カフェパン奈良県三郷町
2022/06/15 17:30
ぱーぷる

【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air( ア ブレッド オブ フレッシュ エア)

【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air

三郷町で大人気の「CAFE FUNCHANA(カフェファンチャーナ)」が5月に新しくオープンしたJAMビルに移転・リニューアルオープン。1階にはベーカリー「a bread of fresh air 」と三郷町の地場産業である雪駄ブランド「DESIGN SETTA SANGO」を構える。2階ではお馴染みの「CAFE FUNCHANA(カフェファンチャーナ)」が7月以降にランチ提供を予定している。

美しさに目を奪われる、アーティスティックなパン


【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air

1階で手掛けるのはこだわりの詰まったベーカリー。ブランジェが作るパンをベースにシェフが仕上げるお総菜パンや、パティシエが作るケーキのようなスイーツパンは、他ではマネできないこだわりのつまったパン。ちょっとしたアクセントをつけたり、エッセンスを加えたりするパンはシェフやパティシエが作るパンならでは。最後のアレンジはランチでプレートを彩るように美しく仕上げる。

しっかりしたバターの香り、エアリー感あふれるクロワッサン


【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air

原料の小麦はフランス産小麦と石臼引きの小麦など4種類を独自にブレンド。発酵バターをたっぷり使用しているので、サクサクでエアリーな食感を味わうことができる。

【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air

コーヒー好きが集まることでも有名な「CAFE FUNCHANA(カフェファンチャーナ)」。エスプレッソドリンクは最新のエスプレッソマシンでバリスタが1杯ずつ丁寧に淹れる。ラテアートやオリジナルドリンク「animoラテ」の美しさはまさに映え!イートインスペースやカフェメニューは6月下旬にオープンする。

【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air 【新店】まるでランチを食べているよう!シェフやパティシエが生み出す芸術パン|a bread of fresh air

7月以降に2階カフェでランチ営業がスタート。パスタやハンバーグなどこれまでの“ファンチャーナランチ”のおいしさをグレードアップさせた内容だと語る星田オーナー。さらにおいしくなったお馴染みにメニューを楽しみにしたい。

a bread of fresh air

  • 住所/奈良県 生駒郡三郷町 立野南3-1-18 JAMビル
  • 電話/0745-73-1187
  • 営業時間/ 10:00~17:00
    備考/変更の場合はInstagramで案内
  • 定休日/月、日
  • 駐車場/15台
店舗詳細ページへ

スマホへのインストールはこちらから

おすすめ


  • 【新店】あなたはどれくらい知ってる?2022年奈良にオープンしたグルメ店おすすめ6選!


  • 【新店】週末限定クロワッサンサンドのお店|Cafe Soi


  • 路地を歩くと見えてくる、カフェ併設のパン屋さん【豆パン屋 アポロ/大和郡山市】


  • 大和西大寺でパン食べ放題ランチ【アルション デリ・カフェ/奈良市】


  • 【2021年】奈良のカフェ3選


  • 【2021年】奈良県のグルメ新店舗まとめ②