奈良県
2022/06/19 07:00
ぱーぷる

6月19日は「朗6読19の日」【奈良県的今日は何の日】

6月19日は「朗6読19の日」【奈良県的今日はなんの日】

NPO日本朗読文化協会は6月19日を語呂合わせから、「朗読の日」と制定し、日本記念日協会が認定した。

誰でも気軽に朗読を楽しむ芸術文化として、朗読を普及させたいという思いが込められている。

朗読には単に声に出して読むだけでなく、「感情を込めて読み上げる」という意味も含まれていることから、
「文字言語で表現された文学作品を音声言語で再表現する芸術」として捉える考え方がある。

作者の気持ちを汲み取り、心を込めて声に出して表現する。

朗読は脳活性化にもつながるとか。

奈良にも朗読教室が多数あるようなので、お近くの教室を探して新しい趣味を始めてみてはいかがでしょう。

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【平群町】奈良から届け能登半島地震チャリティイベント


  • 【奈良県】有名アーティストが出展。聖徳太子ゆかりの寺でアートに触れる芸術祭【王寺まちの芸術祭 2024】


  • 【奈良の日本酒特集】近鉄奈良駅から徒歩9分 「奈良県27の酒蔵」の日本酒が集まる『なら泉勇斎(いずみゆうさい』


  • 【奈良のレア・定番日本酒】JALの国際ファーストクラスにも採用された「睡龍」の生酛純米吟醸【久保本家酒造株式会社(くぼほんけしゅぞうかぶしきがいしゃ)】


  • 【奈良県】葛城市に「宮城野親方(第69代横綱・白鵬)」がやってくる!【けはやまつり2024】


  • 【奈良のレア・定番日本酒】レア酒は「墨アーティスト」の「稲乃花」 定番は「黒松稲天」【稲田酒造合名会社(いなだしゅぞうごうめいがいしゃ)】