式HPまたは、お電話などでご確認いただくことをおすすめします。
・ACART LIFESTYLE
・東急ハンズ奈良店
・奈良 蔦屋書店
・cafe ことだま

詳しくはこちら

公式HPはこちら

mashroba(マシュロバ)

  • 住所/ショールーム 橿原市大久保町456-1-303(ARAN株式会社内)
  • 電話/0744-29-5580
  • 営業時間/ 14:00~17:00
    備考/※来店時は要事前問合せ
  • 定休日/土、日、祝日
    その他休業日/不定休あり
  • 駐車場/なし
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 11月12日は洋服記念日!子どもにもおしゃれを【奈良県的今日は何の日?】


  • SNSでも噂の自転車でオリジナルのくつ下が作れるチャリックスを体験【S.Labo(エスラボ)|広陵町】


  • 【募集終了】【出店者募集】「フリーマーケット」「キッチンカー」大募集!クラシックカー好きが集まるイベント『大和三山クラシックカーフェスティバル2022』


  • 9月8日は休養の日!睡眠の質を高めて、しっかり休もう!【奈良県的今日は何の日?】


  • 創業90年の確かな技術で作るめっちゃ薄い腹巻き『ならまき』【巽繊維工業所|橿原市】


  • 株式会社中谷商事のピーチパインジュースが2022年度ITI優秀味覚三ツ星受賞!【橿原市】