子育てコラム生活
2022/07/01 05:00
ぱーぷるmirai編集部

【子育てコラム】英語力は環境から



世界共通語の英語…子どもが話せるようになれば一気に可能性が広がりますね!
将来の海外旅行、仕事、友達作りなど、英語話せたら得することが沢山あります。
是非教えてあげたいですよね。

しかしお母さんやお父さんはこう思うかもしれません。
「私、英語話せないから子どもに教えることができません…」
「僕、英語に自信ないから間違ったこと教えてないか不安です…」
僕の家族も一緒です。僕は子どもに英語で話しますが、日本人の奥さんは協力したいのに自信がないです。
英語は少し話せるが、単語の正しい並べ方、文法の使い方、発音の仕方があってるか不安になってためらってしまいます。
ここで皆様に伝えたいことがあります。

大丈夫です。

英語話せなくても、文法や発音が完璧じゃなくても、大丈夫です。
なぜなら皆様の自宅に既に英語達者な先生が居てます。
その先生の名は「YouTube」です。

YouTubeで無限大の英語教材を無料で見ることができます。
歌ももちろん、アニメや映画、子ども向けの英会話動画など沢山あります。
普段子どもに見せているアンパンマンやしまじろうを英語の動画に変えてみるだけで子どもは英語に触れることができます。

もう一人の英語先生もいます。家に今なくても、買いに行けばすぐに手に入ります。その先生の名前は「本」です。
僕の2歳の娘は英語の本が大好きです。いつも自ら本を棚から下ろして、床に座って見ています。もちろん読めません。でもそれで良いんです。英語の本に触れて初めて興味が湧き、興味が湧くと後ほどその興味が言語力に繋がります。
ネットや大きな本屋さんに行くと時々CDとセットになってる本があります。こんな本を買えば、親が読めなくても子どもの為に音声を流すことができます。

親が英語を話すことができなくても、英語力が伸びる環境を与えることができます。
そしてお父さんやお母さんが子どもと一緒に動画を見たり音声を聞いたりすると、ご両親の勉強にもなります。子どもに比べて吸収できるスピードは違うかもしれないですが、吸収できることに違いはありません。

小さなお子様がいる親にとてもおすすめします。1歳児から3歳児の脳みその吸収力はとてもすごいです。小さい時に英語に触れた分だけ、後々勉強する時に役に立ちます。

是非試してみてください。
普段見てる動画を英語の動画に変えてみる。
英語の本が家にないなら何冊か買いに行って置いといてあげる。
CDがついてる本は音声も流してあげる。


こんなことするだけで英語力が伸びる環境を子どもに提供できます。

子どもが勉強したら置いていかれると思うご両親は是非一緒に勉強してみてください。子どもよりは時間かかるかもしれませんが、少しずつ吸収しながら、子どもと貴重な時間過ごしながら、英語力を高めていきましょう!



【コラム執筆者】
David Rohrer
(ローラー デイビッド)


日本生まれ・育ちアメリカ人。国際教育でバイリンガル・バイカルチュラルに育つ。約10年間、英会話スクールやALT、国際学校や個人レッスンなどを通して教師として活動。只今はフリーランスでオンライン英会話レッスン、翻訳、子ども向けイベントを主催。

>> Instagram

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【子育てコラム】「子どもが本当に欲しいもの」


  • 【子育てコラム】ワクワク譲渡の儀


  • 【子育てコラム】何が違うの?ミシン選びのコツ


  • 【子育てコラム】外に出よう


  • 【子育てコラム】夏休みの思い出作りに


  • 【子育てコラム】子育てで思わず心温まる瞬間